キルギス・ビシュケクでマニキュア・ジェルネイルが驚きの約450円!両手・10本の値段だよ〜!(8/14追記:高級サロンでペディキュア)



私は今回大多数の日本人がまだ知らないであろう、海外で享受できる素晴らしいサービスの一つについて書く!
キルギス・ビシュケクではなんと、ジェルネイルが・10本約450円で・受けられるのだ!!

こんにちは、くみです。
ちょっとテンション違くてすみません。

現在キルギスの首都ビシュケクに来ています。
インドで女子旅ムードが高まってしまいついついネイルサロンに行ってしまったのですが、そこでやってもらったマニキュアが剥がれて爪が伸びてきたので、ここビシュケクで爪でも切ってもらおうとネイルサロンを探していました。

こういう時は大体GoogleMapsでNail Spaとか検索して、評価の良い(★の多い)ところに行ったりするのですが、今回ふらっと入ったデパート(薄暗く、日本のデパートとちょっと印象が違う)の中にネイルのお店があったのでやってもらったのでした。
あまりにも安すぎて、施術が終わって料金を請求されるまで、1本の値段じゃないかと疑っていました…



キルギス・ビシュケクのデパートのネイルサロンでジェルネイル約450円!

ビシュケク・デパートのネイルサロンの様子

私が行ったネイルサロンは1階にあります。

ビシュケク・ネイルサロン

このデパートの中、他にもネイルサロンがいくつかありました。

最初は高級そうなネイルサロンをGoogle Mapsで探してあったので、そこでやろうと思っていたんですけど、あまりの安さにためしてみることにしたのでした。(高級サロンはペディキュアで行きました!この記事の後半をどうぞ)

ここはカウンターだけなので手だけっぽいですが、同宿の人が2階にあるサロンでペディキュアをやってもらったそうなんです。(もしかしたら違うデパートかも?)
ペディキュア+角質ケアで300ソム(約450円)だったそうです!激安…!!
受けたくて探したいんだけど、見つからなかった(´・ω・`)

このネイルサロンの値段

これが私の行ったネイルサロンの値段表です。

ビシュケク・ネイルサロンの値段表 キルギス・ネイルサロン値段表拡大

…うん、わからん!

Google Translateのリアルタイム画像翻訳で見ると、マニキュアは100ソム。アートは一本50ソム。くらいの情報が読み取れました。
(他のもあとで根性で翻訳して追記する…!><)

三段目にあるШеллак(英語のアルファベットに直すとShellac、読み方はシェラック)300ソムを勧められて、それがどうもジェルネイルみたいなんですね。3週間〜1ヶ月持つからって勧められました。

日本でおなじみだった、硬化させるUVライト。

ビシュケクネイルサロンのUV硬化ライト

ほんまもんのジェルネイルやな〜〜〜

今回やってもらった私のネイル!

じゃじゃん!

キルギスネイル 

私は『赤がいい』って言っただけなんですけど、気がついたらアートをされていました(´ρ`;)
でもカラーリングがなんか、キルギスの国旗っぽい!

Flag of Kyrgyzstan

キルギスカラーだよ〜っていったら色んな人にウケて良かったです( ´∀`)

施術自体も、カラー塗る前に透明のを塗ってたし、カラーの上にもアートにも何回も透明のジェルネイルを塗っていて、丁寧な印象を受けました。

私はあまりアートやらないんだけど、他の人はフレンチネイルなんかもやってもらっていたので、私のネイルよりもっと複雑なものもやってもらえると思います〜。英語を話さない人もいたので、写真があった方が確かかな。

ネイルサロンが入っているビシュケクのデパートの場所

このあたりです。有名なオシュバザールの近く。

外観はこんな感じ。

ビシュケク・ネイルサロンの入ったデパート

このあたりにはいくつかデパートらしき建物があって…
デパートと言っても、1階は貴金属とモバイル、2階は服と、日本のデパートとは全く違う感じなのですけど。あと結構薄暗いです。ラオスのビエンチャンのデパートを思い出しました。

ビシュケク・デパートの中

キルギス・ビシュケクのハイソなネイルサロン・Mystic Spaでペディキュア約900円!

後日、ハイソなネイルサロンでペディキュアもやってきましたよ〜0(‘ω’)0

ビシュケク・Mystic Spa ビシュケク・Mystic Spa

ハイソな高級サロン・Mystic Spaの場所

ここです。隣が映画館。

このサロンはウェブサイトもあります。
http://mysticspa.kg/en/

ネイルの他にも、マッサージとか色々メニューがあるみたいですね。

おハイソサロン、Mystic Spaでペディキュアの様子!

