マニラ:ニノイ・アキノ国際空港(NAIA)攻略法

ブログ村を再開してみました。
下のバナーをクリックするとカテゴリーランキングに飛び、当ブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


こんにちは、くみです。

先日、友達がマニラのニノイ・アキノ空港(NAIA)に夜着く予定で、治安をとても心配していました。確かに、お世辞にも大丈夫!安全だよ!とは言えない状況です。

私は幸いまだ危険な目に遭ってはいないのですが、フィリピン人の友達が私を心配して『危ないから車で迎えに行ってあげる』と言ってくれたりします。フィリピン人も安全とは思っていません。
(「いや〜大丈夫だよ〜」と言うのは、まだ何も起こっていない中途半端に慣れた外国人だけなんじゃないのか)

私が1年3ヶ月の短いようでそうでもないようなマニラとのお付き合いの中で培った知見をシェアします。



マニラ空港(NAIA)は世界最悪?

我らがマニラ空港は、2013年どうやら2年連続で世界最悪の空港に選ばれたようです…。

【10月22日 AFP】フィリピンの主要空港である首都マニラ(Manila)のマニラ国際空港はこのほど、2年連続で「世界で最悪のターミナル」に選ばれた。

 旅行関連サイト、「The Guide to Sleeping in Airports(空港で眠るためのガイド)」が利用者を対象に調査したところ、混雑したマニラ空港の第1ターミナルは、「快適さ」と「利便性」、「清潔さ」、「顧客サービスの質」で最も低い評価を受けた。

 サイトに投稿されたあるレビューは、第一ターミナルの「施設の老朽化」、不誠実な従業員──特にタクシー運転手──、長い待ち時間、態度の悪い空港職員などを挙げていた。

うーん…納得やで…。

申し訳ないですけど、バンコクから来るとその落差に愕然とします。もうちょっとがんばってほしい。
汚職や賄賂などがだいぶ無くなったらしいので、改善はしているようなんだけど…(少なくとも私は賄賂を要求された事はないし)

マニラ ニノイ・アキノ国際空港 基本知識

ターミナル間は超離れている

日本の成田のターミナル第1・第2の感覚で、ターミナル間を歩けると思っていると泣きを見ます(かつての私だ)。
ターミナル間はかなり離れていて、車で移動するとその距離に驚きます。
ターミナル間の乗り換えを甘く見ていて、飛行機を乗り逃した友人も実際にいます。
なので対策を立てるには自分がどこのターミナルに着くのかをまず把握する事が大事です。

ターミナル間はシャトルバスが通っており、それが一番安くて確実です。
(前は20ペソだったんですが、今は無料になったのかな??)
絶対に、歩くつもりではいないように。

(2016年追記)
客待ちのタクシーはあまりまともではないのが多いので、ターミナル間でタクシーには乗らないほうが良いと以前は書いていました。
ですが、シャトルバスだと急ぎの時は困るので、『kankeri02の海外ノマド生活』のおのださんが仰るとおり、まともなものであればタクシーに乗って移動するのも良いと思います。

(おのださんありがとうございます!)

メーターを使ってくれるものを選びましょう。
黄色いタクシーは割高なんですけど(例えばマカティまで通常Php150〜200くらいのところPhp500くらいになる)、空港公認なので犯罪度は低いし、乗り継ぎの時は急いでいてお金の問題ではなかったりするでしょうし、そんなに長い距離ではなくぼったくり度も少なくて済むので黄色いタクシーを選ぶのも手だと思います。まあ、多少のお金の問題で済むならマニラのトラブルの中ではかなり軽い方ですよね…
タクシーについては次項で。

空港内のトラップ:空港建物内のタクシーカウンターはぼったくり

空港建物内のタクシーカウンターはぼったくりです。

えっ…何を言っているんだぜ…?
建物内のカウンターがぼったくり…??

いや、言葉が悪かったかもしれない。
ハイヤーみたいなちょっと高級な扱いなのかもしれない…??

空港建物内のタクシーカウンターは超高いです。お金が余っている人以外は別の手段を使ったほうがいいです。
例えば私の住んでいたマカティへは、以下の様な金額でした。

  • メータータクシー:大体Php150〜200(約400〜540円) ←せやな
  • Terminal3を出て右手に行った値段固定のタクシー:Php440(約1,200円) ←まあわかる
  • Terminal1を出て左手に行ったところにカウンターがあるイエロータクシー:Php500以上(約1350円以上) ←ふぁっ!?
  • 空港の建物を出てすぐ客引きしているタクシー:Php750くらい(約2,000円)←ちょ、おま
  • 空港建物内のタクシーカウンター:Php1,200とか(約3,250円)←WWWwwwwwwwwwww????????wwwwwww

『成田から東京にタクシーで行く事を考えたら安い』と思って3,000円とか払っちゃう人もいるのかもしれませんが、向こうの物価は日本の1/5と言われていますから(体感的にはもっと高いけど)、Php1,000って、向こうからしたら10,000円ぼったくっているような感覚ですよ。いくらなんでもそれはちょっと…。
なので私は空港建物内のタクシーカウンターを使うのはおすすめしません。建物内なのに…(´・ω・`)

タクシーについてはこのあとの項目でも説明するので参考にしてください!

