カンボジアビザ取得、トラップが待ち受けるアランヤプラテートーポイペト:タイーカンボジア陸路国境越え(2)

カンボジアビザ
ブログ村を再開してみました。
下のバナーをクリックするとカテゴリーランキングに飛び、当ブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


こんにちは、くみです。タイ−カンボジア陸路国境越えの続きです。

ほのぼのとした旅情のタイ国内鉄道旅行の前回に比べ、ポイペトはトラップも多くかなり緊張しました。(アランヤプラテートにもビザ作成勧誘のトラップはありますが…)



ポイペトに対する不穏な前情報

なにせ治安が良くなってきたと言われるカンボジアで、未だ悪いと噂のポイペトです。シェムリアップにあるゲストハウスのTwitterアカウントさんも心配してメンションをくださいました。*1

▼地元密着でビジネスをされている方からのまさかのダメ出し(間違いない)

確かにぐぐると強盗とか強姦とか怖い話が色々出てくるんですよね…。

かなりビビってはいましたが、勇気を出して陸路越えしてみることにしました。

タイ・アランヤプラテートーカンボジア・ポイペト国境の様子

▼素朴な国境。タイとラオスの国境はもうちょっと国境ぽかったのですが…なんだか”動物園の中の通路”みたいでした。

f:id:arfecia:20141104175846j:plain

▼カンボジアに来たーという気持ちになるデザインの門
f:id:arfecia:20141104175908j:plain

▼あんまりはっきり撮れなかったけど、ここでビザを取得しました。カンボジア側に入って進行方向右側。
f:id:arfecia:20141104175935j:plain

まずはイミグレーションの手前でビザ取得です。


ポイペトでカンボジアビザ取得…そしてトラップ…

お得なカンボジア数次(マルチプル)ビザ

事前情報で、カンボジアの数次(マルチプル)ビザがかなりお得だという話は聞いていました。

日本で取得する場合、ツーリストのシングルビザは3,600円ですが、1年間有効の数次ビザは4,700円(※2014年11月現在)。
最長滞在は30日間までですが、たった+1,100円で1年間出入り自由になるという事ですよね。

カンボジア自体が目的な時以外にも、ベトナムやタイを行ったり来たりしたく、カンボジアを通るためにビザを取得する必要がなくなる数次ビザはとても魅力的です。

ビジネスビザとツーリストビザで迷い、ビジネスにする事に

ビジネスとツーリストどちらを取ろうかずっと迷っていたのですが。
今すぐ話はないとはいえここ1年で何があるか分からないし、もしかしたらビジネスのチャンスがあるかもしれないので、10ドル程度の違いならビジネスの方が良いだろうと思い、ビジネスの数次ビザを申請する事にしたんですね。
(しかし自己申告でビジネスビザが取れるなんてすごい国だな)

数次ビザを申し込もうとするが、申込用紙に項目がない

申込用紙にはSpecialとか色々種類が書いてあったのですが、Multipleがない。
係の人に聞いてもダブルがあるとか言うけど、ダブルは多分違う。普通二回入れるだけになっちゃう。

確か日本人には数次ビザは解禁されているけど、他の国の人には解禁されていなかったりするのかな?だから申込用紙に書いてないのかな?と思い、警察の制服を着た偉そうな人と話をする事に。

「Multiple」「1 year」「I heard Japanese can get it」等色々説明をして、ようやく分かってもらえました。
『1回の滞在は最長30日まで』というのを何回も念を押され、何回も「I understand」を繰り返す私。
念のためPurpose(入国の目的)にBusinessと書き、備考にMultipleと書き。

ここでちょっと不審な事がありました。
「How much?」(いくらですか?)と聞いたら、警察の人が「You know the price.」(値段はあなた知ってるんでしょ)というんです。
今思うと値段をはっきり言わないのはおかしくて、その時も『あれっ?』って思ったのですが(こういう感覚は大事にした方がいいですね)、グロビジ!さんで『ビジネスの1年数次ビザは60ドル(2014年10月から)』というのを見ていたので、「I know, 60 dollar, right?」(はい、60ドルですよね?)と言ってパスポートと一緒に60ドルを渡したんです。

ビジネスの数次(マルチプル)ビザを取ったはずが…?

