チェンマイで月1.8万円のバスタブ付きアパートに1ヶ月住んでみました!




こんにちは、くみです。

チェンマイでは賃貸の部屋が安いと聞き、さっそくアパートを借りてみました。
なんとバスタブ付きで2万円以下。安い。しかも一ヶ月単位で借りることができます。



チェンマイのアパートの探し方

直接現地を回って探してみよう

バンコクには色々不動産会社があるのは知ってるんですけど…やっぱり日本語の情報って高いです。

私はチェンマイでアパートを借りた人たちの経験談をネットで探して、そこからアパートをいくつか目星をつけていました。
ただアパートがあるところは結構固まっているので、事前に調べて行かなくても実際に行って何軒か回ってみたら簡単に見つかると思います。

私はHuai Kaewのあたりを歩いてみたんですけど、賃貸アパートをいくつも簡単に見つける事が出来ました。
ニマンヘミンも人気みたいですね。

値段の確認や内見申し込みなどは現地の管理室で(英語でOK)

アパートには大体管理室(Management Office)が1階にあるのですが(大きいアパートの場合、別棟にある場合もあり。見当たらなければ『Where is the management office?』と聞いてみてください)、そこでは気軽に料金表を見せてくれたり空き部屋を内見させてくれたりします。
もちろんその場で決めなくても全く問題ありません。気軽に情報収集しよう。

大体簡単な英語が通じます。
料金表があって明朗会計なのも嬉しい。

チェンマイは外国人の居住が多いので、相手も慣れている印象を受けました。
もっと田舎な地方都市だとこうはいかないんだろうなー。 

チェンマイのアパートの家賃

Huai Kaew周辺で私が見学したアパートは、1ヶ月だけの短期契約でも4,500THB(約140USD)からありました。
日本だったらちょっといいホテルの一泊分だよ〜。安い…
奥の方のローカルアパートを探したらもっと安い所あるんじゃないだろうか。
この値段でプライバシーのある部屋に一人で住めるなんて!すごいな。

私が今住んでいる部屋は、1ヶ月5,500THB(約170USD)とちょっと高めなんですが、何とバスタブ付きです!もう十分です。
と言うかこのクオリティでこの値段で住めるのはすごいわ…。

マニラもセブもこのレベルの部屋は15,000ペソ(約11,200THB、約350USD)以上は出さないと無理だと思う、しかもどこも半年〜1年契約+2ヶ月分アドバンス2ヶ月分デポジットとかだし…。

▼これは私が住んでるところじゃないんですけど、ジム・プール付き、3ヶ月以上の契約でなんと3500THB。安い〜。1〜2ヶ月契約だと5000THBです。

f:id:arfecia:20140516175720j:plain

私が借りたアパートについて

私が借りたアパートの場所

私が借りたアパートはHuai Kaew Roadという大きな道路の近くにあります。
旧市街の外・北西、チェンマイ動物園やチェンマイ大学、ドイ・ステープに向かう道です。
この近くにはアパートがたくさんあるよ。
自分が気になったアパートがあったら飛び込みで料金を聞くといいです。(大体簡単な英語が通じます。)

▼このへん

Huai Kaewの周辺環境

近くに大きなショッピングセンターとスーパーがあるので、何ていうか”普通の暮らし”が出来る感じです。
正直、異国の街としての面白さは旧市街の中の方が上ですね。でも遊びに行けるからね。

私の契約したアパートじゃないんですけど、大きなコンドミニアムのプールがゲストも受け付けていて、ちょっと値段を忘れてしまったのですが、そんなに高くない値段で使わせてもらえるみたいです。

観光ポイントや各種マーケットからちょっと離れているのが難点かな。
でも旧市街までソンテウに乗って片道20THBで行けます。
動物園もチェンマイ大学もドイステープ山も旧市街から行くよりは近いしね。
チェンマイの青山通り?と言われるニマンヘミンも、歩けない距離ではないです。10分くらいかな?