空港内の両替はそれほど悪くないので、数千円程度両替するくらいであれば問題無いと思います。 

各ターミナルの特徴

第1ターミナル

国際線専用のターミナルです。日本だとJALが停まるようです。
国際線専用なので当然外国人が多く、なのでぼられたり目をつけられたりする機会も一番多いんじゃないだろうか。

確か右手にバーガーキングがあるのと、左手にイタリアンカフェと中華があるのターミナル1だったっけ…(もしかしたら他のターミナルと混同しているかも?)そこには安定したWi-Fiがあるので、連絡をとったり情報を確認したりするのにお勧めです。イタリアンも悪くなかった。

第2ターミナル

フィリピン航空専用ターミナルらしいです。私はフィリピン航空ほぼ乗った事がなく、ターミナル2もあまり利用した覚えがない…

第3ターミナル

国内線専用だと思っていたのですが、国際線も乗り入れてますね。
フィリピンを代表するLCCであるセブ・パシフィックはこのターミナル発着のため、フィリピンに住んでいるとここを一番良く使うと思います。Wikipediaによると全日空もここみたいですね。

一番栄えていて、飲食店やコンビニなどがあります(飲食店は高くて美味しくなく、あまり魅力ないけど)。コンビニでSIMを安く買えました。ソフトクリームも安い。

『kankeri02の海外ノマド生活』さんによると、2015年に簡易宿泊施設が出来たそうですね!

第4ターミナル

国内線専用、すごい小さいターミナルなので行くと驚きます。
PAL Expressでパラワン行く時ここだったなあ。
『フィリピン国内をセブ・パシフィック以外で移動する人』以外は行く機会はないんじゃないかな。

空港からの脱出方法

タクシーに乗る(日没前がおすすめ)

ぼったくりを避けるコツは到着階ではなく出発階から乗る事です。
出発階には市内からメーターで人を乗せてきたタクシーが停まります。向こうにとっても空港から人を乗せて帰れるのは悪いディールではないはず。

確かTerminal3には出発階にメータータクシー乗り場があったような。多分見送りに来た人用じゃないかな。
Terminal1では、出発階でも停まっているタクシーは高い値段を言ってきたので、今走ってきて客をおろしたばかりのタクシーを捕まえたりしていました。メーター使ってくれるか必ず聞きましょう。

出発階で捕まえるのは難易度が高い、お金かかってもいいから気苦労をしたくない、という人であれば、Terminal3の到着階にあるようなクーポンタクシーなどを使った方がいいかも。

また、フィリピンは大抵の人が英語を話せるのでコミュニケーションは英語で全く問題ないのですが、マニラのタクシーの運転手に対しては少しタガログ語を話せた方が(たとえ初めての訪問であっても)『フィリピンは慣れているんだぞ』感を出せますし、向こうも親近感が多少わくので、いい効果が生まれやすいです。
この記事に、タクシーで使える英語とタガログ語を載せているので、参考にしてくださいね。

他の人の体験記参考:

マニラのタクシーは要注意

マニラのタクシーについて少し。
日本の感覚でタクシーを利用すると泣きを見ます。

マニラはフィリピン国内でも特にダントツでタクシードライバーのタチが悪く、お金を盗られるくらいならまだいいですが夜間は強盗・強姦の被害が発生しているようです。
地元フィリピン人でも夜は1人ではタクシーに乗りたがらないですし、女の子なら2人とかでも嫌がります。(冒頭に書いたとおり、私のフィリピン人の友人もタクシーに乗るのは危ないからと車で迎えに来てくれました)
また私はタクシーの強姦被害者に偶然出会った事があり、直接被害に遭った話を聞きました。かける言葉が見当たりませんでした。
(セブや他のところは割と大丈夫だと思います。ただセブでも夜間に女性一人はやはりお勧めできない…。)

怖がらせたいわけではないし、何もない事ももちろん多いけれど、避けられるリスクならなるべく避けた方がいいです。

強盗・強姦は置いておいても、ぼってきたりは日常茶飯事です。ちょっとくらい(100〜200ペソとか)ならまあいいかなと思うけど…
最初のうちは相場がわからないので目が飛び出るような金額を普通に払っちゃう人もいるかと思いますが、何千円も取られるのはやられすぎだし、その悪質なドライバーが味をしめると他の人にも迷惑ですよね。お金で済む問題ならまだマシなのは事実なんですが…

マニラのタクシーでは数十ペソを丸められるのは普通の事でお釣りを返してくれない事もあるので(実際お釣りを持っていないこともよくあります)、大きいお札は出さないように。数十ペソ程度ならチップのつもりで上げてしまった方が揉めにくいです。マニラではそれくらいは全然トラブルの範疇に入らないので気持ちよく。
セブのドライバーはお釣りを10ペソ単位までちゃんと返してくれるような善良な人に当たる確率が高いのだけどなぁ…。

