バンコクでスイーツ男子会を開催しました(After Youのストロベリーチーズケーキかき氷)

After Youのストロベリーチーズケーキかき氷


ブログ村を再開してみました。
下のバナーをクリックするとカテゴリーランキングに飛び、当ブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 



こんにちは、くみです。
今回は別に役に立つ情報とかじゃなくて、日記的な話なんですけど…
バンコクにいたときの話なんですけど、私主催でバンコク・スイーツ男子会を開催しました!



海外に出て楽しいお友達が増えた!

海外に出てから、付き合う人の種類が増えたというか、変わった方向に増えた気がします。
もちろん日本の友達も好きな人たちいるんですけど…、なんていうか…、
より変態っぽくなったと思うんですよね。良い意味で。

変態って言うと語弊がかなりあるんですけど、良く言うと頭がおかしいというか、狂っているというか、…あれ、?おかしいな…?良く言えてないぞ…?

変わってる人というか。面白いお友達が増えてるなあって。
もっとちゃんと表現しようとすると、日本の固定概念から離れている人たち、かな?海外で現地集合できるような人が多いですね。

もちろん海外に出るだけでそうなるわけじゃなくて、海外に出てる人でも気の合わない人はいますし、海外であろうが日本であろうが色んな人はいるわけなんですけれども。
幸い海外で色んな良いご縁がたくさんあって、人生の楽しさがかなり上がったなあと思うわけです。
もちろんこちらも付き合う上で同様の変態さというか面白さが必要とされるので、修羅の道かもしれないけど。(私自身は普通の人間なので、時々そのへんは不安になります。)

バンコクスイーツ男子会

それで、そういう人達の中でその時たまたまバンコクにいてスイーツが好きな男子4人(私は名誉童貞男子です)で、バンコクスイーツ男子会と称して、スイーツを食べに行きました!

甘いもの、一人で行くと恥ずかしいとかそういう概念が男性にはあるみたいですね。好きなら好きでいいと思います!
私も東京に住んでいた時、一人焼肉とかよく行ったし…
今後も不定期にスイーツ男子会会合を開いて積極的に食べに行こうと思う。

メンバー

細かく書くと支障があるかもしれないのでぼかして書きますけど、パーティ編成は

  • Wikipediaのページがある、いつも世界中を旅している謎の人(資産家??事業家??住む世界のレイヤーが何枚も違う感じある)(Wikipediaは嘘ばかりで、直してもキリがないんだそうです😢有名人は大変だなあ…)
  • バンコクの超意識高い(≠意識高い系)バリバリのさわやか若手起業家/事業家
  • 各国色んな所と仕事をしている超やり手だけど頭のおかしい(褒め言葉)IT起業家/事業家
  • 名誉非モテ童貞男子(私)

の4人です。
スイーツ大好きなウズベキスタンのラジャ(王)もお呼びしたかったのですが、お呼び出来なくて残念。まあ最近はスイーツよりもフードパンダ好きで名を馳せているようなので仕方ないですね…(内輪ネタですみません)

今回のメンバーの一人の平田さんは特に頭がおかしくて(褒め言葉)、日本が本拠地のわりにすごい頻度でふらふらと海外にいらっしゃるので(仕事です)、結構遊んでもらっています。

こういう頭のおかしい(褒め言葉)人たちと遊ぶのが楽しい。大事なお友達です。

平田さんはお友達が多くてよく紹介して頂くので、私も平田さんと気の合いそうな面白い人とをつないでいければなーと思う。

食べに行ったもの

じゃーん

 

ヒットポイントとマジックポイントが両方回復するアイテム

Kumiko Ishidaさん(@kum_i)が投稿した写真 –

私がHP(体力)とMP(気力)を回復するのに愛用している、バンコク・After Youのストロベリーチーズケーキかき氷!

これほんと好きなんですよね〜
ふわふわっとしたミルクかき氷の部分は甘すぎず、ストロベリーソースの部分は甘酸っぱく、ストロベリーもしっかりと果肉の大きいものを使っているし、中を掘り進んでいくとチーズケーキのソースとスポンジが出てきてケーキを思わせる作り… 追いストロベリーソースができるよう別に付いてくるのもポイント高い…

After You ストロベリーチーズかき氷

中央アジアから中国を通ってバンコクに着いたその日に一人で食べに行きました。ほんと元気になれる。
確か235バーツだったかな。ちょっとお高いけど、その価値はあります。(私は食べられるけど、一人だと量が多いかも)

これはシーロムのAfter You。いつも待ちが発生しているほど人気のスイーツカフェです。

After You

のちほど、他の参加者の方の一人がもっと好みという韓国系のかき氷について書いていたので、そちらも食べに行ってみたいです。

まずトンローのオシャンティーエリアでご飯を食べる

スイーツの前にまずお昼ごはんを食べようということで、私は40バーツのカオマンガイとかでも全然良かったのですが、なにせメンバーがなんかハイソサエティーなので最近タイの若い富裕層に人気のお店でランチを取ろうということに。私死亡フラグの匂いがプンプンしますね。

ハイソすぎて名前を忘れました。

いくつかレストランが集まった、超高級なフードコートみたいになってた。

ランチエリアなのになぜかロブスターとか置いてあった。怖い。なんなん。

本格的なピッツァ。

調子に乗って「200バーツ(++)なら私にも払える!」とワインを2杯も飲んだのですが、200バーツって200円じゃなくて600円〜なんだよな。

トンローのAfter Youへ

さていよいよ本題です!

ジャーン ジャーン(三国志っぽく)

After Youのストロベリーチーズケーキかき氷

げえっストロベリーチーズケーキかき氷!

4人だとこれ一つでは足りないので、新製品のタイティーも試すことに。
この看板、色使いがめちゃかわいい。

タイミルクティーかき氷

実物もかわいかった。味は、ストロベリーチーズケーキかき氷に比べるとちょっと甘めかな?

おいしかった〜
これはまだ途中の写真ですけど、実際はほとんどおいしく頂きましたよ!

食い散らかされたスイーツたち

食い散らかされたスイーツたち(男子っぽい)

なんか気の合う友達や面白い人達と、こういう感じで海外で現地集合でやっていくのが、今の私の人生で最も面白いことの一つですね。
あと良い化学反応が起きそうな人たちを引き合わせたりとかもできたらいいな。私自身は普通なんですけど、今知りあう人に恵まれているからなー。




このブログでは役に立つ情報を残していこうと思っているんですけど、普段はこんなふうに暮らしています。
もうちょっと私の暮らしとか日記的な話を書いていってもいいのかな〜。

After Youのストロベリーチーズケーキかき氷