全然簡単じゃない!ネットでインド鉄道予約(IRCTC+Cleartrip)、日にちに余裕を持って挑もう!

インド



こんにちは、くみです!ナマステー。
今週からしばらくインドに行ってきます!

色々あってなぜかチェンナイ入りし、その後インド鉄道でアグラ(タージ・マハルのあるとこ)を目指して、そこでお友達たちと合流するという予定です。
今まで鉄道を予約したことってほとんどなかったんですけど、インドの鉄道は予約しないと乗れないという事を聞きまして、今回人と合流することもあって予約の必要がありました。
どうもネットで予約できる、しかも『簡単』の文字があって喜んだのですが…

全然簡単じゃありませんでした!

いや、手順は簡単なのだけど、全然簡単に終わらない!
かなり手間取りました。

何に手間取り、どうやって予約までたどり着いたか共有しますね〜!



インド鉄道予約方法:王道はIRCTC+Cleartrip

ネットで調べたところ、インドの鉄道オンライン予約方法はIRCTC+Cleartripが王道そうでした。
Cleartripは民間の予約サービス、IRCTCはインド国営の鉄道のサイトのようです。
(IRCTCはインド国外のクレジットカードがほぼ使えないとの事だったので、IRCTCだけで予約を完結するのは難しそうです)

参考サイトを読んでもらえば分かるのですが、スムーズに行った人もいるし手間取るポイントは一見なさそうなんですけど…、今回、同行者の人は結局予約できず日系代理店に依頼し、私は入国3日前にやっと予約が完了できました。

何がそんなに難しかったのか?
ポイントはIRCTCでした。

Cleartripのアカウント作成は簡単

Cleartripの登録と利用は本当に簡単です。
普通にウェブサービスを使っている人なら何ら支えることはないでしょう。

iOSやAndroidなどのモバイルアプリもしっかり作られていて便利です。

難関・IRCTC

さて、Cleartripだけではインド国鉄の予約は完了しません。
インド国鉄のシステムであるIRCTC(Indian Railway Catering and Tourism Corporation)と連携させないといけないんです。
(以前は完了できたらしいですが、今はIRCTCとの連携が必須になったのだとか)

IRCTCのアカウントがちゃんと最後までアクティベートされていない状態でCleartripで予約・決済しても、決済後エラーとなり払い戻しされてしまいます。(経験しました)

もうこのIRCTC、トップページからして使いづらいんですけれども。

インド国鉄・IRCTCトップページ

このUI考えたやつ…。

Cleartripのアカウントを作り、その流れでIRCTCに飛ばされてきた人はこの分かりにくいトップページをスキップして登録画面に飛ばされるので、迷うことはないかなと思います。

難所1:登録時、携帯番号のところでエラーが起きる

さて、IRCTCのサインアップ画面から登録しようとすると、おそらく携帯電話の番号のところで止まってしまう事になります。

インド国鉄・IRCTC登録画面

登録にはインド国内の携帯電話番号が必要なんです。もう+91(インド国番号)が指定されていて、外国の番号がいれられません。

かと言って諦めるのは早くて、IRCTCのサイトでは私は記述を見つけられなかったんですけど、CleartripからIRCTCに遷移する途中でこんな画面が出てきます。

CleartripからIRCTC遷移画面

インド非在住者は、ダミーの携帯番号を入れておき、あとでIRCTCにパスポートの写しをメールで送れば登録できる、と書いてあります。やったぜ…?

  • 施行1回め:例にあったとおり9999999999を入れる→重複していると出てエラー
  • 施行2回め:数字を適当に入れる→ちゃんとした携帯電話番号を入れてくださいと怒られる
  • 施行3回め:9から始まる適当な数字10桁を入れる→登録できた!

インドの携帯電話番号は9から始まる10桁の番号なので、その条件を満たさないと登録できない…のかな…?(9から始まることがマストかどうかは試行回数が足りなくて断定できないので、色々試してみてください)
私は自分のタイの番号を少し加工したら通りました。
しかし外国人にこんなダミーの番号入れさせてたら、肝心のインドの携帯電話番号が通らなくなるのでは…

追記:書いたとおり、ダミーの番号で登録するとシステム的にインドの番号が通らなくなっていく可能性がありそうなので、公式にある9999999999で通らなければ最初からコールセンターに電話するか、インドでSIMを手に入れてから登録したほうがよいかもしれません。空路でデリー空港入りであればSIMは簡単に買えるそうです。

これで難所1は解決かな?と思っていたら、同行者はそれでも通らなかったとのことです…原因不明…
う…運なのかな?何なのかな?

