2016年の放浪記録(東アジア・東南アジア・南アジア・中央アジア)

コタキエフ・テント


ブログ村を再開してみました。
下のバナーをクリックするとカテゴリーランキングに飛び、当ブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 



こんにちは、くみです。
今日で2016年も終わりですね。早いなあ。
今年中に終わらせるべき事がまだまだあって、宿題をたくさん積み残した感覚なのですが、2017年からがんばろう、、
この年末は、4月に開拓したネットのつながらない離島・Koh Ta Kievを再訪したり、

[カンボジア・島]電気も水道もWi-Fiもない?! 海が光る島・カンボジアのコタキエフ(Koh Ta Kiev)に行ってきました

2016.05.04

帰ってきたら友達の@yasucoldが高熱で倒れたり(さすが体調不良のセミプロ)となかなかバタバタとしています。
▼Noteでお見舞金を贈るための記事を書きました
https://twitter.com/kum_i/status/817293066004353025

さて、年の終わりの恒例にしたいのですが、今年の移動履歴を振り返ってみることにしました。
本当は毎月やりたかったんだけど、なかなか書けていませんね、、



Contents

2016年の放浪の軌跡

細かい日程や現在位置はGoogleカレンダーで公表しているので、サイドバーのカレンダー(スマートフォンでは記事の下)をご覧ください〜
Facebookページ(https://www.facebook.com/kumilog/)でも予定は時々告知したりしています。

GPSログ送信とGoogle Photosへの写真送信をONにしていると、Googleのタイムライン機能でGoogle MapsとGoogle Photosがマッシュアップされて自分の行動履歴が追えるので面白いです。こういう記事書くのも楽になるかな。

去年の軌跡はこちら。

2015年の旅ぐらしを振り返って

2015.12.31

2016年1月:台湾(花蓮・台東・高雄・台南・恆春)、日本(大阪・沖縄)

恆春のお知り合いの方がお部屋を貸してくれていたので、2015年12月から引き続き台湾にいました。
忘年会メンバーで台湾・花蓮の温泉に行ったり、一人で台南と関子嶺温泉(まだ記事にしてない!)に行ったりとなんだか温泉を攻めていた印象です。

1月の終わりには、日本から仕事で呼んでくれた方がいたので久しぶりの日本訪問でした。といってもコストの関係で東京にはなかなか寄れないんですけど…
大阪は大都市の割に、西成のきれいなゲストハウスに個室2000円とかで泊まれてすごいですね。寒くなければまた行きたい。ジョホールバルで知り合った留学関係の事業をしている荒木さんにお会いしたり、有名ブロガーのおのださんと美人嫁さんにお世話になったりしました。

『挫折感のある人』こそ海外へ。留学支援・海外情報アドバイザーの荒木さんにお話を伺ってきました(前編)

2016.03.13

荒木さんにもお仕事のお話を頂いたのに、私の力不足でなかなか形にできていなくて申し訳ない…

沖縄(那覇)は意外とWi-Fi砂漠だったなあ。
中部にも行って、ギークハウス沖縄をリブート中のさぼさんとその奥さんや、南の物欲王の方やIT会社(ざっくりとした表現)をやっている方やデザイナーさんに遊んでもらったりしました。沖縄もっと車無しの移動が楽になればいいのになあ。

2016年2月:日本(沖縄)、台湾(花蓮・台北)、タイ(バンコク)

沖縄から台湾って安いんですよね。東南アジアに帰るのに、台湾を経由したほうが安く、旧正月で阿美族のお友達に会いたいこともあって台湾・花蓮と台北に寄りました。台北ではいくつもの国でドローンの活動(?)をしている川ノ上さんにも再会して遊んでもらえました。

それからバンコクへ。バンコクは友達もいるし、日本から来る人とも会いやすいし、すっかりホームとなっています。拠点はないんだけど。
激旨!タイ食堂さんに連れていってもらったムーガタはローカルでめちゃおいしくて、その後も大事な人たちを連れて何度か行きましたね。そういうの教えてもらえるの、ほんとありがたいなあ。

