カンボジア・シアヌークビルの生活費と物価(2014年)

US Dollar


こんにちは、くみです。
2014年12月にカンボジア・シアヌークビルで2週間ほど過ごしました。
その記録を元に、シアヌークビルでの生活費を出してみます。




カンボジア・シアヌークビルとは

シアヌークビルはカンボジアのビーチリゾート地です。トリップアドバイザーの2014年『人気上昇中の観光地トップ 10』で2位になりました。


人気上昇中の観光地 – トリップアドバイザー

シアヌークビルでの一ヶ月間の生活費

※ カンボジアの通貨はカンボジア・リエルですが、現在米ドルが合わせて使われておりリエルは補助通貨的な立ち位置で使われているので集計は米ドルで行っています。

  • 宿泊費
    • シングルルーム(ファン):210USD(相場は一泊あたり7〜10USD)
    • ドミトリー:120USD(相場は一泊あたり3〜5USD)
  • 飲食費:240USD(1日8USD)
    • 内 嗜好品 81USD(1日2.7USD、ビールとか甘いものとか果物ジュースとか)
  • カフェ:30USD(コーヒー1杯1.5USD〜、月に20回行く想定)
  • 通信費:5USD(2.5GB1ヶ月有効、使いきっても減速して使い続けられるプラン)
  • 交通費:なし(暮らしを楽しむにはバイクレンタルが必須みたいです。あとはトゥクトゥクとか)
  • 娯楽:20USD(たまにマッサージとか。相場は8USD前後みたいだけどチップもいるのかな)
  • ビザ代:シングルは観光ビザ30USD、業務ビザ35USD。
    年間マルチプルだと1年間出入り自由になるのでお得です。(一回あたり最大30日滞在まで)私は1年マルチプル観光ビザ40USDだったのですが、ネット上の情報と整合性が取れないなあ…

合計:シングルルーム535USD、ドミトリー445USD(シングルの観光ビザを想定)

うーんちょっと高いですね。ビザを考えなくてもシングルルーム滞在で500USDちょっとかな。うーん。

生活費 各項目の詳細説明

宿泊

だいたい相場はシングルルーム7〜10USD、交渉は時期によるようです。ハイシーズンだと交渉はかなり難しそう。
ビーチ近くでなければローカルの部屋を月35USD〜100USDで借りられると聞いたので、次回試してみようかな…。宿泊費を圧縮できればかなり安くなりますよね。

飲食

外国人向けの食事は1食2〜3USD。シーフードのバーベキュー屋さんが多かったのですが、シーフード3品+サラダ+ご飯で4USDでした。

Seafood BBQ @ Sihanoukville, Cambodia

ローカルの食事であれば1食2000リエル(約0.5USD)から食べられると複数の人から聞いていたのですが、そんな安いところが見つけられず、どローカルのところでも2品+ご飯で7000リエル(約1.75USD)…

Meal @ Sihanoukville

Twitterでもシェムリアップに住んでいる日本人にそんな安いところ聞いた事ないと言われるし…(工業製品・輸入品でカンボジアでは割高のカップラーメンと値段を比べている人だったので、信ぴょう性がちょっと低いですけど)
でも複数の人に聞いたんですよね…一体何が本当なんだ。情報が古いのか、場所が違うのか、ぼられたのか… 情報が古いと言っても3.5倍は上がりすぎだしなー。情報鮮度と場所の合わせ技かなあ。
今回はビーチ周りにしか滞在しなかったので、次回はダウンタウンの方に行ってみようと思います。

あ、あと、カンボジアはお米が意外と美味しかったです。

嗜好品

カンボジアで特筆すべきポイントとして、ビールが非常に安い!シアヌークビルも例外ではなく、ジョッキ1杯0.5〜1USDでした。水を除けば一番安い飲み物がビールなので、それは飲んでしまいますよね…。

カンボジアは酒税がないのかな。税収が欲しくないわけではないだろうし、なぜ酒から取らないんだ…。どういう理由なんだろう。

交通

エリア内の公共交通機関がないので、旅行者はバイクを借りるかトゥクトゥクに乗るかというところのようです。

シアヌークビルには複数のビーチがあるのですが、各ビーチを移動するのに歩きではちょっと厳しいです。特に綺麗と言われるOtres Beachは中心部のゴールデンライオン付近からは結構距離があるのでバイクかトゥクトゥクに乗らないと行けなさそう。(Google先生によると7kmあり歩くと1時間半かかるとの事)

通信

過去記事にも書きましたが、カンボジアは通信プランが安いですね。2.5GBが1ヶ月有効で5USD。使いきっても減速して使えます。

Wi-Fiがあるお店も多いので、通信速度はともかく、通信費用はかなり押さえられそうです。


カンボジアの携帯電話キャリアとデータ通信プラン – Kumi-Log

※ 追記(2015.12):データ1ヶ月プランを申し込んでも、チャージ金額が低いとSIMがすぐに使えなくなったりするようです。詐欺だー。私のMetfoneは一ヶ月たたずに使えなくなりました。Metfoneがひどいだけかもしれないので、今度行く時はSmartを試してみます。

娯楽

リゾート地らしく、マッサージは8USD前後とあまり安くないですね。浜辺にかごと椅子だけ持ったマッサージおばちゃんがたくさんいるのですが、それは30分5USDみたい。一度頼んだのですが、角質取りやムダ毛抜きなどの他のサービスを営業されてなんだか落ち着きませんでした。

シアヌークビルの物価感想

聞いていた話と食事コストが違ったのが一番意外でした。ローカルごはん2000リエルと思って行っちゃったので…。とはいえ、外国人向けのお店でもフライドライス1USDだったりしたので、そんなに高いというわけではないか…
今回は本当に観光地のど真ん中しかいなかったので、次回はダウンタウンの方にも行ってみたいです。

宿はまだ高くなりかけの最中というところなのかな。あちこちで工事をしていたので、これから拡張してリゾートとしてどんどん成長していくのかなと感じました。
できればニャチャンのように安い宿が定着してほしいけど、無理かな〜><


【宿レビュー】Thien Ma Hotel (ベトナム・ニャチャン) – Kumi-Log

リゾートだけあってまだカンボジアの顔が見えないですけど、それは物価の面でも同じで…この顔が本当の顔なのか?多分違うと思う。

タイやベトナムのような、現地の人がお客さんとなり得るこなれたところと違って、ラオスやカンボジアはまだまだ外国人向けの商売ばかりなのかもしれません。そんな印象を受けました。


まとめ2、ラオス旅行のコストと物価高の理由考察|2014年4月ラオス – Kumi-Log

もちろん私は外国人なので外国人値段を払うのは当たり前なのですが、あまりにも本当の顔が見えないとちょっと寂しいですよね。(リゾートを訪れておいて何を言っているんだという感じもありますが…)




次回はもうちょっと長めに滞在して、もうちょっと地元っぽいところに潜入してみたいです。

他の地域の生活費についてはこちら:

Kumi-Logの更新情報をメールなどで受け取れます!こちらをどうぞ。
US Dollar

1 個のコメント

  • ちょうど今、シェムリアップにいるのですが、
    こちらもホント同じような感じです。
    くみさんのこの文に集約されてる思います。
    タイやベトナムのような、現地の人がお客さんとなり得るこなれたところと違って、ラオスやカンボジアはまだまだ外国人向けの商売ばかりなのかもしれません。