さて帰って来たパスポート。見たらちゃんとMultipleと書いてあるし、期限も1年間になっている。
よかったーちゃんと取れたんだー!と、安心して、列車で一緒になったポーランドのカップルとイミグレーションに向かって歩き出したのですが。

 

…あれ?

Feeが40ドルとなっている…

そういえばどこにもビジネスって書いてない。T1って書いてあるけど、これTouristじゃ…。 

f:id:arfecia:20141107122008p:plain

おかしいなと思い、ポーランドのカップルに「確認することがあるから戻るね、先に行っちゃっていいので」とお別れを言って、ビザのオフィスに戻りました。

さっきの偉そうな人を捕まえて
「ビジネスビザを頼んだはずなんですが、これツーリストですよね?」
「ここに40ドルって書いてあるんだけど…」
というと、偉そうな人ともう一人の警察の人が顔を見合わせてしかめっ面になり、端っこに引きずられて、くしゃくしゃの20ドル札を返されました!

うおおwwwこれがカンボジアwwwさっき覚えたてのクメール語でオークンとか言ってた私善人すぎwww

その後大きな声で「最長は30日まで、1年間ずっとはいられないから、いいな?」と2回くらい繰り返され(まるで私が滞在日数について質問したかのように)、追求したとしても相手は国家権力だしもうビザ発行されちゃっているので、仕方ないかと思ってオフィスを出てきました。

ポイペトでビザ取得 感想

いやー本当にこういう事あるんですね!
もしかしたら向こうが素で間違って…うーん、いやいや。

安く済んだのと返金がすんなりされたのは嬉しいのですが、ビジネス取りたかったのになあ…。
まあ返してもらえただけいいか。無事マルチプルになっていたし…これがシングルのビジネスだったら大変だったし。

こういう事もあるし、申し込む前に値段を相手にちゃんと言わせたほうがいいですね。確認してもつらっとツーリストビザが出てきたかもしれないけど…
本当に確実に希望通りのものを取るんだったら、アライバルじゃなくて日本で取得する方が確実そうだなあ。あと多分空港のほうが上品でビザ取得は楽だと思います。カンボジアの空港まだ使ったことないので、周りの人から聞いている限りだけど…

しかし事前情報ではツーリスト1年は50ドルに値上がりしたはずだったんだけど、40ドルでいいのかな。

 

さて次回はポイペトを脱出です。脱出の時もトラップが目白押しです…

D22 地球の歩き方 アンコールワットとカンボジア 2014 (ガイドブック)

地球の歩き方編集室 ダイヤモンド社 2013-12-14
売り上げランキング : 11710

by ヨメレバ
旅の指さし会話帳〈19〉カンボジア (ここ以外のどこかへ)

福富 友子 情報センター出版局 2010-05-24
売り上げランキング : 8486

by ヨメレバ




関連記事

タイーカンボジア陸路国境越え(アランヤプラテート〜ポイペト編)

タイ:アランヤプラテートーカンボジア:ポイペト 陸路国境越え まとめ(2014年11月)

2014.11.08

長距離バスでポイペトからの脱出:タイーカンボジア陸路国境越え(3)

2014.11.07

カンボジアビザ取得、トラップが待ち受けるアランヤプラテートーポイペト:タイーカンボジア陸路国境越え(2)

2014.11.06

タイ国鉄でバンコクからアランヤプラテートまで:タイーカンボジア陸路国境越え(1)

2014.11.05

カンボジア国境越え

その他の陸路長距離・国境越え

ビザ取得記事

*1:私が路線バスでポイペトからプノンペンまで10バーツ?のような事を書いていますが、誤情報だと思います。ちょっとありえない値段だ。市内のバイクタクシーの値段じゃないかな。

カンボジアビザ

クラウドファンディング中です

支援いただいた方にはジョージア(旧グルジア)から何か送ります!(`・ω・´)