[宿Hacks]初心者にもおすすめ!なドミトリーの紹介



こんにちは、海外放浪中のくみ@恆春(台湾)です。

今日は、ドミトリー初めての方でも安心なドミトリーを紹介します!
私がまだ東南アジア+台湾しか行ったことがないので、その中からなんですけど…
今後活動範囲を広げるたびに加筆修正していきますね!

Untitled


ドミトリーデビューは台湾がおすすめ!

初めてのドミトリーは台湾がおすすめです。他のお客さんは台湾人や中国人が多く、私の好きな「共有スペースで色々な国の人と話す」という事からすると少し物足りないところはあるかもしれませんが、何しろ台湾のゲストハウスは総じてレベルが高いです。

  • 建物内や部屋の中、水回りが清潔、雰囲気も良いところが多い
  • カーテン付きのドミトリーが多い
  • 共有スペースが充実しているところが多い

下手なビジネスホテルより綺麗で快適なところが多く、初のドミトリーにもお勧めできます。

台湾のドミトリーは東南アジアと比べて値段も少し高いのですが、クオリティが高いので仕方ないかな…(台湾は大体1,500〜2,500円、東南アジアは500〜1,500円です)

また台湾のゲストハウスは、なぜか看板が出ておらず見つけにくいところが多いので気をつけてください。夜間はスタッフが帰ってしまっていないところも少なくなく、真夜中に到着すると誰もいなくて入れないという事態も十分考えられるので、到着が夜になる場合は予め連絡を入れておいたほうが良いです。

台北のドミトリー

私は台北では

  • JV’s Hostel(信義安和駅、台北101近く)
  • Easymind Guesthouse(台北駅近く)
  • On My Way Taipei Youth Hostel(北投駅近く)

にしか泊まったことがなく。

JV’s Hostelは設備がすごく良いというわけではないんですがお掃除の方の清掃が行き届いているので清潔ではあります。ここは西洋人多めで国際交流が楽しい。

Easymind Guesthouseはあまりゲスト間の交流はなかったのですが綺麗で快適、台北駅近くで寧夏夜市に歩いていけるのも便利です。

On My Way Taipei Youth Hostelも綺麗で快適、新北投に行くときは便利。

この2つもあとで記事に書きますね。

高雄のおすすめ

高雄では8つくらいゲストハウスに泊まりました。その中で私がいいなと思ったのは

  • Trip GG Guesthouse
  • あひる家
  • Backpackers Inn

です。全部きれいで、共有スペースも整っており、水回りは清潔で、ベッドのプライバシーもカーテン等で保たれています。

立地もクオリティも何もかもが素晴らしいTrip GG、
日本人スタッフがいて安心なあひる家、という感じかな。
Backpackers Innは規模が大きく、ゲストの交流はあまりなさそうでした。

鳳梨背包(Pineapple Backpackers)も悪くはなかった。気になる点は水回りが男女共同なくらいかな。まだ記事に書いていない…(´Д`;)

その他

花蓮のCave HostelやWow!hostel、恆春のZL Bed and Breakfast等も良かったです。ZL Bed and Breakfastは人が居なさすぎてちょっと寂しい感じだったけど… 台南のLeo ho Hostelも内装かわいかったなあ。
まだまだ記事に書けてないので頑張らなくては(´・ω・`)、
台湾はほんと全体的にレベル高いですね。中にはおすすめできないものもなくはないんだけど…でも無理なレベルではないです。(私の許容範囲が広いのもあるけど…)

『日本人宿』も外国語にまだ自信がない人にはいいよ

日本人宿とはなんぞ?
日本人宿とは、日本人が経営していてお客も日本人が多いゲストハウスの事です。ゲストハウス内の掲示物も日本語が多いですし、スタッフも日本語を解したり、日本人のスタッフが常駐していたり、日本人のオーナーが常駐していたりするようだ。

