渋谷のベトナム料理やさんで、ベトナムの正月を祝うテトパーティに行ってきました!




こんにちは、くみです。

ベトナムのお正月っていつか知っていますか?
1月1日ではなく、中華圏と同じ旧正月文化なんです。

ベトナムのお正月は『テト』と言って、1月1日よりもこちらの方が老若男女盛り上がる国をあげたお祝いイベントなんです。今年は2月2日。

行きつけの渋谷のベトナム料理やさんで仲良くなったベトナム人の店員のお友達が誘ってくれたので、テトのパーティに行ってきました!



ベトナム料理レストランでテト祝い!

最初はレストランのお客さん向けのイベントなのかな?と勘違いしていたのですが、実は在日ベトナム人の方達が集まって旧正月を祝う、おもいっきり身内のクローズドイベントでした!
そんなイベントに呼んでいただいて、嬉しいやら嬉しいやら。

実は私、10月からベトナム語を習っていたので、ベトナム語の先生(日本人)と二人で行ってきました!

写真ぼかしていますが。

f:id:arfecia:20141012213124j:plain

めちゃくちゃ楽しかったです!!私と私の左隣の先生以外はみんなベトナム人の方なんですよ〜。

本当に楽しいひとときを過ごさせてもらいました。
みなさん日本語がめちゃくちゃお上手です。さすが優秀ですねえ…私も頑張らねば…(`・ω・´)

ベトナムの正月料理、Banh Chung

ベトナムでは、旧正月にBanh Chungというベトナムちまきを食べるそうです。
日本でいうお餅とかおせちの位置づけなのかな?

めったに食べられないものをごちそうになり、良い体験をさせて頂きました。(先生が貴重だと言っていました。)

ぐぐったところ、長持ちする保存食のようです。ベトナムってちまきとかおこわとか美味しいですよね・・・。
他にも色々と頂いてきましたよ!

▼先生撮影のbanh chung。

f:id:arfecia:20110205205318j:image:w300

しかし、話には聞いていましたが、ベトナムの方はカラオケ好きですね!
0時頃にはカラオケ大会が始まっていました。私も共通で分かる曲を何か歌えるようになりたいなあ。

ベトナムとの時差は2時間なので日本のAM2時にお正月を迎えるらしく、そこからがテトの本番のようでした。
私は翌日もあるので日付が変わるくらいに、おいとましまして…非常にもったいなかったです。
帰ってからもわりと後悔しました(笑)。
年に一度のチャンスだから、がんばって調整すればよかったかなあ〜

もう、帰ってから夢に見るくらいほんとうに楽しかった!
在日ベトナム人のお友達もたくさんできて、ほんとうに嬉しいです。

以下、テトで感じたことを。

ベトナムの人はみんなFacebookを使っている

噂には聞いていたのですが、みんな本当にFacebook使ってますね!TwitterよりFacebookの方がポピュラーみたいです。政府が規制しているという話も聞きますが…現地でも、みんなたくましくつながっているみたいです。そういう時代ですよね。

先生によると、ベトナム本土では若い人はPCとネット環境を自分で構築するほどの経済的余裕はないのでみんなネットカフェでFacebookなどをやっているそうです。
ぐぐってみたら、1時間に6000ドン前後(約25円)くらいということだったので、物価差を考えても十分安いですね。(ベトナムの物価は大体日本の1/7〜10くらい)

個人的には双方向を求めず情報発信が軽いので人柄も伝わりやすいTwitterの方がファーストコンタクトの時にお伝えする情報としては好きなんですけどね。でもこういったオンラインインフラでつながれるというのは本当に便利ですよね。

なのでFacebookのアカウント入りの名刺があったらよかった

今回全く名刺っぽいものを持って行かなかったのですが、必須ですね!名刺!
私は今仕事の名刺をお渡しできないので、FacebookとTwitterのアカウント入り名刺はあったら便利だと思いました。なんで作っていかなかったんだろー、わたしのばかばか。

日本に来ているベトナムの人たちと接した感想

みんなすごく仲良くしてくれました

今回、日本人も他に1〜2人いたのですがほとんどがベトナムの人で、私と先生はまさに異邦人だったのですが(まあ先生はベトナム留学もしてたしすごく流暢にベトナム語を喋れるけど・・・)、そんなことを全く感じなくてもいいくらい、みんな歓迎してくれました!
私のカタコトのベトナム語もにこにこ聞いてくれて(つД`)
333ビールもたくさんごちそうになりました。

なんていうか、ほんとうにあたたかかったというか…やっぱり、自分の国に興味を持っている、というところで、つながるところがあるのかなあ…ありがとうって日本語で言われたら、私も嬉しいですもんね。

みんなとっても優秀だなあ

特に在日ベトナムの方という事でそういうクラスタだったのかもしれないですが、みなさんとても優秀なんだなあと感じました。
まあ、異国に来てあれだけ流暢に日本語を喋れて、優秀ではないわけがないですよね…なんだか、身が引き締まるというか…私も英語とベトナム語がんばるぞ(`・ω・´)、

やっぱり人に貢献するという気持ちは大事だなぁ

テトに限らないのですが、改めて貢献する(contribute)っていう気持ちは大事だなあと最近思います。

ベトナムのことが好きで、もっと知りたいとか、相手のことばで話したら嬉しいかなっていう気持ちが高じて、ベトナム語を習って、その縁で色々コミュニケーションしてこういうところにも誘われて、先生にも貢献したいからお誘いして、喜んでもらえて、人の輪が広がって。本当によかった。

貢献で広がる輪がこんなに楽しくて、嬉して、胸がドキドキするものだなんて、この年になってようやく知った気がします。
これからもこういう経験をたくさん作っていきたい。自分の身の回りの人たちに貢献したいなって。改めて思いました。

※ 貢献(contribute)という言葉を使うのは、本田直之さんの『レバレッジ人脈術』に影響されてます

レバレッジ人脈術




本田 直之 ダイヤモンド社 2007-12-14
売り上げランキング : 13987

by ヨメレバ

AUTHORこの記事をかいた人

2014年1月から、仕事しながら海外各都市を移動して暮らしています。世界一周でも海外移住でもなく、ある都市に数週間住む移動ぐらし(ノマド)スタイルが好きです。予算は月5万円以下、拠点はありません。1977年生まれ、海外生活4年め、放浪3年め。 ネットがリアルをつなぐ力とBeing Publicの力を信じています。

OTHERその他の記事(Googleの広告も含みます)