[バンコクで300バーツ飲み]戦勝記念塔で肉・野菜・キノコ・シーフード食べ放題!ムーガタN-JOY

2016.03.07

2016年3月:タイ(バンコク)、カンボジア(シェムリアップ・シアヌークビル)

バンコクにビザ無しで入ったので、30日すぎる前にカンボジアへ。お友達がシアヌークビルに行くと聞いたので、わずかながら私の知っている範囲でのご案内もできればなと思って。その結果がこれです。

バンコクの有名男性誌、紳士の日記『G-DIARY』に寄稿しました!

2016.05.17

G-Diaryは紙の雑誌からWebメディアに移行したそうなんですが、2016年6月号のシアヌークビル特集はKindleで買えますのでぜひ💕私の駄文も掲載させて頂いております…(文章のクオリティの反省をしている)

今回のハイライトはやっぱり、ネットのつながらない島・Koh Ta Kievを開拓したことだなー。

[カンボジア・島]電気も水道もWi-Fiもない?! 海が光る島・カンボジアのコタキエフ(Koh Ta Kiev)に行ってきました

2016.05.04

海のきれいな南の島でのんびり、って、日本で暮らしている時はとてもお金がかかりそうなイメージだったけど、お金の問題だけで言えば一泊10ドル以下で実現できるんですよね。船だって片道7ドル程度だし。
日本にいた時はそんな世界があるなんて、想像もしていなかった。『南の島と言えばハワイだけど、とてもお金がかかるよな、自分には無理だな』みたいな、貧相な世界観だったなあ。

かつての私のような、そういうもったいない思い込みをどんどん壊していく手伝いを、私の放浪とこのブログでしていきたいって思っています。

しかし海きれいだったなあ〜。バンガローから徒歩10秒ですぐ海だし。なんなら砂浜の目の前でテント泊。

コタキエフ・テント

パンガン島でもそうだったけど、目が覚めてすぐ綺麗な海で泳げる環境って、私はすごく好きみたい。
高城剛さんも世界の島について書いていたけど、私もそういう隠れ家的な島をどんどん発掘していきたい。

高城剛さんは大体Kindle Unlimitedで読めるようなので、興味のある方はぜひ。

シェムリアップでも駆け足で、2015年の忘年会でお会いした方を再訪したり、シティゲストハウスさんを訪ねたり。

2016年4月:カンボジア(シアヌークビル・カンポット)、ベトナム(ハーティエン・フーコック島・ホーチミン・ニャチャン)、再カンボジア(プノンペン・バッタンバン)、タイ(バンコク)

シアヌークビルからカンポットを経てベトナムへ。
カンポットとてもよかったんだけど、全然ブログに書けてないな…

ベトナムは友人たちのいるホーチミン〜ニャチャンで15日を使い切ってしまうのがいつものパターンなんですけど、今回はフーコック島にも寄ってみました。
ただシーズンじゃなかったからなのか海がきれいな印象がそんなになかったのと、ビーチ系テンションがコタキエフでMaxになってしまっていたので、正直、良かったーっていう印象があまりない…
ウニを食べられたのは良かった。フーコック島のこと、まだブログにも書いてないんだよな(´・ω・`)

帰路のカンボジアでは初めての都市・バッタンバンにも寄ってみました。(まだブログに書いてない!)
治安の悪いイメージがあるカンボジアですが、カンポットといいバッタンバンといい、地方都市はそんなに治安が悪くない雰囲気があります。その場所で仕事をする必要がなくて長期でしっとり住むのであれば、そういう都市のほうがいいのかも。あーカンポットとバッタンバンのことちゃんと書かなければ…

それから陸路・ポイペト経由でバンコクへ。ポイペト経由、行き(タイ→カンボジア)に比べると帰りは難易度がめちゃ低い。タイ国鉄も激安なので長時間の列車が平気ならおすすめです。