一人ひとりの席に、ちゃんとお湯が溜められるようになっていました…快適…

ビシュケクMystic Spa・ペディキュア中 ビシュケクMystic Spa・ペディキュア中

角質取りもちゃんとやってもらえた!
Spaメニューでないと角質取りないのかなって思ってたけど…普通のペディキュアでもケアしてもらえました。

ビシュケクMystic Spa・足の角質取り

終わったあとはこんな感じで、ちゃんとスリッパ履かせてもらえて乾燥。

ペディキュア終わったあと   

じゃーん。

ビシュケクでペディキュア

おハイソサロン、Mystic Spaでペディキュアの料金

今回は、

  • ペディキュア 500ソム
  • カラー 100ソム

で合計600ソム(約900円)でした!
デパートのが300と聞いていたので、約2倍ですね〜。さすがちゃんとしたサロン。

ジェルネイルの場合は+400ソムで、

  • マニキュア350ソム
  • ペディキュア500ソム

  • 普通のカラー 100ソム
  • ジェルネイル 400ソム

の組み合わせになるみたいです。

つまり、
手の爪のほうで普通にマニキュアで塗ってもらったら350+10=450ソム(約675円)、
ジェルネイルしてもらったら350+400=750ソム(約1,125円)
という事ですね。

ビシュケクのネイルサロンの値段で思うこと

しかし、ジェルネイルで450円…
私が東京にいた頃は、ジェルネイルは大体1万円、安いサロンで(クーポンでとか)6,000円くらいの値段だったと思うんですけど。今も同じくらいですか?変わってます?

単純な事と、複雑な事と2つ考えちゃうんですけど…、

単純に:これがバジェットトラベルの良さだ〜

よくバジェットトラベルって言うと貧乏旅行みたいな、『外食しないでお金を浮かせるためにひたすらインスタント麺食べてる』みたいな旅行スタイルだと思われがちなんですけど(あ、自炊をディスってるわけではなく、楽しかったり美味しかったり健康に良かったりしたらそれはそれで素敵なことです)、そういう事ではなく、ネイルもマッサージも楽しんで、ローカルの安くて美味しいもの食べてビールも好きなだけ飲んで…賢くお金を節約しつつ楽しむのが良いんですよね!お金の価値の最大化!

東南アジアの美容系も日本に比べたらめっちゃ安かったけど、キルギスのネイルも良いですねえ〜。

と言っても、所詮は日本の物価と他の国の物価の差を利用していい思いをさせて頂いているだけなんですけどね…というわけで次項。↓

複雑に:この値段でここの人たちは良いのだろうか?

ジェルネイルの値段、東京に比べて1/12〜1/20。
機材やネイルそのものの値段がそんなに違うとは考えにくいので、土地代+人件費の違いだと思うんですけど…
安いっていうのはそれだけネイリストさんのお給料が安いという事で。拘束時間だけで考えても、1時間は拘束しているし…
だから、『日本も安くなればいいのに』とか単純に言えないですよね…

1時間ネイリストさんを拘束して、300ソム+アートネイル2本で100ソム=400ソム(約600円)払って、この人達にはいくら入ってくるんだろう?チップとか渡した方が良かったんだろうか…

キルギスの物価や収入水準についてはまだ把握している最中なんですが、おそらく日本の1/5〜1/10の範囲ではないかと考えているんですよね。1/10としたら、600円も6,000円くらいのインパクトだから、まあそう考えると納得は行く金額なのかな…?(だとすると私毎日使い過ぎなんですけど(´ρ`;))

※今ゲストハウスのオーナーに一般的にビシュケクでのサラリーはいくらくらいか聞いたのですが、1ヶ月200USDからということでした。やっぱり日本の1/10くらいかな…

私が何を考えたとしてもこれが今の世界の状況だし、
罪悪感を勝手に抱いたとしてもそれで何かが変わるわけじゃないし、
私がお金を落とす事は相手にとっても良いことのはずなので、
うだうだ考えずに消費活動に勤しむぞ!

とは思うんですけど…
(なので、というだけでもないけど、海外で日本人が日本人のためにやってるお店には私あまり行かないですね… それも雇用を創出してるから地元に貢献してるし、開発途上国では地元の人がビジネスをやるって難しい場合もあるから、一概に言えないんだけど…地元の人でも貧富の差が大きいし)
またここで法外なチップとかをあげたりするのも違うしなあ…ううむ…

まあ、やすーい!すごーい!素敵!って楽しんでればいいんだよね、消費者はね…うぐぐ

 

まあ、フィリピンで安くワックス脱毛受けたり(ブログに書けてない)、タイで安くマッサージ受けたり、マレーシアのインド人街で買った怪しい安いヘナで安く髪の毛染めたり(ブログに書けてない)、海外で色々楽しいことあるので、そういう海外旅も楽しいですよ!
日本人の方もぜひ!

インドの事も、
ミャンマーやカンボジアやタイや台湾やベトナムも、まだまだたくさん書けてない事あるのですが…(´・ω・`)
寝かせておくとまた書かなさそうなので、とりあえず今回すぐ書いてみました。
他の記事も気長に待ってあげてください〜。よろしくです。

あと今回から確信犯的に、精力的にアイキャッチに自分の顔をいれていこうと思います(`・ω・´)
美醜を気にすると始まらないので…そこには眼をつぶることにしました(´・ω・`)

関連記事

女性向けの記事

海外で安く楽しむぜ〜的な記事

Kumi-Logの更新情報をメールなどで受け取れます!こちらをどうぞ。