東南アジアでは必須?虫下しを飲みました




こんにちは、くみです。 

ちょっと前の話になるんですが、ベトナムのお友達に虫下しのお薬をもらいました。
ベトナムでは政府が半年に一度飲む事を推奨しているんだとか…

f:id:arfecia:20141217225528j:plain

いやー全然知りませんでした。衛生状況で言えばASEAN内は似たり寄ったりだと思うので、多分フィリピンでも必要だったし、私この半年以上東南アジアにいるので、きっとお腹の中虫だらけだったと思うんですよね:;(∩´﹏`∩);:




現地採用でも体制の整っている会社なら社員の健康にも気を配る余裕があったりノウハウが共有されていたりするけれど、スタートアップや個人ノマドだとこういう情報が行き届かなくて健康が損なわれるというのは一つリスクとしてありますよね(´・ω・`)

健康診断は必要だとは思うけど、福利厚生の領域だからどうしても後回しになってしまうのかな。私もフリーランスやっているとなかなか健康診断とか受けられないですし…。
うちは乳がん家系なのでちょっと心配なんですけど、もう何年も検診受けていないなあ。まあ死んだらそれはその時かな…

ちょっと話がそれてしまいました。

ベトナムでは

ベトナムではさっきの写真のFugacarが有名みたいです。箱は大きいんだけど、薬はこの中に1錠だけ。これを半年に1回飲めばいいのだそう。

せっかくなので?他の国の状況も調べてみました。

マレーシアでは

マレーシアに4年住んでいる友達が言っていたのでマレーシアでも半年に1回飲むのは常識のようです。

タイでは

タイでも半年に1回くらいは飲んでいるらしい。

フィリピンでは

フィリピンでは日本語で虫下しの情報はあまり出てこないですね。

英語でも探せば出てくるけど、どれだけ一般的かはちょっとよくわからないな〜。

ラオスでは

『ラオス 虫下し』で検索したらすごい下品な記事が出てくる…(;´Д`)

どこも1年のうち2回くらいの頻度で飲んでいるんだなー。フィリピンの情報が少ないのはどうしてなんだろう。フィリピンだけ衛生状況が良いとはちょっと考えにくいけど…。政府が仕事してないとか…?

 




東南アジアに住んでいる人は現地の人に虫下しを飲んでいるかぜひ聞いてみてださい!
私もこれから半年に1回は飲もうと思います。(虫がいたほうが痩せるという説もあるけど…)
ではでは。

AUTHORこの記事をかいた人

2014年1月から、仕事しながら海外各都市を移動して暮らしています。世界一周でも海外移住でもなく、ある都市に数週間住む移動ぐらし(ノマド)スタイルが好きです。予算は月5万円以下、拠点はありません。1977年生まれ、海外生活4年め、放浪3年め。 ネットがリアルをつなぐ力とBeing Publicの力を信じています。

OTHERその他の記事(Googleの広告も含みます)