カンボジア・シアヌークビルのトゥクトゥク・バイクタクシーの相場

カンボジア・シアヌークビルのトゥクトゥク


こんにちは、くみです。

今まで3回カンボジア・シアヌークビルを訪問しました。トータルしてもう2ヶ月くらいはいるのかな?
シアヌークビルは公共交通網がなく、移動はトゥクトゥクやバイクタクシーなどに乗るか、自分で自転車やバイク・車をレンタルする事になります。
何度かトゥクトゥクやバイクタクシーに乗ったり、在住の人に聞いたりして値段の感覚を掴んできたので、それを共有しますね。 



値段の種類

値段は決まっているわけではなく、都度交渉して乗ることになります。なので、次の3種類の値段が生まれます。

  1. 相手の言い値
  2. 交渉して成功した値段
  3. 適正な価格(底値?)

数字の大きさは 1>2>3。

在住者であったり、交渉しやすい属性(地元民だったり、荷物が少なかったり、男性だったり)だったり、日中だったりであれば2番目と3番目が近くなりますが、いかにも大きな荷物を背負って移動中とかだったり、夜だったりすると相手も強気に出てくるので価格は1に近くになります。
多分日本人は大体は高めに言われるんじゃないかな…西洋人バックパッカーよりお金持ってそうだし、実際持ってると思うので…(1・2ドルの違いくらい、ってなりそうじゃないですか)

私の実際の経験や、在住者に聞いた情報を交えて書いていきますね。

ちなみに西洋人の在住者から、シアヌークビルはトゥクトゥクの値段を総括しているマフィアがいるのでプノンペンやシェムリアップよりも高めなんだ、と聞いたんですけど、そうなのかな〜(´・ω・`)

トゥクトゥクとバイクタクシー

シアヌークビルでは普通のタクシーはまず見なくて、トゥクトゥクかバイクタクシーになります。
どうしても普通の車に乗りたかったら、運転手付きのレンタルになるかな…?

▼これがトゥクトゥク。バイクで動く普通のトゥクトゥクと、前部分が車を使っているスーパートゥクトゥクがあります。値段は大体の場合同じ。

シアヌークビル・トゥクトゥク

バイクタクシーは何か会社があるとかではなくておそらく個人がお金稼ぎにやっていると思うんですが…
道を歩いているとあちこちで声をかけられます。

バイクタクシーの値段はトゥクトゥクに比べて安くなりますが、何しろただのバイクの二人乗りで身体むき出しなので、何かあった時はトゥクトゥクより深刻な怪我をしやすいことになりますので、利用には十分気をつけてください。
私も今自分の命が安いので使っていますけど、たまに『この見知らぬおっさんに今私は命を預けているんだな…』としみじみしてしまっています。
ヘルメットをつけていないと違反で警察に捕まる可能性があるので、安全のためにもヘルメットは必ず要求するようにした方がいいです。

シアヌークビル、トゥクトゥク・バイクタクシーの値段

▼これはビクトリービーチにある『バックパッカー・ヘブン』というゲストハウスに貼ってあった値段表です。ちょっと高いのかもしれないけど。

バックパッカーヘブン トゥクトゥク料金表

▼これが大体の位置関係(詳しくはGoogle Mapsで!)

シアヌークビル、位置関係

セレンディピティビーチからオートレス1

オートレスには1と2があり、2の方が遠いので若干高くなるかも。

  1. 相手の言い値:トゥクトゥク8USD/バイク3USD
  2. 交渉して成功した値段:トゥクトゥク6USD/バイク2USD
  3. 適正な価格(底値?):トゥクトゥク3USD/バイク2USD

今一番賑わっているセレンディピティビーチから、オートレス1への値段。
正直トゥクトゥクはふっかけられます。なんや8ドルってプノンペン行けるぞ…

頑張って下げてみたんですが、在住者の西洋人カフェオーナーから3ドルで行くよ?と言われてショック。でも日本人旅行者にはそこまで下げるのは難しいかも…

セレンディピティビーチ〜ビクトリービーチ

  1. 相手の言い値:バイクタクシー3USD
  2. 交渉して成功した値段:バイクタクシー1.5〜2USD
  3. 適正な価格(底値?):?

