海外でのPocketWiFi利用の布教は役目を終えたのではないだろうか




こんにちは、くみです。

ずっとPocketWiFi海外利用の布教活動を行ってきましたが、
最近ふと、もう時代として役目を終えたのではないだろうか…という気持ちになってきました。
なぜかと言うと、最近はスマートフォンで簡単にテザリングできちゃうので…



Wi-Fiルータの普及でPHS300が時代遅れとなってしまったように、スマートフォンでテザリングが出来るのが当たり前になった現在、何もわざわざWi-Fiルータで無線を飛ばさなくても…

全部が全部ではないかもしれませんが、現地SIMをスマートフォンに挿すと自動でAPN設定とかされたりするので、そのあたりを気にする必要もなくなっていくんでしょうね。よりコモディティ化していくというか。もう特別なTIPSではないんですねえ…

▼初めてベトナムでつなげた時の写真かな?なんだかとにかく感動したのが懐かしい…

f:id:arfecia:20110421073015j:plain


ベトナムに来ています(1)(PocketWi-Fi) – @kum_i log


ベトナムでPocketWi-Fiを使って格安でインターネットにつなげた件 – @kum_i log

海外(特に東南アジア?)で現地のSIMを使うと電話代はもちろんデータ通信料もかなり安くなるのですが、まだまだそれを知らない人も多いので、現地SIMの布教活動自体はまだまだ必要なのだろうとは思います。

(かなり長く東南アジアにいる人が、日本の携帯キャリアのプランでデータ通信をしていると聞くともったいなさに身悶えます…1年の差額の1/10で設定させてほしい…)


海外で現地SIMカードを使ってインターネットにつなぐ方法とその設定 – NAVER まとめ

APN設定などの話は控えめにして、今後は現地SIMの種類やデータプラン、値段、接続状況の情報に焦点を絞って紹介していった方がいいのかな。
Pocket WiFiに助けてもらってきた私としてはちょっと寂しいですが…

大体私自身、最近(ここ2〜3年)の機種全然知らないのです。一回GP02に機種変しましたが壊れちゃったので、アウトレットで買い直したD25HWを今も使っています。LTEとか完全に乗り遅れている。

ただ、私は今D25HWの他にフィリピンで買ったGALAXY Y Duosでテザリングしているのですが、D25HWよりPING値も悪いしスピードも遅いのですよね。専用Wi-Fiルータのほうがテザリングより速かったりするのだろうか?
Y Duosは一万円台前半くらいで買った安Androidなので、それで足を引っ張っている可能性もありますけど。最新のiPhoneやiPadで試してみたいです(´・ω・`)

▼これが私の今使っているAndroidです。SIMが2枚挿さる。海外で買った方が日本Amazonで買うより安そうですね。
ちなみに新品フィーチャーフォンの最安値はタイだと6〜700THBくらい。




今って日本でもSIMロックフリーのAndroidって買えるんでしたっけ…?総務省が進めてるんでしたっけ?日本の事情に疎くなっています。

AUTHORこの記事をかいた人

2014年1月から、仕事しながら海外各都市を移動して暮らしています。世界一周でも海外移住でもなく、ある都市に数週間住む移動ぐらし(ノマド)スタイルが好きです。予算は月5万円以下、拠点はありません。1977年生まれ、海外生活4年め、放浪3年め。 ネットがリアルをつなぐ力とBeing Publicの力を信じています。

OTHERその他の記事(Googleの広告も含みます)