難所2:登録後、モバイル用のOTP(One Time Passwordが来ない)

さて、登録が終わり、EmailのOTP(One Time Password)もメールで無事に受け取ったんですけど…
携帯電話用のOTPがいつまでたっても来ない…!!
もちろん、登録完了次第、即効でcare@irctc.co.inにパスポートコピーを送ったんですよ〜。

1週間待っても来ない

上記に挙げた参考サイトにはすぐに来たとあるところもありましたが、私の場合、1週間待っても来ませんでした。
何度か送ってみましたが来ません。
(届いた旨の自動確認メールは来ていました)

こうしているうちにもCleartripで見ているとどんどん鉄道の席が埋まっていきます。やばい。チェンナイからアグラに移動できないと同行者の人たちと合流できない。インドに行く意味がなくなってしまう。焦る。

Skypeでコールセンターに電話しました

というわけで、業を煮やしてSkypeでコールセンターに電話しました!
英語の電話って難しいよね…
いまいち意思疎通ができてない感はありましたが、パスポートコピーを送った時に自動返信メールで送られてきた7桁のサポートチケットIDを伝え、『2時間以内に送る』という返答をもらい、ニコニコして切る。
もちろん、2時間経ってもメールは来ませんでした(笑)が…

ついに問題解決!

来たよおお。・゚・( ´∀`)・゚・。

IRCTCからの返信

13時間経って、来ましたwww

これがコールセンターに電話した結果なのか、それとも元々これくらいに来るものなのか分かりませんが、とにかく時間がかかりました…

インド国鉄、無事に予約できました!

IRCTCのアカウントさえ作れればあとは簡単です。
Cleartripは良く出来てるな〜

予約する際に戸惑うのがClassとAvailabilityのところかと思います。

インド国鉄Class

最初、Sleeper(寝台)でいいかな?なんて思っていたのですが、ググッて体験記をいくつか読んでみたところどうも大変な感じらしい…という事で、初回だし30時間以上乗るので、今回はエアコンのclass(AC)にしておきました。本当は3等で良かったんだけど、予約がいっぱいで取れなかったので2等…

Availabilityは通常『WAITLIST』『RAC』『AVAILABLE 』の3種類を見る事になります。(他にも『Train canceled』とかありましたけど)

RACとはなんぞや?と思ってぐぐったところ『Reservation Against Cancellation』の略で、『座席は確定していないが、とりあえず列車に乗って席が空くのを待つことができる』というチケットなのだそうです。インド…よく分からない…

インド鉄道のAvailabilityステータス

今調べたらTatkalという見慣れないものが出たので、なんぞや?と思ったら、直前に解禁される割高チケットみたいです。こんな仕組みがあるから普通のがWAITLISTばかりになるのでは(´Д`;)

というわけで、RACで無事に予約が完了しました(´∀`)
これで…乗れる…んだよね?

インド国鉄予約完了

結論

IRCTC登録は時間に余裕を持ち、来なかったらコールセンターに電話しよう!

あと難所1でつっかえた人はどうすればいいのかの答えは今回出ませんでしたが…
私はチェンナイ入りだったのでSIMが買えなかったのですが、デリー入りの方はSIMが簡単に買えるそうなので、日程が詰まっていなければ、それからのトライでも良いのではと思います。

関連記事




▼タイ国鉄のWebツールです。オンライン予約は今はできないですけど、、

インド

AUTHORこの記事をかいた人

2014年1月から、仕事しながら海外各都市を移動して暮らしています。世界一周でも海外移住でもなく、ある都市に数週間住む移動ぐらし(ノマド)スタイルが好きです。予算は月5万円以下、拠点はありません。1977年生まれ、海外生活4年め、放浪3年め。 ネットがリアルをつなぐ力とBeing Publicの力を信じています。

OTHERその他の記事(Googleの広告も含みます)