2014年は1.5ドルでした。今年は2ドルにしかできなかったのは、ちょっと上がっているのだろうか。
トゥクトゥク、バックパッカー・ヘブンの料金表には4ドルと書いてありましたね。

セレンディピティビーチ〜ダウンタウン

  1. 相手の言い値:バイクタクシー2USD
  2. 交渉して成功した値段:バイクタクシー1USD
  3. 適正な価格(底値?):バイクタクシー2000R(0.5USD)

近場なので本当は0.5ドルで行くはずなんですけど。
60円程度を値切るのもなー、と思ったりリエルを持ってなかったりして、いつも1ドル払ってしまう…
2ドルは多すぎです。

この期間、トゥクトゥクはまだ乗ったことないなあ。おそらく+1〜2ドルくらいではないかと思うのですが。

ダウンタウン〜ビクトリービーチ

  1. 相手の言い値:バイクタクシー2USD
  2. 交渉して成功した値段:バイクタクシー1USD
  3. 適正な価格(底値?):?

距離から考えても、0.5〜1ドルというところなのかなあ…
外国人が0.5を値切ってもなあ…と思ってやはり1ドルを払ってしまう。
バックパッカー・ヘブンのトゥクトゥク料金表は3ドル。

ダウンタウン〜オートレス1

  1. 相手の言い値:バイクタクシー3USD
  2. 交渉して成功した値段:2.5USD
  3. 適正な価格(底値?):?

適正な価格は不明。セレンディピティから2ドルで行くから、2ドルで行くだろうと思ったんだけど、2.5ドルに。
でもオートレスって気の毒なくらい遠いので…なんか悪かったかな…という気持ちになりました。

帰りにお客さんを捕まえて帰るのかと思いきや、そのまま帰っていった…採算取れるのかな…

オートレスにもトゥクトゥクドライバーやタクシードライバーがいたので、お客の取り合いになるとまずいから何か取り決めがあるのかもしれない。自分が連れてきたお客しか連れて帰れないとか…

 

今のところはこんな感じです〜。また行って例が集まったらアップデートします。

外国人があまり0.5USDとか値切っても…とは思うんだけど、あまり言い値で乗られても他の人が困るので、1〜2ドルは大した問題じゃないと思いつつも適正な値段で乗って欲しいなと思います。
西洋人はそのあたりシビアだからね…だから日本人がなめられてしまうのかも…

日本人ってあまり小さいお金でぐだぐだ言ったら『カッコ悪い』っていう文化あるじゃないですか。もしかしたら相手にとっての大金を日本人パワーでバサーっと払うのがかっこいいと思っているのかもしれない。だからぼったくられてても払っちゃうみたいな…あれは私は逆にカッコ悪いというか、相手にとってもこちらにとってもいい事ないなと思うんですよね。女性がつく飲み屋とか風俗とかでたくさんチップあげたりするのは、もうご自由にという感じですけど。

物価は約1/5程度だと思いますが、収入水準から言うと、現地の人にとっては1ドルが1,000円くらいの価値があってもおかしくないです。プノンペンはともかく、地方の人にとってはそれ以上かもしれない。
日本人が、数百円のことでごちゃごちゃ言うな〜って明らかに適正じゃなくても払っちゃうの、なんだかなあ…と思います。ボッタクリが得するならそういう人たちが増えちゃうし、お金だけならまだいいけど不快な思いをすることも増えたりするから…




私はちゃんとしてる人が損してズルい人が得するのがいやだな〜と思うので…その代わり、ちゃんと適正な値段で連れてってくれたな〜と思ったら、着いたあとチップをあげたりしています。お金の問題じゃないんだよね。

Kumi-Logの更新情報をメールなどで受け取れます!こちらをどうぞ。
カンボジア・シアヌークビルのトゥクトゥク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。