部屋の様子

私が借りた部屋は家具付き・寝具付きです。

フィリピンでも家具付きのアパートが主流でしたが、このアパートは短期契約者が多いからか寝具が付いているのも嬉しい。
ベッドカバーとか自分で用意しなければいけない所も多いので。

他にも、ベッドはもちろん、カーテン・エアコン・ファン・冷蔵庫・電子レンジ・テレビ・ライティングデスク・椅子・物干し台等がついていました。

▼これは私が今住んでいる部屋です。雰囲気いいよね。

f:id:arfecia:20140516175648j:plain

▼なんと、全日本人が泣いて喜ぶバスタブ付きですよ…!西洋式の浅いバスタブでしたけど。電気代を気にしてあんまり入っていないという…逆にもったいない

f:id:arfecia:20140516182627j:plain

▼ベランダ付きで洗濯物も干せます!窓から見える空がきれい。癒される

f:id:arfecia:20140516175702j:plain

▼テレビ、電子レンジ、冷蔵庫付き。テレビ全く見ないけど…

f:id:arfecia:20140516175656j:plain

▼エアコンの他にファンもついています。ファン派の私には嬉しい。窓を開けてファンを回したら真夏でも全くエアコンいりません。

f:id:arfecia:20140516175716j:plain f:id:arfecia:20140517012321j:plain

なんと無駄にダブルベッドだぜ!ツインベッドのお部屋もありました。
この値段で二人で住めちゃうよ。シェアする彼氏が欲しいです…。

f:id:arfecia:20140517012409j:plain

アパート暮らしとゲストハウス暮らしの違い

水道代や電気代は別

アパートと宿暮らしの違いとして、水道代や電気代がかかるというのがあります。
ぐぐったら何千バーツもかかったみたいな話が出てくるので怖いんですが…。

追記:1ヶ月住んでみたところ、電気代は結局168THB、水道代は150THBでした。大した事なくてよかった。
私はエアコン嫌いなのでずっと自然風+ファンだったんですが、エアコン使うと多分電気代が跳ね上がるのではないか。

賃料以外の経費が発生する

部屋を出る時に清掃代として数百バーツかかるのと、アパートによってはインターネット代は別料金だったりするようです。
うちのはネット代込みなのだけど、なぜか今どき有線LAN。アダプタ買っておいてよかった…。

最初に賃料以外にデポジットが必要

1ヶ月分の賃料の他にデポジット1ヶ月分払いました。これも退去時に返ってくる。

2ヶ月分用意すればすぐ住めるのはすごいです。フィリピンだと4ヶ月分用意しないと住めなかったからなあ…。
チェンマイはバンコクと違って外国人が働けるところはあまりなさそうなので、借り手市場なのかもしれないですけど。

しかし、この部屋の借りやすさ、チェンマイがリタイア後のロングステイや勉強(マッサージやタイ語など)で人気というのもうなずけます。
もっとお金を出すともっとハイクラスな部屋もあるようなので、ぜひ探してみてください。
私がチェンマイにいる時だったら探すの手伝いますよ〜。

追記

追記(2014年5月)

豊永奈帆子ちゃんがGigazineの記事内で私のアパートの部屋に触れてくれました 🙂 gigazine.net

追記(2016年)




Twitterで知り合ったノマドのnamakerieさんにチェンマイの部屋探しについてTwitterでお伝えしたら、さらにちゃんとした(?)分かりやすい記事を書いてくれました!
チェンマイのお部屋探しの際はこちらの情報も参考にするといいですよ〜。

AUTHORこの記事をかいた人

2014年1月から、仕事しながら海外各都市を移動して暮らしています。世界一周でも海外移住でもなく、ある都市に数週間住む移動ぐらし(ノマド)スタイルが好きです。予算は月5万円以下、拠点はありません。1977年生まれ、海外生活4年め、放浪3年め。 ネットがリアルをつなぐ力とBeing Publicの力を信じています。

OTHERその他の記事(Googleの広告も含みます)