今月のKindle月替りセールで気になる本(2016年6月更新)

電子書籍リーダー



自分のメモも兼ねて、今月のKindleセールで気になる本をピックアップしています。(このURLで毎月更新します)

ひゃー毎月更新しようと思ってたのに3月で止まってたよー
とりあえず6月のをざっくりと…



2016年6月のKindle月替りセール

日本発狂[Kindle版]

手塚治虫 手塚プロダクション 2014-04-25
売り上げランキング :

by ヨメレバ

手塚治虫先生の99円セールはつい買ってしまう。

 

必ず書ける「3つが基本」の文章術 (幻冬舎新書)[Kindle版]

近藤勝重 幻冬舎 2015-12-09
売り上げランキング : 40

by ヨメレバ

文章術の本にはついつい目が行ってしまう…
と思ったら既に買ってた!読まねば

 

知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100[Kindle版]

永田 豊志 SBクリエイティブ 2013-11-16
売り上げランキング : 2090

by ヨメレバ
コンサルティングの極意―論理や分析を超える「10の力」[Kindle版]

岸田 雅裕 東洋経済新報社 2015-03-06
売り上げランキング : 2823

by ヨメレバ

私にはスペックが足りないってわかってるのに、コンサルティング系やフレームワークの話についつい目が止まってしまう。悲しき意識高い系…

 

[新装版] 企業参謀 戦略的思考とは何か[Kindle版]

大前 研一 プレジデント社 2013-02-04
売り上げランキング : 293

by ヨメレバ

企業参謀、文庫本で買って難しくて一度挫折しているのですが。

 

外資系コンサルのスライド作成術―図解表現23のテクニック[Kindle版]

山口 周 東洋経済新報社 2013-05-02
売り上げランキング : 789

by ヨメレバ

もうスライドを作る仕事もあまりないけど…(東京時代メインでやっていたことの一つです)

 

自信をもてないあなたへ――自分でできる認知行動療法[Kindle版]

メラニー・ フェネル CCCメディアハウス 2013-10-01
売り上げランキング : 920

by ヨメレバ

これは持ってます。自尊心や自己肯定感がなくて苦労をしたり被害を受けたりしている人は、一度読んでみるといいと思う。

 

男しか行けない場所に女が行ってきました[Kindle版]

田房永子 イースト・プレス 2015-06-19
売り上げランキング : 260

by ヨメレバ

『母がしんどい』が話題になった田房永子さん。最近ネット上の文章をずっと読んでました。この人もめちゃ性被害に遭いやすいみたいですね…(シンパシー)

 

世界史の極意 (NHK出版新書)[Kindle版]

佐藤 優 NHK出版 2015-02-27
売り上げランキング : 63

by ヨメレバ

最近、クラシック音楽や絵画や演劇などの文化的な素養が大事みたいなこと言われて、私はそれはあまり同意しないというか、好き嫌いがあるものなので見てみて好きでなければ別に教養だからって無理に覚えたりしなくていいと思うんだけど(学校の勉強みたい)、世界史はこの世界に生きている他の人たちの理解につながることなので、自分は身につけておいたほうがいいかなと個人的に思っています。
池上彰さんも分かりやすいので入門として読みたい。

 

過去のセール

2016年3月のKindle月替りセール

まだざっとしか見ていないのですけど、今月はあまりピンとくるのがないのですよね(´・ω・`)
また見て後で追記しますね。

知的生活習慣

Kindle月替りセール価格:454円

ワナビなのでこういうのが気になる…といいつつ『思考の整理学』も買っててまだ読んでないのですが(´・ω・`)

 世界で活躍する脳科学者が教える! 世界で通用する人がいつもやっていること

Kindle月替りセール価格:399円

ちょっとなか見検索で見たら面白そうでした。海外に住んでると、主に欧米人との思考の違いに驚かされるし、今まで、私の思考回路が人生にマイナスだった部分もあるので、ちょっと色んな人の生き方の作法のようなものを見てみたい。

アドラー心理学実践入門 ~「生」「老」「病」「死」との向き合い方

Kindle月替りセール価格:259円

アドラー心理学は『嫌われる勇気』を既に読んでいるんですけど(あとゆうきゆう先生のマンガ)、もうちょっと掘り下げてみたいかな。
『嫌われる勇気』というタイトルは、本に書いてあることの半分しか言っていなくて、インパクトは強いんだけど誤解されやすいタイトルだなと思います。読書感想文書かねば…

ひとには、言えない。(1)

Kindle月替りセール価格:42円

ああっさんり先生の伝説の漫画が…!!

