[中央アジア・陸路移動]カザフスタン・シムケントからウズベキスタン国境への行き方|キルギスタンからウズベキスタン(3)

カザフスタン・シムケント ジベックジョリ国境



こんにちは、くみです。アッサラーム!
キルギス・ビシュケクからカザフスタン経由でウズベキスタンに陸路移動シリーズ、今回はカザフスタンのシムケントからウズベキスタン国境へ移動です。

ネット上にも情報のあまりない中を手探りで行ったので、もしかしたらもっと良いルートがあるかもしれません!ロシア語ができる人は現地の人に聞いてみよう…(英語通じなくて…)

[中央アジア・陸路移動]キルギス・ビシュケクからカザフスタン経由でウズベキスタン・タシケントへ約1700円で陸路移動

2016.09.18



今回の移動範囲

前回、カザフスタン内を鉄道で移動してシムケントに来るところまで説明しました。
(時間が空いてしまったのでおさらい)

[中央アジア・陸路移動]カザフスタンでの鉄道チケットの取り方・アルマティから寝台列車でシムケントへ|キルギス〜カザフスタン〜ウズベキスタン(2)

2016.10.18

今回はこんな感じです。
カザフスタン・シムケントからウズベキスタン。

シムケント駅から国境行きミニバンポイントまで

シムケント駅で降りてから、ウズベキスタン国境に行く手段を探さなくてはなりません。
タクシーでもおそらく行ってくれると思うんだけど…
シムケントに、国境行きミニバンが出るポイントがあるというのを聞いていたので、私はそこにマルシュルートカとバスで行くことにしました。

シムケント駅から145番のマルシュルートカに乗る

こちらがシムケント駅を出たところ。

丸で囲ったあたりにマルシュルートカ(乗り合いバン)が固まっています。
145番のマルシュルートカ。
中の人に「ウズベキスタン ボーダー」と伝えると、国境までのミニバンが出ているポイントの近くで降ろしてもらえます。

ミニバスの地点まで145番に乗るのは、このFacebookの書き込みを参考にしました。
https://www.facebook.com/itsuki.kuroda/posts/10206518911760215
他の日本人のブログを見ていたらミニバンが出るポイントまでタクシーで行ってたりしていて、不安な時はそれもいいと思います。そんなに大した額ではないだろうし…

マルシュルートカ料金

料金は70カザフスタン・テンゲ。2016年11月のレートでは約24円
余談ですが、カザフスタンテンゲを1/10すると大体タイバーツになります。7バーツ!安い!(2016年11月現在、正確に言うと7.4バーツですね)

シムケント駅からマルシュルートカを降車するまでの所要時間

写真のタイムスタンプを見たら、駅から25分くらいかかっていました。
マルシュルートカも人がいっぱいにならないと発車しないので、時間はかなり余裕を見ておいたほうがいいと思う。
とはいえタシケントは近いので、シムケントに朝着いたらなんとかなると思いますけども。

マルシュルートカを降りると…

こんな感じのところで降ろされます。

降りる場所は初見だと自分で判断するのは難しいので(Google Mapsがないとおそらく不可能)、とにかくマルシュルートカの係の人や周りの人に助けてもらってください。英語は通じなくても「ウズベキスタン ボーダー」は通じるので!
降りてから進む方角(東に進むはず)も、確かマルシュルートカの進行方向だとは思うのですが、ちょっとあやしいので念のため周りの人に聞いてくださいね。

不安な人はカザフスタンのSIMがあるとすごく安心だ。SIM本体もデータパックもとても安いですよ。
あとでカザフスタンのSIMについて情報を書いたら、ここに関連記事リンクを貼るぞ。(`・ω・´)、

モバイルインターネットのない人のために

降ろされた場所の近くにWi-Fiが使えるご飯やさんがありました。
チャイでも飲んでネットにつないで、Google Mapsをチェックしてみてください。

シムケント・レストラン

カザフスタンからウズベキスタンに行く時、私 謎にケチってSIM買わなかったんだよなあ…。(´・ω・`)
なのでめちゃ大変だったんですけど、ここでGoogle Mapsにつなげて助かりました。(良いこのみんなはSIMを買うと楽だよ…)

ミニバンでジベック ジョリ(Zhibek Zholy)国境へ

国境行きミニバンが出るポイント

ミニバンが出るポイントはここ。降ろされた場所から少し歩かないといけません。
GoogleMaps上ではコロス(Колос)となっています。

Google Maps上のポイントと実際の地点が少しずれていたので、ミニバンがいた場所のグーグルマップのスクリーンショットを付けておきます。客引きのおじさんがたくさんいるので、ウズベキスタンに行きたいって言っていたらすぐ声をかけられると思う…

