マラッカからクアラルンプールに移動しました(2014年)




こんにちは、くみです。

最初、3〜4日の滞在予定だったマラッカですが…
いろんな事情ですっかり長引き…
なんと51日もいてしまいました。居過ぎだよ〜。



マラッカからクアラルンプールへの移動

マラッカからクアラルンプール(KL)へは、マラッカセントラル(Melaka Sentral)からバスが出ています。
私の泊まっていた運河近くのゲストハウスからマラッカセントラルへは路線バスで1リンギットでした。(バスが運行している時間帯なら、マラッカセントラルから市内へも1リンギット〜で来れますよ。確か夜10時には終わっていました。)
▼バス停からマラッカセントラルはこんな感じ。

チャイナタウンあたりにもバス停があるらしいんだけど市内を回ったりするらしく、こっちのバス停から乗ったほうが早くていいそうです。

マラッカからKLまではとてもたくさんの本数のバスが出ているので私は予約なしで行きましたが、心配だったら予め予約しておくのもいいですね。

クアラルンプールのバスターミナル

KL行きと言っても、いくつかの行き先に分かれています。
  • クアラルンプール国際空港行
  • TBS(バンダー・タシック・スラタン)バスターミナル行(南部方向のターミナル)
  • プドゥラヤ・バスターミナル(プドゥ・セントラル)行(北部方向のターミナル)

他にもあるのかな?

マラッカからだと、大体TBS行が10リンギット、プドゥラヤ・バスターミナル行が13リンギットのようです。(2014年現在)

どっちにするかちょっと迷ったんですが、TBSが中心からちょっと遠そうなのと、次の目的地がペナンでプドゥラヤ・バスターミナルから乗る事になりそうなので、プドゥラヤの方を選びました。

▼バスの中。派手ですが乗り心地は普通に良かったです。空いてて隣に荷物を置けたのも良かった。(クリックで拡大)

f:id:arfecia:20140731220207j:plain
▼道中は緑が豊かでした。
f:id:arfecia:20140731220254j:plain f:id:arfecia:20140731220218j:plain f:id:arfecia:20140731220242j:plain

プドゥラヤ・バスターミナルで荷物を預ける

今回はKLには泊まらず、深夜バスでそのままペナンに向かうつもりでいました。

それまでバックパックが邪魔なのでどこかに預けようと思い、事前に調べた情報では空港とKLセントラル駅に荷物を預けられる場所があり空港は高いらしいので、KLセントラル駅まで行って荷物を預けてこようと思っていましたが…
プドゥラヤ・バスターミナルにも荷物を預けられる場所がありました!よかったー
▼到着階からひとつ登った階にありました。
f:id:arfecia:20140731220315j:plain
▼大きなバッグで3リンギット。KLセントラル駅よりも安いです。夜の11時まで開いています。
f:id:arfecia:20140731220305j:plain
これで身軽になれてよかったです。
KLでは特に目的もなく、知り合いに会えたら会う、インド人の椰子酒・Toddyを探しに行く、ツインタワーを見てみる、くらいです。
まずはToddyを探しに行くことにしました。
つづく。
ちなみにプドゥラヤバスターミナルの隣にあるHailam Kopitiam(海南珈琲館)は電源が使えるので充電におすすめです。朝9時からやっているみたい。

▼そういえばせっかくKindle版を買ったのにクアラルンプールのページ全然見てないなあ。ペナンでは活用しよう(;´Д`)

Lonely Planet Kuala Lumpur, Melaka & Penang (Travel Guide)[Kindle版]




Lonely Planet,Simon Richmond Lonely Planet 2014-05-01
売り上げランキング :

by ヨメレバ

AUTHORこの記事をかいた人

2014年1月から、仕事しながら海外各都市を移動して暮らしています。世界一周でも海外移住でもなく、ある都市に数週間住む移動ぐらし(ノマド)スタイルが好きです。予算は月5万円以下、拠点はありません。1977年生まれ、海外生活4年め、放浪3年め。 ネットがリアルをつなぐ力とBeing Publicの力を信じています。

OTHERその他の記事(Googleの広告も含みます)