実は私はあまり日本人宿を選んだ事がなくて。何も海外に行ってまでわざわざ日本人の多いところ選んで日本語使わなくてもって思っちゃうので…
ただ、日本人宿は国際交流したい!っていう人には確かに向いてないんですが、なにしろ日本語が通じるので、まだ言葉に自信がなく外国人と話すのも緊張する、という方のドミトリーデビューにはおすすめですね。最初のハードルは低いほうが良いです。
日本人の友達も出来やすいしね。

普段私は日本人宿は選ばないんですが、2つだけ泊まったことがあります。

  • カンボジア・シェムリアップの『The City Premium Guesthouse』
  • 台湾・高雄の『あひる家』

どちらもとても良い宿でした。日本人宿嫌いの私でも(あっ言ってしまった)、また泊まりたいです。

カンボジア・シェムリアップの『The City Premium Guesthouse』

『The City Premium Guesthouse』には金子さんというオーナー(隠れオーナーも居るらしく関係性がまだよく理解できていないのですがw)が常駐しており、また生ビールが1杯0.5USDと安いので宿泊者同士が集まって飲んで仲良くなったりするようです。マーケットなどがある中心部からはちょっと離れているのですが、アンコールワットなどに行く場合はゲストハウスからトゥクトゥクが出るので問題ないかな。ドミトリー5USD(約600円)とお安い。

▼シティさんの共有スペース。…私全然写真撮ってない…(´Д`;) 再訪しなくては。

シェムリアップ・The City Premium Guesthouse

ツイッターも精力的に運営されていて、何かあったら直接聞けるので助かります。

台湾・高雄の『あひる家』

『あひる家』さんも今回の2015年冬の高雄訪問で初めて泊まったのですが、綺麗でスタッフの方も親切で、非の打ち所のないゲストハウスでした。集まるゲストもフレンドリーな人が多く、共有スペースで楽しい時間を過ごせました。 
周りのドミトリーとくらべても少し高めなのですが、納得のクオリティです。
高雄は日本人宿じゃないほうがいい人はTripGG、日本人宿がいい人はあひる家さんで間違いないです。

 

▼あひる家さんの共有スペースの一部

高雄あひる家・共有スペース

他の国のゲストハウスのおすすめ

どうしても自分が泊まったところベースのおすすめになっちゃうのですが、まだあまり多くないので…まだまだ色々泊まってみたいです。 

タイ

バンコクは友人に泊めてもらったりした事もあって実はあまり泊まっていないんですよね。

デ タラク ホステル (De Talak Hostel)は国際色豊かで共有スペースも充実していてよかった、ココナッツアイスも食べ放題だし。1泊290バーツで長期割引があって、確か3週間だったか20日だったかくらいで230バーツまで下がります。

あとはThrive The HostelとかiDeer Hostelとかなんですが、なかなか勧めにくいな。ふたつともシーロム周辺にあって立地は便利なんですけど。

チェンマイはすぐ部屋借りちゃったのでドミはMint Houseしか泊まっていないからなー(´Д`;) 色々あると思うので、再訪して泊まり歩きたいです。

マレーシア

マレーシアはなぜか分からないんですけど、南京虫が多いんです!
泊まるときはAgodaやBooking.comのコメントをよく見て、最近南京虫が発生しているゲストハウスは避けてくださいね!マラッカでも見たし、ペナンでもよく発生しています。ドミトリーだから発生するかというとそんなことはなくて、普通の個室のホテルでも発生しています。怖い。

マラッカのDiscovery Cafeは建物は古いんですけど、ドミトリー初体験の友達を連れて行ったところ「こまめに清掃されていて、水回りも清潔で全然悪くなかった」と言っていました。あああ紹介記事書くってオーナーと約束したのにまだ書けていない…(´Д`;)

ベトナム

ベトナムはまだこれといっていいドミトリーに巡りあえていません…ニャチャンは個室安いしねえ(´Д`;)

ホーチミンではホンコンカイテキホテル確かに良かったんだけど、あれドミっていうよりカプセルだからなあ。

カンボジア

シアヌークビルで、感動するレベルのドミトリーがありました!