タクシーに乗る時に役に立つ英語とタガログ語

先程少し書いたとおり、タクシーに乗る時英語が通じるのはもちろんですが、少しタガログ語を喋れると向こうの気持ちも軟化します。無理する必要はないですが、フィリピンは慣れているんだぞというところを少し演出するといいかなと思います。

英語
  • Can you use a meter?:メーター使ってくれます? ※ 正確な言い方は『Can you turn the meter on?』というらしい。でもMeter OK?でも行けます
  • Do you know (地名)?:(地名)分かる?
  • It’s too expensive! I know the price. I will choose another one.:高すぎるよ!値段知ってるんだよ。別のに乗るよ(実際言いました…でも断る時も笑顔で笑いながらの方がいいです)
  • Give me a receipt please.:レシートください
    ”receipt”は『レシーボ』と発音するとなぜか伝わりやすいです。多分タガリッシュ。
タガログ語
  • Kuya(クヤ):お兄さん。タクシーの運転手への呼びかけに。お姉さんはAte(アテ)。
  • 〜 po?(ポー?):丁寧語、おそらく「ですか?」のイメージ。タイで言う「カ〜」。英語にもつける。(いわゆるタガリッシュ。フィリピン人は海外でもうっかりつけてしまい恥ずかしい思いをするそうです)
    例)Hello po, Thank you po
    『こんにちは』はタガログでは『マガンダン ハポン』と長く、そのうえ時間帯によって異なるので初心者にはちょっと難しい。ハローポーって言っちゃった方が楽です。
  • 〜diba?(ディバ?):日本語の「〜でしょ?」英語の「〜, right?」。ちょっと挟むとフィリピン慣れしてるっぽい。
    例)It’s about 200 peso diba?(200ペソくらいでしょ?)
  • Deretso(デレッチョ):まっすぐ(Straight)
    Kaliwa(カリワ):左(Left)
    Kanan(カナン):右(Right)
    これを知っているとかなり楽ですが、左と右間違えないよう気をつけてくださいね(←間違えた人)
    デレッチョは言いやすいかな。

宿泊するホテルに迎えに来てもらう

空港に送り迎えをしてくれるホテルがあります。大抵は片道Php300(800円くらい)のようですが、無料のところもあります。

私がこのあいだ友達のために選んだところはここです。初めてフィリピンに行った時、到着が深夜だったので泊まりました。空港からかなり近くて送迎無料なので、深夜到着の他に早朝発つ人にもおすすめ。


Manila Airport Hotel Manila, Philippines: Agoda.com

ピックアップは事前に電話で予約をしておきましょう。Skypeを使えば日本からでも電話料金が安いです。
▼空港のピックアップの詳細とホテルの連絡先
Policies | Manila Airport Hotel Philippines

また歓楽街であるエルミタにも、フリーピックアップのホテルがありました。夜着くけどちょっと遊びたい、という人は空港付近よりこっちの方がいいかも。


Swagman Hotel Manila, Philippines: Agoda.com

▼Swagman Hotelの無料空港ピックアップの詳細。

Free Airport Transfers » Swagman Manila

どちらも一泊60USD近くなので私が普段泊まるような安宿ではないですが、特に慣れていない人は安全をお金で買うのがおすすめですね…。
ちなみに私はいつもマカティのドミトリー1泊Php300のところに泊まってます(´・ω・`) マニラって島国でバックパッカーが少ないのであまり安宿ないイメージです…

▼Booking.comとAgodaでマニラ地区で空港の送り迎えのあるホテルの検索結果。料金は無料ホテルもあれば追加料金がかかるホテルもあるので、ホテルの条件をお確かめください。どちらのサイトも、空港近くに検索範囲を狭めることも出来るよ。

第三ターミナル内の簡易宿泊施設に泊まって朝を待つ

私自身はまだ未確認なのですが、『kankeri02の海外ノマド生活』さんによると2015年に第三ターミナル内に簡易宿泊施設が出来たそうです!

これはよいですね。

ただ日本から来ると第1ターミナルに着いちゃうことも多いのかな…?(JALやジェットスターは第1ターミナルみたいですね)

バス・LRT…?

1回市内からマカティまでバスで行こうとして、乗り過ごして空港の近くまで来てしまったことがあるのでバスが存在しているのは知っているんですが…。
あとLRTもあるらしいんだけど…私は未体験です(´・ω・`)
空港の敷地が結構広いので、徒歩での脱出はまだ未経験なんですよね…。日中で荷物が軽ければいいのだろうけど…地図を見る限りではちょっと厳しそうだよなあ。

もしいい方法を見つけた方は教えてください。

 

▼フィリピンに長期滞在するならこの本お勧めです。地球の歩き方とは全く違う切り口での生活情報が載っています。家探しとか銀行のこととか、荷物の送り方とか。

金なし、コネなし、フィリピン暮らし!改訂版
志賀 和民 イカロス出版 2012-01-13
売り上げランキング : 104225

by ヨメレバ

 

フィリピン内の移動についてはこちらの記事もどうぞ






ブログ村を再開してみました。
下のバナーをクリックするとカテゴリーランキングに飛び、当ブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

1 個のコメント