マレーシアを旅行するときのTips集

ブログ村を再開してみました。
下のバナーをクリックするとカテゴリーランキングに飛び、当ブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



こんにちは、くみです。

マレーシアを旅する中で知ったことを自分メモとして残しておこうと思います。
何かのお役に立てたら幸いです。




地理

  • マレーシアはマレー半島側とボルネオ島側に分かれている
    恥ずかしながら今回行くまでコタキナバルとボルネオ島側のマレーシアの存在を知りませんでした…。しゃ、社会は日本史専攻だったし(震え声
  • マレー半島側は日の出・日没が遅い
    タイと経度がほぼ同じにも関わらず、時刻がフィリピンに近いボルネオ島がわに合わされているためではないかと思います。シンガポールも同じなのはマレーシアと関係が深いからなのかな?どうやって決めてるんだろう。
  • 外国人に有名な観光地(ペナン、KL、マラッカ)は西海岸側だが、今の時期に泳ぐのは東海岸のほうがいいらしい
    と、マレーシアに住んでいる友だちが言っていました。

交通

  • マレー鉄道は大抵混んでいる
    マレー鉄道のサイトを見ても、直前だともうシートが無かったりするので、余裕を見て予約するほうが良さそうです。私は結局乗れずじまいでした。前はマレー鉄道のサイトから予約できたらしいけど、今は出来ないみたいだなー。
  • シンガポール〜マラッカ、マラッカ〜KLはローカルバスが便利
    シンガポールからは一旦MRT?で国境近くの駅に出て、そこからジョホールバル行きのバスに乗るのが一番安いです。
  • マレーシア内バス予約サイト
    オンラインで予約できるので便利です。

ご飯やさん

  • 水は無料ではない、スカイジュース=水
    この一番安い飲み物はなんだろう?と思って聞いてみたら、お冷のことをスカイジュースというんですね。たいてい有料です。
    レストランで頼める水にもミネラルウォーターと水道水をきれいにしたっぽいのの二種類あって、後者のほうが安いです。
  • 有名な飲み物はテタレ(泡立っているミルクティー)、コーヒーもミルク入りが基本
    ミルクと言っても多分牛乳ではなく練乳ですね。紅茶もコーヒーも練乳入りが基本です。
  • 無糖のものが飲みたいときは中華系のレストランでチャイニーズティーを頼むのがおすすめ
    これが中華系の人達が多い土地での利点ですね。フィリピンやタイでは加糖された甘い飲み物しかなくて困ることが多かったのですが、チャイニーズティーを頼めば無糖で安心です。
  • 飲み物にOが付いているとミルク無しだが砂糖は入っている
    ティーはテ、コーヒーはコピというのですが、例えばKopi O(コピオー)というとミルク抜きのブラックコーヒーで、でもお願いしないとしっかり砂糖が入ってきます。
    ハリヤはジンジャーで、テ ハリヤはジンジャー入りミルクティ、テ ハリヤ オーはジンジャー入りの紅茶になります。
  • 食べ物やさんには大きく分けて中華系・インド系・マレー系の3種類ある
    (マレー系と中華系はよく混じっています)
    中華系が意外と多かったです。豆腐花とか安くて美味しい。飲茶も美味しかった。屋台も漢字が踊っています。
  • マレーシアは南国なので南国系の果物(マンゴスチン、ランブータン、ドリアンなど)が安くて美味しい
    マレーシアってフィリピンやタイと比べてあまり果物のイメージがなかったのですが、果物が安く売っていて美味しいので旅行中の水分・ビタミン補給におすすめです。
  • イスラムの国だが、中華系とインド系の人はお酒は飲める
    私が訪れたのが観光地ということもありますが、普通にバーがあり外国人や中華系の人達が飲んでいます。インド系の人も飲めるはずだけど、あまり飲んでいる印象がなかったなあ。ほとんどテタレ(甘いミルクティー)とかでしたね。
    イスラム教の人が飲むのは違法らしいので、もしマレー系の人が飲んでいたらその人はあまり良くない人なのかも…。(実際にあまり良くない人に遭遇しました)
  • マラッカのご飯記録マラッカのごはん(Meals in Malacca) – @kum_i log
  • ペナンのご飯記録:今書いている最中です(;´〜`) アップしたら追加します。

言葉

  • ありがとう:テレマカシ(Terima kasih)
  • どういたしまして:サマサマ(Sama Sama)
  • おいしい:セダップ(Sedap)

だいたいこの辺りを使っていました。マレーシアの人達みんな英語が上手で、会話は英語で困ることはなかったです。あと外来語も読みの通り表記するので、発音すると何となく分かることも多いです。

街中でよく見た『Selamat Datang』は”Welcome”の意味なのだそう。

お金・物価

  • ATMはマレーシア側の手数料はかからないようだ
    これは嬉しいですね。タイでもフィリピンでも、ATMの銀行側の手数料がかかっていたので。
  • 1リンギット≒10バーツ
    タイから来たりするとこの換算は楽ですね。
  • 物価を考慮すると1リンギット=100円くらいの価値
    5リンギットなら500円くらいの価値ですね。缶ジュースとかも1〜2リンギットで売っていたので100〜200円くらい。コンビニのビールは9リンギット=900円なのでとても高いな。ご飯は4リンギットだと400円くらいの感覚です。
  • 三都市で一番物価が安かったのはマラッカ
    今回訪れたマラッカ、クアラルンプール、ペナンのうちマラッカが一番宿泊費もごはんも安かったです。一番高いのはKLでそんなにご飯もおいしくもなく。ペナンはちょっとマラッカより高かった。

その他

  • やはり南京虫が多い…。注意
    噂には聞いていたのですがやはり南京虫が多いです。マラッカでもクアラルンプールでもペナンでも見ました。怖いです。
    フィリピンでもタイでもラオスでも安宿に泊まっていたのですが、ここマレーシアで、人生で初めて見ました。
    幸運にも、まだ刺されてはいないようです。連れて帰っていませんように…。

 

D19 地球の歩き方 マレーシア ブルネイ 2014




地球の歩き方編集室 編 ダイヤモンド社 2013-11-22
売り上げランキング : 14804

by ヨメレバ
ブログ村を再開してみました。
下のバナーをクリックするとカテゴリーランキングに飛び、当ブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