角にわちゃーっとおじさんたちが固まっていて、争奪戦みたいな感じになります。

ジベック ジョリ(Zhibek Zholy)国境までのミニバンの相場

ネット上では相場1,000カザフスタン・テンゲ(約340円)って書いてあったんですが、ふっかけてくる人を断っていたら私は謎に500テンゲ(約170円)で乗れました。安いな。

この辺の相場はインフレなどで簡単に変わると思うので(カザフスタンテンゲ自体の対ドル相場がここ1年ですごく変わったりしているのでそれに影響されたりもするでしょうね)、適正な価格を払いたいと思う人はネット上の情報よりもシムケントで一泊して宿の人に聞いたりした方がいいかも。気にしない人は気にしないで払おう。外国人だし。
多分最初は高く言われるので、1/4〜半分くらいに値切ったりするといいのかなと思います。

ちなみに逆方向(ウズベキスタンからカザフスタン)に帰る時、国境に着いた時点ですでに日が暮れていてマルシュルートカが見当たらず、親戚一同が乗った車みたいな人から2,000テンゲで乗せると言われて『行きは500だったのに高い!!』って思ったんですけど、乗り合いじゃないし、もしそれが相場で、断って他に手段がなく国境において行かれたら辛いなと思って値切りを試してみた上で言い値を払いました。シムケント駅まで送ってくれたけど。
移動は日中の方が、高く言われても対処できるから良いですね😢

ミニバンポイント〜ジベック ジョリ(Zhibek Zholy)国境までの所要時間

写真のタイムスタンプを見たら1時間45分程度でした。
ここの国境は24時間開いているらしいので何時でも通れるは通れるらしいんですけど、国境からの移動を考えたらなるべく日中移動したいですよね〜。

ジベック ジョリ(Zhibek Zholy)国境への風景

国境まではひたすら砂漠めいた風景…

そこに現れた牛の大群!!

悠々と横切る。

めちゃ多いです。

これがジベック ジョリ(Zhibek Zholy)国境です。

カザフスタン・シムケント ジベックジョリ国境

国境近くの両替について、注意点

ジベックジョリ国境の近くには両替の人たちがいます。
基本的には許可のない両替は違法のはずですが、陸路で旅する事が多い方は、それが常態化している姿を目にする事も多いはずです。利用する・しないは個人の判断と選択にお任せします。

以上の事を踏まえての話なんですけど、レートを聞いてみたところ、ここでのカザフスタンテンゲからウズベキスタンスムの両替はそんなに悪いレートではありませんでした。
確か国境を越えたウズベキスタン側でも両替を受け付けている人がいたはずだけど…

注意点が2つあります。

両替注意点1:レートの違い

ウズベキスタンは公定レートと市場のレート(いわゆる闇レート、black market rate)が違います。(これは改めてウズベキスタンの記事で触れようと思います)
差は年々開いているようで、私が訪れた2016年9月には市場レートは公定レートの約2倍になっていました。
ゲストハウスなど外国人向けの施設では闇レートの基準で値段を計算するところも多く、暗黙の了解のような状況になっています。

なので一般の為替の数値と、両替商の提示してくる額はかなり違うでしょう。(同じだったら両替商が儲けようとしてるのでしょう)

市場のレートで両替をする事はウズベキスタンでは違法という事になっているので、その額で取引をするかどうかは個人の判断によりますが、公定のレートとかけ離れた額が出てくる可能性が多いのでびっくりしないでくださいね。

両替注意点2:大量のお札が出てくるので誤魔化しに気をつけよう

ウズベキスタンスムは2016年9月現在、最大額のお札が5000ウズベクスム、よく使われているのは1000スム札です。
仮に100ドル両替すると公定レートでも318,000スム、1000スム札なら318枚となり大変な札束となります。

その数の多さを利用して少なく渡す両替商がいる、という話を、ネットでも見ましたし、知り合いから実体験として聞いたりもしました。(半額くらいに減ったりしてたとか)

とはいえ国境でそんな数を数えるのはしんどいので、10ドルのような小額のドル紙幣やカザフスタンテンゲなど、額の小さいお札で両替をした方が楽でおすすめです。そんなにすぐ大金を使うことってないし、タクシーもいざとなったらドルを受け付けてくれるし(特にウズベキスタン)。

 

本当はタシケント市内に着くまでこの記事で書いてしまおうと思ったんですけど、ちょっと内容が多い気もしてきたので分割して4部作にします!><

次回は

  • ウズベキスタン入国時の注意点
  • ウズベキスタン国境からタシケント市内までの移動

についてです!




