1年で2番めに行ってはいけない日に、カンボジアの素朴な浜辺の町ケップに行ってしまった

ブログ村を再開してみました。
下のバナーをクリックするとカテゴリーランキングに飛び、当ブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



こんにちは、東南アジア放浪生活1年10ヶ月目のくみです。

10/4にカンボジアに入り、シェムリアップ〜シアヌークビルと移動して、今回はハーティエン国境経由でホーチミンに移動しました。(通ったことのない国境を通ってみたくて…)

その時に、途中でケップという蟹で有名な素朴な浜辺の町に立ち寄ったのですが…
行ってはいけない期間にちょうど行っちゃったみたいで…



本来は素朴な浜辺の町ケップ

さて、カンボジアに興味のある人でなければ、ケップという町の名前自体聞いたことのない人の方が多いのではないでしょうか。というかカンボジアについて日本人が知っているのはアンコールワットだけという説もありますが…(´Д`;)

ケップとカンポットという町がよくセットになっていること多いですけど、フランス植民地時代にフランス人によって開発されたリゾートらしいです。内戦とクメール・ルージュの大量虐殺時にほぼ破壊されてしまったらしいですが…

小さなケップ半島は、丘と海の対照が織りなす自然美に恵まれ、いつの時代にも多くの人々を魅了してきた。フランス保護領カンボジア時代の1908年には、フランス植民地の指導層が、ケップを本国の温泉地に見立てて Kep-sur-Mer と呼ぶことにした。カンボジアの上流階級もフランス人の発想を受け継ぎ、前国王シアヌークも、ある丘の上にタイランド湾を見晴らす別荘を建てた(だが、家具を備え付ることはなく、現在も空っぽのままである。)。

時代が変わり、クメール・ルージュが国を支配するようになると、ケップは放棄されてどの屋敷も破壊され、弾丸や爆弾の跡が残るがれきの御殿になってしまった。

暗い内戦の時代が終わると、ケップは以前の地位を取り戻し、カンボジア有数の観光地になっている。このところ、ケップでは中流階級向けのぜいたくなゲストハウスやバンガローが開業したり建設中であり、ちょっとしたルネッサンスが起こっているようにも思われる。

ケップ – Wikipedia   

現在はその歴史からも立ち直りつつあり、リゾートとして静かに開発が進んでいるらしいです。とはいえシアヌークビルのように外国人がたくさん来ているという感じではなく、知る人ぞ知る素朴なリゾートとして、カンボジア人からも愛されているようです。

▼宿泊したバンガローの近く。素朴っていうか…何もない

Untitled

▼ビーチへと続くラウンドアバウトには謎の阿修羅めいたスタチュー(ビシュヌらしい)

Untitled

カンボジアのお正月は4月、お盆は10月

ところでカンボジアのお正月とお盆はいつか知っていますか?
というか、カンボジアにお盆がある事を知っていましたか?私は知りませんでした!『プチュンバン』というらしいですね。

仏教行事で、日付は暦によって毎年変わるものみたいです。お正月は4月、お盆は10月。

お盆そのものは3日間(今年は10月11〜13日)だけなんですけど、今年は15日(金)がシハヌーク前国王の追悼記念日で休日なので、11日(日)〜18日(日)まで長期休暇というところが多かったようですね。

カンボジア人もロングホリデーに国内旅行をするらしく、15日はちょうどおやすみまっただ中で国内観光が一番混み合う日… そしてケップはカンボジア人に愛されているビーチリゾート…

地元民でごった返す、普段静かなはずのケップビーチ…

そう…
よりによって、1年でおそらく1番か2番めに混みあう日に行ってしまったのです…!(´Д`;) お正月とどっちが混むんだろう。

皆さん水着なので、ちゃんと写真を撮らなかったのですが、カンボジア人で浜辺はどこもごった返しの芋洗い状態(´Д`;) どこが閑静なリゾートなんだ…!!日本の混む海水浴場とあんまり変わりません。

ビーチに続く道も、地元の人なのか国内から来たのか、みんなレジャーシートを敷いて道端で宴会をやっていました。駐輪してあるバイクはプノンペンナンバーが結構あったかな。

▼歩道で繰り広げられる宴会。歩道に沿ってめっちゃいました

Untitled

 

 

 

▼微妙な感じの乙女像。こんなセパレートの水着カンボジア人はまず着ないのに、なぜ着せられているんだろう…。この像の周りにもカンボジアの人がたくさんいました。

Lady Statue - Kep, Cambodia Lady Statue - Kep, Cambodia

次は時期を選んでもう一度行きたい…

素朴で…飾り気なく…静かなビーチだと聞いていたのですが…(´・ω・`)
水もすっごい濁っていて、シアヌークビルより綺麗かな?なんて泳ぐ気満々で言ったけど水を見たら全く泳ぐ気になれませんでした。

ケップも外国人向けのアパートが安いと聞いていたので、ちょっと滞在出来たらなーと思って行ったのですが、ほんと時期が悪かった…。今度は閑散とした時期を狙っていければと思います(´・ω・`)

ケップの魅力、カニの話とか宿の話とかはまた別に書きますね!
みなさんもカンボジア旅行をする時はお正月とお盆にお気をつけください!プノンペンだったらみんなどっかに行って逆に空いているのかなー?

 

次回:カンボジア・ケップ最大の魅力(?)、クラブマーケット(Crab Market)でカニを楽しむ




関連記事

カンボジアの記事

[カンボジア:SIM]プリペイドSIM購入・データプラン・コマンド(Smart・Cellcard・Metfone)30日・2GBで3USD!|2016年12月更新

2016.04.11

[カンボジア]旅行にも役立つ!がんばって覚えるぞクメール語

2014.12.14

[カンボジア・島]電気も水道もWi-Fiもない?! 海が光る島・カンボジアのコタキエフ(Koh Ta Kiev)に行ってきました

2016.05.04

[カンボジア・島]安らげる静かな南の島、ロンサレム島|カンボジア・シアヌークビル

2016.04.10

[カンボジア・島]カンボジア・シアヌークビルで3アイランドツアー!海の綺麗な離島を楽しんできました!

2016.04.08

カンボジア・ケップ最大の魅力(?)、クラブマーケット(Crab Market)でカニを楽しむ

2015.11.05

その他カンボジアの記事はこちら>Category: カンボジア

ブログ村を再開してみました。
下のバナーをクリックするとカテゴリーランキングに飛び、当ブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