バジェットトラベル(Budget Travel)体験を考えてみる




こんにちは、くみです。

私がこの1年で得た貧乏旅行の知識と度胸を使って貢献できないものかなというのを考えています。
(バジェットトラベルというのは、低予算で賢く旅をするというニュアンスの言葉です)

▼日本人を連れて行きたい、ホーチミンの街角の生春巻屋台。一本5,000VND(約30円)

f:id:arfecia:20141129184548j:plain


バジェットトラベル体験概要

私と一緒に貧乏旅行を体験してみる。
安いごはんやホテルを一緒に経験する、地元の乗り物などに一緒に乗ってみる。
一人だと勇気が必要だったりそもそも存在を知らなかったりする事を、現地で一緒に実際に体験できる。

という感じです。どうかな。

バジェットトラベル体験の意義

こんなにお金をかけずに旅行or生活って出来るんだ』という事を知る事で、今までお金がかかると思ってしてこなかった『行った事のない土地や国への気軽な旅行/訪問』が気軽にできるようになると思うんです。

そこまで行かなくても、『一人だったらなかなか勇気が出ない事が誰かがいる事によって出来て、それで世界が広がって次は一人でするようになる』って事ありますよね。
海外での経験って、今まで自分がいたところとは違う世界に飛び込むわけだから、そういう事多いと思います。

新しい土地や人と出会うというのは人生に思わぬ化学変化を起こしてくれたりするし、それがお金のような、実はなんとかなる要素で機会損失をしてしまうのはもったいないですよね。(大抵の日本人の収入レベルであれば、東南アジアであればなんとかなると思います。例えば5万あれば1ヶ月暮らせたりしますよ)

この案に関する私の強み

世の中に色々アテンドやツアーはあって、ビジネス系だったら私よりずっといい人がたくさんいるんですよね。私は現地で起業したり不動産投資したり会社経営したりしているわけではないので。
そしたら私が提供できるものって何だろうと思ったら、やっぱり月3〜5万まで生活費を落とす貧乏旅行の知識やプライベートベースでの東南アジアのつてではないかと思って。 例えば…

  • よい都市を知っている
    例えばマレーシアのマラッカ、タイのチェンマイやパンガン島、ベトナムのニャチャンなど、日本の観光業界の全面にはあまり出てこないけどコストが安くてご飯がおいしかったり心地が良かったりする都市をいくつか知っています。
  • 安い宿とはどういうものかを知っている
    例えばニャチャンなら、日本のビジネスレベルより少し落ちる程度のクオリティの宿に5ドルで泊まることができます。(バンコクのような都市だともっと高いですが)
  • 安いご飯を知っている
    普通の人であれば1人で入るのは気後れするような屋台でも、私は1人で行っているので一緒にいく事が出来ます。
  • 節約した行動の経験がある
    例えばバンコクであればバスで色々移動しているなど、既にやっているので案内できることが結構あると思います。
  • 英語と、場所によっては簡単な現地語を使う事ができる
    英語に自信のない人であれば、英語が話せる人が一緒にいるというのはちょっと安心ですよね。現地語が少し話せればコミュニケーションももっと温かいものになったりするし、そういうのを一緒に経験できるというのは良いことなのではないかと思います。せっかく外国に行くのだから、買い物とかだけではなくてカタコトでも相手の言葉で話したらニコッとしてくれる、という体験をしてほしいな〜。
  • 現地の友だちがいたりする
    現地の人が助けてくれるのであれば安心だけど、短い旅行の中で信用できる人に出会うって普通の旅行者にとってはとても難しいです。人の紹介であれば安心ですよね。

バジェットトラベル体験ツアー 内容

アテンドする内容の細部を、項目を分けて考えてみました。

空港までの送迎

空港まで地元の乗り物(バンコクならスカイトレインとか)で送り迎え。
フィリピンとかも、タクシーに乗るのは1人ではちょっと…という時は現地に詳しくて迎えに来てくれる人がいたらいいですよね。

空港でSIMが売っていれば通話やインターネット環境も整えますよ。外国に着いて即ネットが使えるようになる安心感は半端ないです。

※ 空港までの送迎は空港がある都市の場合ですね。マラッカからクアラルンプール国際空港までお迎えとかはちょっときつい(>_<) 交通費頂けるなら問題ないですけども。
通常は最寄りの到着交通機関まで、マラッカだったらバスターミナル、とかかなあ。

空港でのサービス内容

  • 地元の乗り物で送り迎え
  • 空港でSIM設定(通話・データ通信設定、購入費などの実費は別途負担してもらう)

食べもの

バジェットトラベルと言えばやっぱり屋台!…なのですが、お腹とか壊すのは大変ですよね…。私自身はまだ東南アジアでお腹を壊したことないのですが、それは私の食べてる場所がいいのか、それとも私の体が慣れちゃったのか分からないなあ(´・ω・`)

衛生状態のよい商業施設のフードコートとかなら大丈夫かな。本当は道端の屋台のカオマンガイとか豚串とカオニャオとか食べてほしいけど!