2016年5月:タイ(バンコク)、ミャンマー(ヤンゴン・ングエサウン・バガン)

5月はホームのバンコクを経て、初めての国・ミャンマーへ。
ヤンゴン在住の東京時代の友人を訪ねて、バンコクの友人と現地集合の旅。現地集合の旅は楽しいな。

まあングエサウンのこともバガンのことも書けてませんよね。つらい。

ミャンマーは聞いていたとおり、人々がまだ素朴な印象でした。そんな中でも外国人向けの商売がどんどん発展している印象を受けましたが…

この訪問時に見たものについて、ミャンマーを中心としたASEAN経済・ビジネス情報メディアのミャンマービジネストゥディさんにルポルタージュとして寄稿させて頂きました。

[寄稿情報]『ミャンマービジネストゥディ』(ミャンマーを中心としたASEAN経済・ビジネス情報):10/30更新

2016.10.30

2016年6月:ミャンマー(バガン・ヤンゴン)、タイ(バンコク・シーチャン島)

ミャンマーから帰ってきて再度のタイ。
お友達のコンドにAirbnbのお客がいない日に住まわせてもらう代わりに掃除をしたりしてました。冷蔵庫とか水回りをきれいにしないと気がすまないタイプです。漂白剤で手が溶けてもきれいにする。

コタキエフとパンガン島に味をしめて、タイで低予算で快適なノマドぐらしができる島がまだまだあるんじゃないかと思って手始めにシーチャン島に行ってきました。(まだブログに書いてない)
シーズンじゃないせいか海もそんなにきれいではなかったし、ローカルの人の海水浴場という感じで、あんまり惹かれるところはなかったかな…?でもバンコクから行きやすいし、島でちょっとのんびりするのにはいいのかも。良いカフェはいくつかあったし。ブログに書かなければ…。

ご縁を頂いて、超有名節約系ブログ『ノマド的節約術』さまにも記事を書かせて頂きました。

2本めがなかなか書けていなくて申し訳ないです…😢

2016年7月:タイ(シーチャン島・バンコク)、インド(チェンナイ・アグラ・デリー・ゴア・コーチン)

さて、2016年の抱負の一つであった『東南アジア以外に行く』第一弾、インドです!
と言っても特に計画していたわけではなく、日頃めっちゃお世話になっているアルファブロガーのまたよしれいさんと、去年から仲良くさせて頂いているココロザシの守岡さん、バンコク現地集合組の平田さんが一緒にインドに行くという話があって。インドなら貧困層の私でも行ける!前からインドに行ってみたいとは思っていたんですが、初インドはさすがに女一人では怖い、メンズと行けるのはかなりのチャンス。しかもめちゃ面白いメンバー。乗るしかない、このビッグウエーブに…というわけで航空券を取って行ってきました。

みんなデリー入りだったんだけど、私はタイ滞在期限が迫っている結果一人で先にインド入りしなければならず、デリーはちょっと怖いのでという理由でデリーから約2,200km離れた南インドのチェンナイに華麗に着陸したのでした。アホなんじゃないかな。まあそのせいでSIMも買えなかったしね。知らん土地でSIM無いと死ぬよね。

2016年7月 現地SIMと両替を探すが…|インド入国チェンナイ空港編 (2)

2016.07.25

今気がついたんだけど、チェンナイからデリーってビシュケクからアルマティ経由タシケントの2倍も距離あるんだな…

運良くチェンナイで仲良くなったインド人からSIMを譲ってもらったんですけど、インドって広すぎて、州をまたぐと使えなくなるSIMもあるんですね。待ち合わせのアグラ駅では私完全にNo Internetで(インド国内の携帯電話の番号を持っていれば駅の中で一日に一回使えるWi-Fiもあったんですけど、みんなに会う前に使い切ってしまっていた)、危なかった。駅の中で偶然会えて良かったです。