陸路でウズベキスタンに入国する普通の日本人がどれくらいいるものなのかちょっと不安になってきましたが…
あと一記事、がんばります><

関連記事

陸路で回ろう中央アジア(キルギス〜カザフスタン〜ウズベキスタン)

[中央アジア・陸路移動]ウズベキスタン入出国時の注意点と、国境からタシケントへの行き方|キルギスタンからウズベキスタン(4)

2016.12.09

[中央アジア・陸路移動]カザフスタン・シムケントからウズベキスタン国境への行き方|キルギスタンからウズベキスタン(3)

2016.12.08

[中央アジア・陸路移動]カザフスタンでの鉄道チケットの取り方・アルマティから寝台列車でシムケントへ|キルギス〜カザフスタン〜ウズベキスタン(2)

2016.10.18

[中央アジア・陸路移動]キルギス・ビシュケクからアルマティへ移動|キルギス〜カザフスタン〜ウズベキスタン(1)

2016.09.20

[中央アジア・陸路移動]キルギス・ビシュケクからカザフスタン経由でウズベキスタン・タシケントへ約1700円で陸路移動

2016.09.18

国境越え・長距離移動

こちらのタグもどうぞ!

2016年7月 現地SIMと両替を探すが…|インド入国チェンナイ空港編 (2)

2016.07.25

2016年7月インドの空港でアライバルビザ取得|インド入国チェンナイ空港編 (1)

2016.07.25

全然簡単じゃない!ネットでインド鉄道予約(IRCTC+Cleartrip)、日にちに余裕を持って挑もう!

2016.07.04

ミャンマー・ヤンゴン国際空港でやる事リスト!現地通貨/現地SIM/交通手段確保

2016.05.19

[ベトナム]乗り降り自由のオープンバスチケットでベトナムを縦断しよう!スリーピングバス・オープンツアー

2016.04.06

関西国際空港で2日過ごしています、意外と快適です(開き直り)

2016.01.31

30円!シーロムから路線バスで魔のドンムアン空港へ|タイ・バンコク ドンムアン空港 (1)

2015.08.26

パンガン島からスラタニー経由、タイ国鉄夜行3等列車でバンコクへ

2015.07.30

KLセントラルの荷物預り所が安くて便利:マレーシア・クアラルンプール

2015.06.21

マレー鉄道寝台列車は想像以上に快適でした:ジョホールバルからクアラルンプールまで

2015.06.19

長距離移動の前に用意しておくこと

2015.05.14

ハジャイからペナンへのミニバス移動は客引き・ぼったくりに注意しよう

2015.03.20

ハジャイ行きタイ国鉄・3等列車の感想

2015.03.19

バンコクからペナンに向かう列車に乗り遅れました

2015.03.18

タイ国鉄の時刻表と、料金の計算方法

2015.03.13

カンボジア・ココンからタイ・ハートレックへ国境越え(シアヌークビルからバンコクまで移動)

2014.12.21

マニラ:ニノイ・アキノ国際空港(NAIA)攻略法

2014.12.13

ホーチミンからプノンペンまでスリーピングバスで移動

2014.12.02

80,000VND(約430円)で国境日帰り・ベトナム(モクバイ/バベット)※2014年11月現在

2014.11.18

東南アジアの夜行バスに乗る前に用意しておくこと

2014.11.17

タイ:アランヤプラテートーカンボジア:ポイペト 陸路国境越え まとめ(2014年11月)

2014.11.08

長距離バスでポイペトからの脱出:タイーカンボジア陸路国境越え(3)

2014.11.07

カンボジアビザ取得、トラップが待ち受けるアランヤプラテートーポイペト:タイーカンボジア陸路国境越え(2)

2014.11.06

タイ国鉄でバンコクからアランヤプラテートまで:タイーカンボジア陸路国境越え(1)

2014.11.05

マレーシア・ペナンからタイ・パンガン島に移動しました

2014.08.07

クアラルンプールからペナンに移動(2014年)

2014.08.03

マラッカからクアラルンプールに移動しました(2014年)

2014.08.01

タイからラオスへスローボート3:フエサイ〜チェンコーン

2014.04.16

タイからラオスへスローボート2:パークベンで一泊|2014年4月ラオス

2014.04.15

タイからラオスへスローボート、メコン川を2日かけて戻ります

2014.04.14

ノーンカーイからビエンチャンへ

2014.04.02

バンコクからノーンカーイまで(バスがなぜか安かった&ネームヌアンおいしかった)

2014.04.01

マニラ(パサイ)から深夜バスで北の高原・バギオまで移動|2014年2月ルソン島旅行(1)

2014.02.24

格安Tigar Airでマニラからセブに1,000ペソ以下で移動しました

2014.01.12
私についてはこちらもどうぞ(‘ω’)つhttp://jp.kumi-log.com/me/
カザフスタン・シムケント ジベックジョリ国境

AUTHORこの記事をかいた人

2014年1月から、仕事しながら海外各都市を移動して暮らしています。世界一周でも海外移住でもなく、ある都市に数週間住む移動ぐらし(ノマド)スタイルが好きです。予算は月5万円以下、拠点はありません。1977年生まれ、海外生活4年め、放浪3年め。 ネットがリアルをつなぐ力とBeing Publicの力を信じています。

OTHERその他の記事(Googleの広告も含みます)