世界のTOP10ルーフトップバーに入ったラオス・ビエンチャンのSengtawan Riverside Hotelに行ってきました




こんにちは、くみです。
ラオスのビエンチャンには『世界のTop10に入ったルーフトップバー』があると聞いて、さっそく行ってきました。

バンコクのシロッコなんかも入っているではないですか。ここ値段が高くて行けてないんですよね…。



世界のトップ10ルーフトップバー、Sengtawan Riverside Hotel

世界のトップ10ルーフトップバーからの眺め

二回行ったけどマジックアワーに遭遇できなかった…Orz
一回目は遅すぎて暗くなっており、二回目は天気が悪くてずっとグレーでした…

▼向かう時はマジックアワーだったのに…くそー

f:id:arfecia:20140401183235j:plain

▼ルーフトップバー。外国人や富裕層らしき人たちがそこそこいました。

f:id:arfecia:20140407014306j:plain

▼バーからはメコン川と川沿いのひとびとの営みが見えます。きれい。

f:id:arfecia:20140407014340j:plain

世界のトップ10ルーフトップバーでラオスのごはんセットを頂く

▼ラオスセット。サービス料を入れて100,000Kip(約400THB)くらいだったかな?一人で食べるにはちょっと高いですね。中央のわかめスープが生姜が効いていて美味しかったです。

f:id:arfecia:20140407014300j:plain

ビールは20,000Kip(約80THB)だったかな。ルーフトップバーにしては安いですね。シロッコだったら一杯300THB以上するよね…まあ建物の高さも全然違いますけど。

ルーフトップバーじゃなくても川沿いは普通に景色いいので、ご飯食べるなら川沿いでもいいかなあ。
夕暮れの河を眺めながら1杯、という時に良さそうです。

ホテルの様子

▼バーはホテルの中にあるんですけど、ロビーにおいてある新聞が日本のものばかりでした。日本人がメインなのかなあ。
日本語のフリーペーパーが置いてありました、観光に便利そう。

f:id:arfecia:20140407014355j:plain

Sengtawan Riverside Hotel近くの様子

▼川沿いには屋台が出ていました。昔はもっと多かったらしいけど。

f:id:arfecia:20140401183621j:plain

▼ライトアップされた木。童話の中みたいですね。

f:id:arfecia:20140407014251j:plain

▼川沿い、地べたに座る感じの屋台。気になる…。次ビエンチャン来たら絶対行く。

f:id:arfecia:20140401183918j:plain

▼地元の若者?が夜遅くまで遊んでいました。

f:id:arfecia:20140401202919j:plain

おまけ・フランスパンサンドイッチ(バインミーっぽい)

恥ずかしながら今回来るまでラオスがフランスの植民地だったことを知りませんでした。世界史やってないからなあ…
というわけで、ベトナムと同じでフランスパンがたくさんおいてあります。バインミーと味の似ているサンドイッチもあります。
タラートサオの前で買ったけど、アジアっぽい味付けで美味しかった。魚醤魚醤。

f:id:arfecia:20140402085542j:plain f:id:arfecia:20140402085649j:plain f:id:arfecia:20140402085753j:plain f:id:arfecia:20140402090332j:plain



市場とかにもフランスパン山積みで売っていたよ。

 

関連記事

ラオス・ビエンチャン関連記事

AUTHORこの記事をかいた人

2014年1月から、仕事しながら海外各都市を移動して暮らしています。世界一周でも海外移住でもなく、ある都市に数週間住む移動ぐらし(ノマド)スタイルが好きです。予算は月5万円以下、拠点はありません。1977年生まれ、海外生活4年め、放浪3年め。 ネットがリアルをつなぐ力とBeing Publicの力を信じています。

OTHERその他の記事(Googleの広告も含みます)