結論:チェンナイ入りはよくない

デリーから入ればSIM買えたから、こんな苦労全然しなくてすんだんやで…。

いやーしかし現地集合の旅は面白いな〜。Twitterが闇な私ですが(プライベートアカウントはフォロー非推奨です!フォローしてはいけない!)、懲りずにお付き合いしてもらえるととても嬉しいです(私信)

他のメンバーは多忙なビジネスパーソンズなので数日でインドを去ったんですけど(早いな!)、私はせっかくのビザがもったいないのでその後もダラダラとインドにいました。でも一人で北インドにいる度胸がなかったので、治安がいいと言われる南インドに移動。ゴアとコーチンに行きました。

ゴアはパーティプレイスとして有名らしいんですけど、シーズンオフで海にも入れないような状態だったので人も少ないし開店しているお店も少なかったです。海岸よりもパナジ(パンジム)にいたほうが楽しかったな。パナジはインドの中では特殊なんですけど、ビールも普通に売っているし、牛肉のステーキが食べられるお店もあるしで楽しかった。ちょっとお金かかりましたけど。

コーチンはアーユルヴェーダで有名な場所なんですけど、いくつか試してみたけどこれは良かったっていうのがあまりなかった…
もともとアーユルヴェーダは1日受けてすぐに効果が出るものではなく療養型みたいなので、もっと腰を据えて受けないと分からないのかも。
街も穏やかで、牛より山羊の方が多く、道路もきれいだし、感じの良いホームステイ型の宿がたくさんあるみたいで、ゴアもそうだったけど一般的なインドのイメージとは離れた都市でしたね。肌が褐色なだけで、東南アジアの都市とそんなに離れてない印象でした。(南インド人は北インドのことをほとんど違う国って表現していました)

コーチンもゴアも全然ブログに書けていないので、ちゃんと書かねば😢

2016年8月:インド(コーチン)、キルギス(ビシュケク・カラコル・ボコンバエボ・チョルポンアタ)

さて、インドからの帰り(?)道、最初はモルディブ行きの便を取っていたんです。モルディブってコストが高い印象があるんですけど、20ドル台のゲストハウスも実はあるので、『3万円で3泊4日モルディブの旅』みたいな企画記事を書いたら面白いかなーと思って。

しかし、スカイスキャナーでインドからの航空券を見ていて、デリー→キルギス1.6万円という謎の航空券を発見し、日本時代の友人が現在ウズベキスタンにいること、またウズベキスタンのラジャこと山口の誇る事業家・フードパンダ重村さんがウズベキスタンに9月までいるというタイミングが重なり、絶対知り合いがいる時に訪ねた方が面白いに決まっているので、じゃあスタン系に行きます!と、人生初の中央アジア入りをすることに。

全然!全然ブログに書いてないので!!これから書くから!!!待っててください!!!!カラコルのノマド向けカフェとか温泉とかイシククル湖沿いのユルタに泊まった事とか書くから!!!!!

[ネタ目録]中央アジア(キルギス・カザフスタン・ウズベキスタン)に行ってきました

2016.12.07

<!– 記事を書いたら書き直す –>

キルギスでは、シアヌークビルで知り合った方の娘さんやそのルームメイトの方たちに親切にして頂いて、とても楽しかったです!ありがとうございました!
キルギスで知り合った美人起業家の方のインタビュー記事も書くから…!