やはりあまりよい写真が取れていない(´・ω・`)

Untitled カンボジア・シアヌークビル One Stop Hostel

 

プールが中央にあり共有スペースが快適など、ゲストハウスとしての満足度が高いのはもちろんなのですが、感動したのはスタッフの接客のクオリティの高さです。ホスピタリティが非常に高く、カンボジアでこのサービスレベルが、しかも1泊7USDのゲストハウスで実現できるのか、と信じられない思いでした。(7USDはシアヌークビルのドミにしては高めなんですけど)

シアヌークビルに行く方はぜひ泊まってみてください。
シェムリアップやプノンペンにも系列店があるようですが、そちらはまだ泊まっていません。

 

他の国、ラオスやフィリピンなどはまだこれといっておすすめできるレベルのものが見つかってないんですよねー…
フィリピンでは働いていたのであまり泊まり歩いていないというのもあるんですが、島国でバックパッカーがそんなに来ないためかあまり良いゲストハウスがない気がします。マニラやセブにはあるのかな…?

 

おすすめを書くということについて

高雄で色々泊まってみて思ったんですけど、どこのゲストハウスがおすすめできるか、と言うにはやはり一つの都市で最低でも5〜10くらいは泊まらないといけないなと思いました。

今回台湾で色々泊まり歩いて、ようやく高雄はこことここがおすすめ、と書けるようになりましたが、他の都市はまだまだ泊まり足りておらず『この都市ではここがおすすめ』と言い切るのは難しいな、と感じています。

何しろ2年もこんな暮らしを続けているので…、その中で出来た私の基準に照らし合わせて勧められるかどうかを書けばいいのかな。

また、おすすめではないところもあるのですが、それをブログではっきり書いてしまうとある種の営業妨害のようになってしまうのもちょっと悩みます。
客観的な事実を丁寧に書くしかないのかな…
ゲストハウスとしてはいまいちでもスタッフのかたが好印象だったりするので心苦しいです。難しいな。

最後に

まだまだ私も経験が足りなくて、せっかく行ってもちゃんと写真を撮ってなかったりして記事にもできていない宿がたくさんあって…
この記事は正直まだまだ未完成なので、少しずつ良くしていきたいです!

また、今は東南アジア+台湾だけですが、事情が許せばヨーロッパのドミトリーなどについても泊まって書きたい…色んな国のこと書きたいです。

 

私はドミトリーを知って、ゲストハウスを知って、日本国内でしていたような普通のホテルに泊まるんじゃない旅の仕方を知って、

旅先で人とつながれるようになって、ガイドブックには載ってない世界を知って、旅をしながら暮らすことがとても楽しくなりました。
ドミトリーはめんどくさいこともリスクもあるけど、得られるものも普通の生活とは違った種類のものだから。非日常である旅にはぴったりじゃありませんか?

もし今、かつての私のように普通のホテルに泊まる旅行しか知らないのであれば、価値観にもよるけど、私はもったいないと思うから…色んな世界を見てみてほしいです。
このドミトリーについての一連の記事がその助けになりますように。

 

最後に、マラッカのゲストハウスで出会って、私を色々な人につなげてくれて、つながる事の楽しさを私に教えてくれたオープンマインドなニュージーランド人のWilliamに感謝を捧げます。
Thank you Willam, you have given me a lot of opportunities to get to know people and new world. You taught me what’s “open minded”, it’s a kind of “New Life-Style” for me and making my life better. It’s my pleasure that I’m one of your friends and we can explore new world and new food experience together 🙂 Cheers!

 

関連記事

前回までの記事

海外旅ぐらし・バジェットトラベル関連記事

海外旅ぐらし・宿関連記事

台湾の宿レビュー

タイの宿レビュー

ベトナムの宿レビュー

【宿レビュー】Thien Ma Hotel (ベトナム・ニャチャン)




【宿レビュー】衝撃の穴ぐら・Phuc Khanh Hotel(ベトナム・ホーチミン)

ラオスの宿レビュー

カンボジアの宿レビュー

フィリピンの宿レビュー