正直に言って最初の方は女性にはおすすめできないんですけど(先生ごめんなさい)、巻を進むうちに私はぐんぐんと入り込んでしまいました。みんなにおすすめできる内容ではなく、読む人を選ぶと思う。まさに、人には言えない、です。
※ 性的表現が多めです

女性の性って『淫乱』対『清純』の2極に単純化されがちですけど、そんなに単純なものじゃないんですよね。

このテーマについては色々書きたいことあるけど、この流れでここに色々書くのは危険だから気が向いたらnoteにでも書きます。(笑)

2016年2月のKindle月替りセール

メモしておいて、Amazon様からギフト券を賜ったら買おうかと(`・ω・´) ギフト券送付、大体下旬なんですよね。(と、書いていたら、22日の今日届きました)

フルサトをつくる(726円)

Kindle月替りセール価格: ¥ 726

ギークハウス創設者・ニートとして有名なphaさんの『フルサトをつくる』。
私、海外に出て色々な場所に行っている動機の一つとして『第二の故郷を増やす』というのがあったんです。その概念を持ったのが、もちろんこの本を知る前で。

言葉として同じなので、気になっていたんです。ほしいものリストに登録した時の値段が1,120円で、35%の値下がり。これは買おう。

 フェルドマン式知的生産術 ― 国境、業界を越えて働く人に(540円)

紙の本の価格: ¥ 1,512
Kindle月替りセール価格: ¥ 648 540(安くなった?)

フェルドマンさんがどなたか存じあげないのですが…(´・ω・`;)

おそらく考える時のフレームワークを紹介するような本なのかな。『国境、業界を越えて働く』というところ気になるし、目次を見ても悪くはなさそうなので欲しいのだけど、気になる程度だと600円台は高いなと思ってしまうしみったれた自分がいます><

仏教の「無価値」論(119円)

Kindle月替りセール価格: ¥ 119

これは『怒らないこと』の著者の人ではないか。

私は無宗教者なのですが、仏教は哲学として面白いと思っているんですよね。特に自分の感情や自我とどう向き合ってそれを飼いならすか、という点で役に立ちそうだなと感じていて。瞑想なんかもそうですよね。

この本のレビューにある『今まで大事な物と思っていた事柄を無価値な物と知ることは、重荷を捨てて濁流渦巻く人生の中を楽々と進むことが出来るということです。 』という言葉、確かにそうです。
私が日本を離れる時、それまで貯めこんできた雑誌や服、家電、家具など全部処分してきて、どこにでも行けるんだと思った時に爽快感を感じて、『モノを買って持つ』という価値観から『どこに行ってもいいんだ』という価値観に転換した時のショックを思い出しました。

これは買いやすい値段だし、買って読んでみよう。 

珍夜特急2―パキスタン・イラン・トルコ(99円)

Kindle月替りセール価格: ¥ 99

『深夜特急』かと思ったら『珍夜特急2』だった!こういうのって著者の了解を取っているんでしょうか…?