ユルタで日本人の女の子に出会ったのもびっくりしたなあ。ユルタの中で、フィリピンのドゥマゲテ(都市)の話で謎に盛り上がりました。世界一周していた人なんですけど、文才あるなあと思う面白いブログを書かれていたので、ぜひ。

私のことも書いてくれてる〜😊

嬉しいけど、私と話してて癒やされるというのは勘違いだと思う…😢

2016年9月:キルギス(チョルポンアタ・ビシュケク)、カザフスタン(アルマティ・シムケント)、ウズベキスタン(タシケント・サマルカンド・ブハラ・ヒヴァ)

この月はめちゃ面白かったんですよー ブログには全然書けてないですけどねーーー

キルギスでは遊牧民のオリンピックと言われるWorld Nomad Gamesを観戦してきました!まだブログに書けてないですけど!死んだ羊(本物)を馬に騎乗した状態で取り合って投げ入れる競技とか、なんかすごい。
日本からも体術(レスリング)関連で参戦していたようです。

それからいよいよ、陸路でウズベキスタン入りです。キルギスからカザフを経由してウズベキスタンまで1,000km以上あるのに1,700円程度で行けてわろた。

[中央アジア・陸路移動]キルギス・ビシュケクからカザフスタン経由でウズベキスタン・タシケントへ約1700円で陸路移動

2016.09.18

ウズベキスタンでは日本時代の友達や重村さんの他にも、大学で日本語を教えてらっしゃる先生やJICAの若い方との出会いがあったり、体調が急変してウズベキスタンの救急車に乗り急遽入院したりして、楽しかったです。入院の話とかブログに書くので楽しみにお待ちください…
一応サマルカンドとかブハラとかヒヴァとか歴史的な世界遺産地区にも行きましたし!あとブハラのサウナめちゃよかったんですよー、それも書くので!ほんとうだよ!

[ネタ目録]中央アジア(キルギス・カザフスタン・ウズベキスタン)に行ってきました

2016.12.07

2016年10月:カザフスタン(シムケント・アルマティ)、キルギス(ビシュケク)、中国(ウルムチ・西安)、タイ(バンコク)

中央アジアは何しろ冬が寒い!ということで、これ以上寒くなったら夏服しかないので死んでしまうと思って必死で中国経由でタイに帰ってきました。

なぜ中国経由だったかというと、同じようなコストを掛けるなら『直行するよりも行ったことのない土地に行けた方がいいな』と思ったからです。これが時間と場所の制約がない人間の考え方だv(‘ω’)v

初めての中国、やはり西安の感想は『空気が悪い』が一番に来ますね…。
人もやさしかったし、ご飯もおいしかったし、コストも安かったし、歴史的な建物なんかも見ていて楽しかったので、空気とインターネットさえ問題なければまた行きたいんだけど…

ウルムチは…
歴史的な経緯を考えると、色々と思う事が出てきて、純粋には楽しめなかった気がします。
街の大部分が、『中国のニュータウン』といった印象を受けました。

10月は放浪1,000日記念だったので、急遽バンコクでお祝い会をやりました!
バンコクで集まってくれた人たち、本当にありがとうございました!!

海外放浪1000日めをお祝いしました

2016.10.22

ちょっと面白いお仕事の話も頂いて、まだ形にできてないのでご報告できてないんですけど、上手く回していけたら…
他に頂いているお話に全然貢献できていなくて…、そちらの方もちゃんとやっていかなくては…

2016年11月:タイ(バンコク・チェンマイ)、ラオス(ビエンチャン)

11月はビザラン的に2年ぶりのラオス。薬草サウナがやっぱりよかったです。

[ビエンチャン]とっても気持ちいいローカルの薬草サウナに行ってきました!(2016.11更新)

2014.04.05

日程的に余裕があればサワンナケートとかも行ってみたかったんだけど(そしてシーパンドンの方からカンボジア入りとかしてみたかったんだけど)、今回は11月中にチェンマイに行きたかったので諦めでした。
まあ知り合いにビエンチャンを案内したり、西安で出会ったスウェーデン人の女の子と遊んだりできたのでいいか。

チェンマイはやっぱり暮らしやすい都市だったんですけど、2年ぶり2回めなのにもう自分が慣れてしまって刺激を感じなくなっていたことにショックを受けました(まあチェンマイってそもそも別に刺激的な都市ではないんですけど)
私は止まると死んでしまう魚なのか😢
チェンマイすごい良いところなんですけど…
私は自分がまだ知らないところを彷徨いたいっていう気持ちがやっぱり強いんだなあ…。