日本から出たことない人だったら、現地人は絶対に行かない高級レストランでも割安だと感じるかもしれない。ホーチミンなんかは日本に比べたら安くてめちゃおいしいフランス料理のレストランとかあるので、そういうところでもいいのかも。

食べ物プランバリエーション

  • お腹を壊すのは自己責任、どローカルを体験(壊してしまったら病院などへの付き添いや保険が効く病院のチェックなどは手伝います)
  • 衛生状況が良い商業施設フードコートなどを利用(バンコクくらいにしかないかな…)
  • あくまで『日本に比べたら』お得、現地では高級な部類に入る観光客向けレストラン

宿泊

バジェットトラベルを体験してもらうという意味では、本当は3〜5USDのドミトリーや7〜8USDのシングルルームなどを体験してほしいのです。
ドミトリーも一人で泊まるのは勇気がいるけど、同行者が同じ部屋なら便利だし少し安心だし、共用スペースで他国の人と談笑したりとかも良い体験になると思うし。(そういうのも最初一人だと入りにくいだろうし)

▼こういう宿をもっと日本人に経験して欲しい。


【宿レビュー】Thien Ma Hotel (ベトナム・ニャチャン) – @kum_i log

ただ人によっては当然共用バスルームや水シャワーに耐性がないので、20〜30USD程度のバジェットホテルでも良いのかなと思っています。2人ならツインルームなどに移って節約したりもできますし…

とここまで書いて自分が女であることを思い出しました。男性相手だとサービス範囲が狭まってしまうな。男女混合ドミならいいのか…

宿泊プランバリエーション

  • 地域最安値価格、10USD以下の宿泊とはどういうものかを知る
  • 日本に比べたら超割安な、20〜30USDのバジェットホテルに宿泊

通信

空港のところでもちょっと書きましたが、現地SIMの購入・データ通信のセット代行と、今後自分でできるようになるための説明をしようかと。

データ通信のコストですが、東南アジアであればSIM代を入れて1ヶ月1GBで1,200円1週間300MBで600円くらい見ておけば、だいたい大丈夫ではないかと思います。
SIMロックフリーのWi-Fiルータ(旧イーモバイルであれば大体OK)やテザリングできるAndroid・iPhoneがあれば、ルータを借りたり日本のキャリアの海外使い放題プランを申し込んだりするよりずっと安く上がりますよ。


海外移動ぐらし:現地SIMでネット接続 カテゴリーの記事一覧 – @kum_i log

通信関連サービス内容

  • 現地SIMの購入や使い方(残高確認や残高チャージなど)の説明
  • データ通信セット代行
  • 今後のために、やり方の説明

交通 

一人だとローカルの乗り物に乗るのってちょっと勇気いりますよね。バンコクに住んでてもバスを使ってない人とかも多いと思います。(まあお金があればタクシー使えばいい話ですけど…)

バンコクとかであれば、バスの乗り方とか教えてあげられるし一緒に乗れるし、現地の安い乗り物を体験するのはいいんじゃないかと思います。フィリピンのジプニーとかも。

アクティビティ・イベント

観光は普通すぎるので、もうちょっと面白いアクティビティを提案したいですね。

条件

対応可能な都市

基本的には、私の土地勘がある都市で、今私がいる場所になりますね。移動費やビザ代を出してもらえれば、予定がなければ伺うこともできるけれど。
私が行った事なくても一緒に行ってほしい、というのも国によってはありかなあ…知らない土地でも、普段ブログに書いている程度のことは多分できます。

私の予定

1月上旬までバンコクにおり、それから2月中旬までタイ・パンガン島にいます。ここまではちょっと動かせない予定です。

それからカンボジア(シアヌークビル)かベトナムに行こうと思っていたのですが、もしかしたら人と会うためにマレーシアに行くかもしれません。という流動的な感じ。

タイ

  • バンコク
  • チェンマイ
  • スコータイ
  • パンガン島

ベトナム

  • ホーチミン
  • ニャチャン
  • ダラット
  • フエ・ホイアン
  • ハノイ

ダナンは行った事ないけど、行ってみたいな〜。ホーチミンより騒がしくないと思うし、同じベトナムなので、私が培ってきたベトナムの勘みたいなのは十分通用するかなと思います。

マレーシア

  • マラッカ
  • ペナン

クアラルンプールは私の知識ではちょっと無理かな…

ラオス

  • ビエンチャン
  • バンビエン
  • ルアンパバーン

パクセーに住んでいる方とお知り合いになれたので、ぜひ行ってみてリストに加えたいですね〜

カンボジア

カンボジアはマルチプルビザがあるから、来年の11月までは私のビザ代は無しで案内できるなあ。しかしプノンペンやシェムリアップは無理だと思う…iPhone獲られたし…

  • シアヌークビル

ここにケップとカンポットも加えたい。

フィリピン

フィリピンはしばらく行く予定がないので、飛行機代を出してもらえれば…というところですが…

  • マニラ
  • バギオ
  • スービック
  • セブ
  • オスロブ・スミロン島
  • ドゥマゲッティ・シキホール島・アポ島
  • モアルボアル
  • パラワン島




どうでしょうねー、こういうの需要あるのかなあ。
興味のある方は個別にお問い合わせください。

 

2 件のコメント

  • しん@アジア浮浪人?不労人?さん
    こんにちはーありがとうございます!
    CouchSurfingやMeetupのイベントだったら、滞在場所がかぶれば一緒に行きますよ〜
    →interestベースで人とつながるサービスMeetup.comを試してみる – @kum_i log : http://kumkum.hatenadiary.com/entry/2014/12/26/meetup-com

  • AUTHORこの記事をかいた人

    2014年1月から、仕事しながら海外各都市を移動して暮らしています。世界一周でも海外移住でもなく、ある都市に数週間住む移動ぐらし(ノマド)スタイルが好きです。予算は月5万円以下、拠点はありません。1977年生まれ、海外生活4年め、放浪3年め。 ネットがリアルをつなぐ力とBeing Publicの力を信じています。

    OTHERその他の記事(Googleの広告も含みます)