レビューを見たらちゃんとした本らしいので、買ってみようかな。パキスタン・イラン・トルコって全然知らない領域なので。しかし、男の人の旅行記を読んでも、果たして私が一人で行って大丈夫そうなところなのか検討がつかないのが不便だ。イスラム圏は女性は大変だからなあ…。

異文化理解力 ― 相手と自分の真意がわかる ビジネスパーソン必須の教養(432円 972円)

Kindle月替りセール価格: ¥ 432 972

これ、Twitterで一部のページについてのつぶやきがバズってたんですよね。

私もよく『欧米人は』とか『西洋人は』って主語を大きくしがちなんですが、当然国や地方によっても傾向や文化・常識とされることが違うわけで…

ちょっと面白そうだなあと。もちろん個人個人で違うんだけど(例えばフィリピン人は陽気な人が多いんだけど、私は真面目で根暗なフィリピン人も知っています)、社会常識や文化というものがそれぞれのコミュニティにある以上、全体で見た時に傾向って確かにあると思うので、役に立ちそう。面白そうだし。

(追記:972円になっていた?私が見間違えていた?ので、直しました/2016.02.25)

日本人だけが知らない難解英単語(864円)

Kindle月替りセール価格: ¥ 864

英会話をするだけなら、難解な単語っていらないんですよね。それよりも、いかに簡単な単語を使って自分の言いたい事を伝えるかという頭の柔軟さの方が役に立つと思う。

なんだけど、例えばちょっと知的な会話をしようとか、ネイティブスピーカーの言うことを理解しようとか、そういう『英会話で自分の言いたいことを伝えられる』レベルの先に行こうとすると、ボキャブラリーの壁って確かにあるんだと思います。

新聞・雑誌・書籍・映画・ドキュメンタリー番組・ディベート・対談はもとより、
医療・精密機械・航空・宇宙・軍事など、通常ではなかなか取得できない
幅広いデータベースの中から精選された難解英単語250語

という事なのですが、『通常ではなかなか取得できない』というのは分かる気がします。
例えば映画を見ても分からない単語が出てきて…『glacier(氷河)』なんて“勉強”ではやらないもんなあ。時事ネタだと『refugee(難民)』とかね。ちゃんと英語で新聞を読んでたりニュースを見たり普段から英語圏の人と会話をしているなら別だけど、“英語学習”だけでは触れる機会がないもんね。

しかし864円は私にはちょっと高い(´-ω-`)、

英語の発音 直前6時間の技術

Kindle月替りセール価格: ¥ 599

個人的に発音が今の課題だと思っているので、ちょっと気になる。しかし発音はフォニックスのような海外でも提唱される王道の学習法で勉強したいと思っているんですよね…。でもレビューもいいし、どうしようかなー。

みんなの接客英語(599円)

Kindle月替りセール価格: ¥ 599

接客に絞った表現集。例えばどこかにワーホリに行ってそこで働くという時役に立ちそう。日本語と同じで友達同士の通常の会話としてはちょっと変な表現になるんだろうなあ。私にはあまり必要なさそうだけどとりあえずメモ。(サービスを受ける側として知っておいたらコミュニケーションがスムーズかも)

ねぇ、その出版楽しいの?(99円)

Kindle月替りセール価格: ¥ 99

『Kindleダイレクトパブリッシングを通じて得られた「楽しい!」「面白い!」を綴ったエッセイ』なのだそう。レビューを見る限りはHow to 本ではないみたい。Kindle出版をしたい人が読んでモチベーションを上げたりする感じかな。

私もKindle出版したいと思っているので、読んでみようかなー。

夏を殺す少女(399円)

Kindle月替りセール価格: ¥ 399

Amazonがおすすめ一番に出してきた小説。ミステリーなのかな。
私自分で選ぶと実用書しか買わない傾向にあるので、こういう小説も読む機会を作りたい。多分ミステリーとかは好きだと思うんです、映画もスリル・サスペンス系とか好きだし。

Excelは趣味として結構好きなので、日本で組織に属している時だったらExcel本買っていたと思う…今は優先順位下がっているんですけど。

電子書籍リーダー

AUTHORこの記事をかいた人

2014年1月から、仕事しながら海外各都市を移動して暮らしています。世界一周でも海外移住でもなく、ある都市に数週間住む移動ぐらし(ノマド)スタイルが好きです。予算は月5万円以下、拠点はありません。1977年生まれ、海外生活4年め、放浪3年め。 ネットがリアルをつなぐ力とBeing Publicの力を信じています。

OTHERその他の記事(Googleの広告も含みます)