でもある程度住まないとわからないことってたくさんあると思うんですよね。
2〜3日の滞在と、2週間の滞在と、3ヶ月の滞在と、3年の滞在ではそれぞれ知る範囲が違うと思う。私は2週間〜3ヶ月の範囲を発掘していこうと思っています。
それで、チェンマイでこんな取り組みをしてみました。他の都市でもやっていこうと思います。

[チェンマイ・カフェ]旧市街内のカフェを回ってMy Mapsを作っています

2016.12.10

あっ、チェンマイでは私のブログを読んでくださっているという方に偶然2回も会ってびっくりしました…
チェンマイの情報たいして充実してないのに😢 すみません、、ありがとうございます。
これから頭のおかしい仲間(褒め言葉)として仲良くしていけそうな予感もあったりして、嬉しいです。

2016年12月:タイ(チェンマイ・バンコク)、カンボジア(シェムリアップ・シアヌークビル)

ひきつづきチェンマイに滞在、それからバンコクの忘年会に出て、滞在期限が切れるのでカンボジアへ。
旅の道連れのヤスコちゃんの体調が不良なので(さすが体調不良のセミプロ)、通り過ぎるだけの予定だったシェムリアップで数泊したりしました。

それからシアヌークビルでまたコタキエフへ。
海がきれいであまり人のいないビーチ沿いに滞在したいなあ。

1月はカンボジアのシアヌークビル・カンポット・ケップからベトナム、ホーチミン・ニャチャン、それからまだ行ったことのないダナンに行ってみたいなって思っています。
シアヌークビル〜カンポットからのベトナムってなんかルート化してるなあ。ホーチミンの手前でも泊まってみたいです。ハーティエンは泊まったことあるんですけど、他の都市を知らないんですよね。ミトーやカントー、ツアーではいった事あるんですけど。

2017年の放浪の抱負

2017年の抱負は割と明確になっていて、でも予算的に実現できるかちょっと自信がないんですけど…

  • 東ヨーロッパで月5万円ノマド可能都市を発掘する

放浪の抱負はこれですね。仕事の抱負はLINEスタンプ2作目を作るとかKindle書籍を出版するとか他にもあるんだけど。

2016年南アジア(インド)と中央アジア(キルギス・カザフスタン・ウズベキスタン)に進出できたので、2017年はヨーロッパ(ジョージア・アルメニアとかウクライナとかクロアチアとか)にも進出したいです。
インドで出来た友達がチェコに遊びにおいでよって言ってくれたので、訪ねていきたいなあ。

宗教ビザとってミャンマーで瞑想修行もしたいし、インドでヨガ修行もしたいし、したいことは色々あるんだけど…インドネシアもマレーシアのコタキナバル側もまだ行ってないし…
季節をよく考えないとな…

諸事情で2017年の早めに日本に行かなきゃいけないんですけど、温度とコストの関係で沖縄になりそうです。
沖縄の皆さまよろしくお願いします。

 

生活が移動をベースにしていると普段あまり意識しないんですけど、今年も色々行ったんだなあ。
初めてのところにたくさん行けて良かったです。(小並感)
来年も知らないところに色々行けたらいいな。




関連記事

ノマドぐらし軌跡まとめ

【お知らせ】ブログのサイドバーに居場所予定のカレンダーを付けました

2016.06.11

2016年3月のノマドぐらしまとめ

2016.04.05

2015年の旅ぐらしを振り返って

2015.12.31

バジェットトラベル・月5万円で暮らせる都市(東南アジア編)

2015.09.12

2014年版、もう一度行きたい(住みたい)ところ・来年行きたいところ

2014.12.31

2014年の移動ぐらしを振り返って

2014.12.31
コタキエフ・テント