インドでお腹を壊したので病院に行ってきました!診察費と薬代で700円ちょっと

Healthyway Hospital


ブログ村を再開してみました。
下のバナーをクリックするとカテゴリーランキングに飛び、当ブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 



こんにちは、くみ@ゴアです。

インドに着いて7日めくらいで腹痛と高熱で倒れました。最初のうちはむしろ便秘気味だったのに…
高熱は1日で引いたのですが、その後も下痢とお腹が波状にしくしくするので、ついに南インドのゴア・パナジ(Panaji)で病院に行ってきました。

診察費250ルピー(約400円)、薬代202ルピー(約320円)と廉価で済んだので、『保険入ってない…』みたいな長期旅行者も気軽に行ってみよう!



私が行ったゴアの病院・Healthway Hospital

泊まっていたゲストハウスのめっちゃ近くに病院がありました!
24時間やっているらしい。深夜料金かかるかは分からないけど…徒歩2分で行けるのは嬉しい。 

診察までの流れ

受付で症状(私の場合『下痢』と『腹痛』)を伝えると、個人情報を書く紙を渡されます。
そこに名前とか電話番号とかどこに今滞在しているかとかを書きます。親の名前を書くところもあってびっくり、家族の結び付きが強いのかなー。
受付の人は英語話せます。

▼科の紹介かな?個人病院とかじゃなくて結構しっかりした病院だったと思う。

 Healthyway Hospital

紙に情報を書いて受付に持って行くと、『コンサルトフィー(診察代)』として250ルピーを支払うよう言われます。安い…と思いがちだけど、インドの物価を考察するに今のところ私の仮説としては『100ルピー→1,000円』なので、2,500円と考えるとそれなり。

料金を支払うと、診察室に行くように言われます。

▼おもむろにベッドに寝る

Healthyway Hospital 

看護婦さんに血圧を測られる。
病院っていつも血圧測りますけど、何かこれで分かることあるんでしょうか?
私の血圧は130ー70くらいでした。前は100なかったんだけど。

医者の人にいくつか問診されて、ベッドに寝かされおもむろに聴診器で腹を診られる。
問診で聞かれたことについては後でまとめます。

▼手書きの処方箋!!!メモ帳に書いてた

インドの処方箋

病院の外側にある薬局で薬を出してもらって終了です。

インドの薬局

薬は3種類で、

  • VIBACT(1日2回、おそらくインドの下痢止め)
  • Ofloxacin and Ornidazole(1日2回、抗菌薬?)
  • Meftal(痛み止め、痛い時に飲む)

って書いてありました。

あっ、1日2回って言われたのに私3回飲んでたわ…。

インドのお薬

領収書〜。

インドのお薬の領収書

診察で聞かれたこと

  • どんな症状か
    下痢してるとか、熱があるとか、痛みがあるとか伝えましょう。
  • いつからか
    いつからどんな症状が始まったか記録しておくと良い。
  • トイレは1日どれくらい行っているか(下痢の時)
    これも記録しておくといいです。私は最盛期(?)の時、Google Noteで記録してました…
    トイレに行った回数

聞かれたの、こんなもんだったかなあー

診察にかかった料金

タイトルから書いていますが、

  • 診察費250ルピー(約400円)

  • 薬代202ルピー(約320円)

でした!
日本基準で考えると安いね。

診察時に役に立つ英語

  • Diarrhea(下痢)
    何はなくてもこれ、ぱっと見発音しづらいのでネットとかで発音を確かめておこう。
    カタカナで言うと『ダイアリーア』
  • Stomach pain
    胃が痛い時に。
  • Dull pain
    しくしく痛い感じをこう言うらしい(By ウィズダム和英辞典) 
    強い痛みはStrong painで。 
  • Continuously(連続的に)
    お腹がずっと痛かったら。途切れ途切れだったらnot continuouslyと否定しよう。constantlyでもいいのかな…?(多分ニュアンスの違いがあると思うんだけど、分からない)
    相手もネイティブスピーカーじゃないし、このあたりは臨機応変でいけます、私はずっと痛い?と聞かれて「Sometimes no pain, sometimes dull pain」と言って分かってもらえました
  • Fever(熱)
    私は1日だけ高熱出たので、熱(high fever)ある?って聞かれて「just only 1 day, but now it’s okay」と説明しました。 

インドで病院に行ってみた感想

お金かかるかなーとビクビクしていましたが、思っていたより安くて良かったです!
また行く前に同じゲストハウスのインド人の友人たちにいくらくらいかかるかな?って聞いていたのですが、大体あってました。なので不安な人は他人に聞こう。多分病院の人たちも何かする前に教えてくれます。

飲み始めて3日くらいですが、定期的にやってきていた『しくしく痛み』は減ってきたので良かったです
下痢はまあ、それ自体は別に、回数も減ったし大丈夫かな…

胃腸は丈夫というか、既に変な菌をお腹に飼っていると思っていたのですが(ミャンマー以外でお腹壊したことないので)、さすがインド先輩格が違った…
もうお腹壊すとか壊さないとか衛生不衛生とかじゃなくて、これがインド先輩なんだと思います!

ちなみに一緒に行ってやはりお腹を壊したまたよしれいさんは、クレジットカードのキャッシュレス医療でさっさと病院に行って治していました(´・_・`) 大人力…




関連記事

Healthyway Hospital