[シェムリアップ・宿]表オーナーが親切な日本人宿・シティプレミアムゲストハウス

ブログ村を再開してみました。
下のバナーをクリックするとカテゴリーランキングに飛び、当ブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



こんにちは、くみです。
明日からカンボジアに行くので、シェムリアップでいつもお世話になっているシティプレミアムゲストハウスさん(@city_guesthouse)の事を書こうと思います。

ブログ読者への特典をいただきました!詳しくは記事の最後で 😃

※2016年3月に訪ねた時の情報です。



シティプレミアムゲストハウスさんの特徴

日本人オーナー(1/2)が常駐する日本人宿

シティプレミアムゲストハウスさんは、カンボジア・シェムリアップにある、日本人経営で日本人のゲストが多め、いわゆる日本人宿と呼ばれるゲストハウスです。

私は普段日本人宿は選ばないんです。せっかくだから、色んな国の人と英語で話をしたいと思う方なので。
なのでいつも通りなら他のゲストハウスになったところなんですけど、シティさんはTwitter活動も精力的にされていてTwitterでやりとりをしたり何か教えてもらったりした記憶があったので、せっかくだから訪ねてみようと思ったのでした。

シティゲストハウスの前庭

前庭。謎の頭部がある

シティさんには表オーナーの金子さんという日本人が大抵いらっしゃいます。(2人で経営?していて、謎?の裏オーナーもいるようです)
金子さんは気さくで頼れる兄貴と言った感じの人で、海外旅行初心者でも安心してカンボジアを楽しむことができると思います。カンボジアは東南アジアの中でも治安面で色々と不安な事を聞きやすい国なので、母国語で頼れる人がいるというのはとてもありがたく感じますね。

シティの金子さんと

シティの金子さんと

日本人同士で集まってツアーに行くのが楽

シェムリアップを訪ねる日本人にシティさんをおすすめできる点の一つとして、よくゲスト同士でツアーの募集をしています。

ツアーを募る看板

プレアヴィヒアのツアー参加者を募る看板

ツアーは大抵乗り物を貸し切っていくので、少人数だと高く付きます。なので知らない者同士で集まっていくのがシェムリアップでは一般的。
シティさんの周りにもいくつか日本人宿があるようで、他の宿と合同で行ったりもしているみたい。

日本人同士であれば言葉も通じやすいし、海外経験が少ない方でも安心して行けるだろう。
私はシェムリアップではまだツアーに行ってないんですけど…しがない放浪者だから…

お抱えトゥクトゥクドライバーがいる

カンボジアに行った方なら知っていると思うんですが、カンボジアは市内を移動する公共交通機関がほとんどないんですよね。(Google Mapsでプノンペンにバス停を発見したんだけど、バスが稼働しているんだろうか?

で、どうやって移動するかというとバイクタクシーやトゥクトゥクでの交渉になるわけなんです。

カンボジア・シアヌークビルのトゥクトゥク・バイクタクシーの相場

2016.04.09

シェムリアップはカンボジア随一の観光地であるがゆえに、海外旅行慣れしていない外国人もたくさん来ます。
▼地球の歩き方に至っては、まるでアンコール・ワットが本体でカンボジアが添え物のようなタイトルになっている。

なので残念ながら悪質なトゥクトゥクドライバーもいるらしいです。

ボラれるくらいなら別にいい…と思いがちなんですけど、相場よりお金を多く払う事で、目をつけられて巻き込まれるトラブルもありそうなので、見合った相場の中で利用したほうがいいんじゃないかなと。
(以前プノンペンで知人が相場の2〜3倍払っていたトゥクトゥクに同乗していてひったくり被害にあったのですが、そのトゥクトゥクがお願いしても犯人を追わずに、逆にブレーキをかけて止まったりとかなり怪しいところがあったので、グルだったんじゃないかと疑っています。トゥクトゥクとひったくり犯がグルというのはよくあることらしい)
そんなに悪質ではなくても、相場を知らなかったらやっぱり値段交渉でめんどくさいですしね。

シティさんはお抱えのトゥクトゥクドライバーがいるので、面倒な値段交渉などしなくていいのは助かります。日本語でお願いできるし。
アンコールワットに行くなどの相場は私にはよくわからないので(すみません)、シティさんの値段が相場かどうかは道にいるトゥクトゥクドライバーに何人か聞いてみれば分かるのでは。そんなあこぎな商売はしていないはず…(確かめてなくてすみません)

仮に相場より少し高かったとしても、身元がはっきりしている人なので、安心を買っていると思えば。
ほんとカンボジアでは、ひったくりや強盗や、違うところに連れて行かれる、話が違う、などのトラブルに巻き込まれるのを避けたい…


