Skype英会話を始めました!




こんにちは、くみです。
最近Skype英会話を始めました!





検索してみたんですけど、今って結構色々ありますよね。どこが最初に始めたんだろう?

なんとなく、パイオニアのイメージがあるので、レアジョブを選んでみました。
(創設者の方の講演を聞きに行ったことがあるのもあって)

# しかしレアジョブの名前の由来ってなんだろう?Skytalkとかはすごく分かりやすいんですけれども。フィリピンの人にとって珍しい仕事っていうこと?それとも珍しいサービスっていうことなのかな。

Skype英会話とは

Skype英会話は、Skypeを使って講師と話すスタイルの英会話サービスです。
通う必要がなく家でできるのがいいですね。

レアジョブはフィリピンの方が講師をやっています。(他のところもフィリピンが多いですよね?他の国の方がやってるところはあるのかな?アメリカなんかだと人件費高そうだし)

レアジョブはフィリピンの非常に優秀な大学の学生さんが講師をやっているという事です。

Skype英会話で戸惑ったところ、こうだったらいいのにと思う点

予約の取り方と先生の選び方でちょっと躊躇してしまったのですが、初心者なので、日本語がわかる方を基準に選んでみました。

講師の方の詳細ページを見ると、自己紹介がテキストと音声で載っているので、それを聞いてファーストインプレッションで決めるのもいいかもですね。よく、聞いて訛りがない人を、というけど、聞いてもそれの判断ができない・・・(笑)

でも聞き取りやすい、にくい、くらいは分かるかな?

これ、例えば、
「旅行用の会話を教えるのが得意」
「TOEIC対策を教えるのが得意」
「ビジネス(プレゼン)を教えるのが得意」
「ビジネス(理系技術)を教えるのが得意」
みたいなタグで選べたら、もっと迷わなくて済むよね、なんて思ったですがどうでしょう。そこまで講師に学習内容の裁量権はないのかな。

最初の授業!

始まる5分前までにSkypeを立ち上げて、正座してわくてかして待っていると、先生から承認依頼のメッセージが飛んできて、時間きっかりにコールがあって、スタート。

最初の授業はフリートーク。
…趣味なんて、日本語で聞かれてもあんまり答えられないんですけどww

とりあえずベトナム旅行のことをわーっとしゃべって。他の趣味・・・ええと・・・なんだろうw
気温も聞かれたけど、「度、ってなんだっけ?そもそもFとかいう単位なのか」とか色々迷っていたらあんまりしゃべれなかった・・・

その先生の趣味はネットで日本の漫画(アニメ?)を見ることで、ナルトとかワンピースとかが好きだって言っていました。最近すごいねえ・・・私はジャンプ黄金世代後期で、JoJoとかキン肉マンとか魁!男塾とかウイングマンとか好きでしたが、最近のジャンプアニメには全くそそられないんですけども(自分が大人になったせいなのかもしれない)

授業は25分なので、例えば11時から始まったら11:25に終わります。勘違いしていて、30分までしゃべろうとしてしまった、、、

で、最初の授業の時に先生にGrammarとConversationどちらがいいか、と聞かれて、先生の意見も聞いてConversationを選んだんですけども。
(なぜ英語を勉強したいのですか?と聞かれて、国際的な仕事を将来したいので、と答えたら、Conversationのほうがいいでしょう、と)

2回めの授業、TOEIC対策

授業の後落ち着いて考えたら、わたし3月にTOEIC受ける予定だし、その対策してもらったほうがいいんじゃないか?と思って、2回目はTOEIC対策にしてもらいました。

I have TOEIC test in March. Can I study for TOEIC now?

2回目は違う先生でしたが、前回までの内容はシェアしているとサイトに書いてあったので安心です。現代のサービスはそうでなくちゃね。情報共有大事です。
TOEIC対策のコースもあるということで、一回目はこんな感じのテキストをもとに勉強しました。(サイトからもオープンリンク(http://www.rarejob.com/login/material_beg_toeic.php)になっているのでここに載せても大丈夫・・・だろう)
http://www.rarejob.info/material/beginner/toeic/student/TOEIC1Basics_001.pdf

いやー、特に作文はとっさに出てこないですね・・・履歴書ってなんだったっけ、みたいな・・・予習していいのかなこれ。先生に聞くとして・・・予習って英語でなんていうんだったっけ。事前に勉強しておいていいですかと聞けばいいのか。ええと事前、は・・・(←疑問が膨らむ)
正しい英文や、どうしても聞き取れない言葉なんかは、Skypeのチャットで送ってくれるので、聞く話すが苦手な日本人(というかわたしだ)にも嬉しい作りですね。Skypeすごい。IPv4が枯渇したこれからもなんとか頑張ってほしいです。

25分だったら、寝る前になんとか捻出できそうだし、ちょっと続けてみようかな。なんといっても外国語で会話するのは楽しいですし。

不思議なのは、先生の英語を聞いていてなんとなくは理解できるんですけど、あとから思い出そうとすると日本語になって出てくるんですよね。
「こういうこと話してたな」っていうのは思い出せるけど、それが全部日本語なんです。英語でなんと言っていたか思い出せない・・・自分が変換した意味しか思い出せないの。
それはまだわたしが英語脳でなく日本語脳であるという証拠なのかしら。英語で思い出せる日が来ますように・・・




同じ仕組でベトナム語があれば・・・と思ったのですが、これは英語を学ぶ母数が多いから成り立つサービスなんでしょうね。
とすると、Skype中国語会話はまだ成立しそうな気もしますが、どうなんだろうな。
中国の人とは英語が出来ればビジネスが出来るとも聞くので、やっぱり英語ほどには成り立ちませんかね・・・ううむ。


AUTHORこの記事をかいた人

2014年1月から、仕事しながら海外各都市を移動して暮らしています。世界一周でも海外移住でもなく、ある都市に数週間住む移動ぐらし(ノマド)スタイルが好きです。予算は月5万円以下、拠点はありません。1977年生まれ、海外生活4年め、放浪3年め。 ネットがリアルをつなぐ力とBeing Publicの力を信じています。

OTHERその他の記事(Googleの広告も含みます)