シティゲストハウスさんの設備

レストラン

ゲストハウスにレストランがついています。

シティゲストハウスのレストラン

ロックラックなどカンボジア料理を食べることが出来て嬉しい。

ロックラック

カンボジア風かぼちゃプリンが絶品らしいのですが、まだありつけておらず…カンポットで食べたやつはちょっとガッカリな感じだったので、シティさんのかぼちゃプリン食べたいです。

ビール

またカンボジアでは最安値帯の0.5ドルで生ビールを飲むことができます。(夜22時以降は1ドル)

ビールとMacbook

ビールを飲みながら作業してしまう

宿泊者がビールを飲んで自然に仲良くなる…という雰囲気があるみたいです。
時々バーベキューなんかもされているんだったかな。私はまだ未参加。

私が泊まった時は学生さんが多くて(時期によって違うみたい)、年齢の話になって30代前半の男性が「自分は結構いってるんだけど…」みたいに恥ずかしそうに言っていたので、当時38歳の私がそれを軽やかに上書きしましたヽ( ´∀`)/
まあ年齢気にするのは…分からなくはないけどあんまり意味ないんだよなー。それを言い出したら、私32まで海外に出てなかったから、小さい頃から出てる人より楽しめなくて不利じゃないですか。

学生さんが休みじゃない時期には年齢層がまた変わるらしいので、気になる方は事前に問い合わせてみてはどうでしょう。お正月は意外と学生さん少ないらしい。

ねこ

ねこがいた💕

シティゲストハウスにゃんこ シティゲストハウスにゃんこ

2016年3月に訪ねた時は子猫だったんですけど、大きくなってるかな〜💕

シティゲストハウスさん 部屋の様子

こちらがツイン。テーブルとかあるのはうれしい。

シティゲストハウス・ツイン   

こちらはドミトリー。

シティゲストハウス・ドミトリー

ドミトリーの値段は2016年12月現在5USドルだそうです。(公式サイトより)

2階にくつろげる椅子もありました。庭が眺められて良い。

シティゲストハウス2階

ここに注意

パブストリートまでは少し距離がある(徒歩で約20分)ので、そのあたりで飲みたい人には行き帰りちょっと良い運動になるかも。トゥクトゥクだと2ドルくらいかな?
ビールは宿でも飲めるし周辺にも飲食店はあるので、のんびり暮らす分にはまったく困らないです。

また、2016年12月に訪ねた時はツインのお部屋に泊まったのですが、ちょっと水回りが弱くて使うのにコツが必要だったので、改善されるといいなー。乾季だからかな…
カンボジアって、電気もそうなんですけど、個々の宿泊施設の努力ではなくてその地域のインフラに左右されるところがあるので、もしかしたらこのあたりが全体的にこういう感じなのかもしれないですけど。
お湯は熱いです〜😃

周辺のおすすめ

すぐ近くのレストランのゴーヤ鍋がおいしかったです!7.5ドル。

ゴーヤ鍋メニュー

ブログ読者特典をいただきました!

金子さんから特典をいただきました!

Kumi Logを見て来たと言って頂ければ、2泊以上された方に生ビール1杯🍺プレゼント!(初回のみ有効)

先方の都合で終了することもありますのでご了承ください!

色々不安に思うこともあるカンボジア観光で日本語で頼れるというのは大きいので、海外初心者やカンボジア初心者の方にはおすすめのゲストハウスです。

ゲストハウス情報

ゲストハウス・ホステル名The City Premium Guesthouse(シティプレミアムゲストハウス)
国・都市カンボジア・シェムリアップ
所在地Salakonseng, Svaydongkum, Siem Reap, Cambodia.
今回の価格ドミトリー5ドル
今回の宿泊タイプ
共有スペース◎:充実している
水回り
洗濯環境
セキュリティボックス・ロッカー
タオルの有無
ホテル公式サイトhttp://city-gh.com/
Facebookページhttps://www.facebook.com/the.city.gh/
予約ポータルサイトBooking.com: ザ シティ プレミアム ゲストハウス (カンボジア シェムリアップ) - Booking.com

※ 最新価格や施設詳細は予約ポータルサイトでご確認ください。




関連記事

カンボジアについての記事

[カンボジア:SIM]プリペイドSIM購入・データプラン・コマンド(Smart・Cellcard・Metfone)30日・2GBで3USD!|2016年12月更新

2016.04.11

[カンボジア]旅行にも役立つ!がんばって覚えるぞクメール語

2014.12.14

その他こちらをご覧ください〜
http://jp.kumi-log.com/category/cambodia/

宿泊関係のカテゴリー

http://jp.kumi-log.com/category/nomad-life/stay/

すみません…あとで個別に貼ります
国別に宿泊カテゴリー組み直そうかなあ…

 

ブログ村を再開してみました。
下のバナーをクリックするとカテゴリーランキングに飛び、当ブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