[台湾Hacks]スマートフォンを使って、街で見る中国語を訳したり読めない漢字を入力したりする方法




こんにちは、くみ@台湾・恆春です。

これは台湾だけじゃなくて中華圏全般で言えると思うんですが、中国語を読んだり、書いたりするの大変ですよね。
読む方は漢字だから何となく分かるといえば分かるんですけどそれでも分からない言葉はたくさんあるし、書く方は手書きなら何とかなるんですが、ネットで検索するときなどどう打ったらいいのか…?困ったことありませんか?

現在の私の解決方法を共有します。



中国語の読み:Google翻訳アプリを使う

とにかく精度に対して評判の悪いGoogle翻訳ですが(私も対英語ではほとんど使いません)、それでもないよりあった方がずっといい。
オンラインの文字ならコピペで持ってこれるんですけど、本当に困るのは紙媒体だったり、コピー出来ない画面だったりしますよね。

Google翻訳アプリなら、画像を読み込んでOCRかけられるので、紙媒体やスクリーンショットでも翻訳をかけることが出来るんです。iOSでもAndroidでもできる。

1.Google翻訳アプリのカメラアイコンを押す

カメラアイコンを押す。
押す前に、何の言語から何の言語に翻訳したいか選んでおこう。

Untitled

 

2.写真を撮るか、画像を読み込む

画像を読み込むのは下段左のアイコン。
(これAndroidなので、もしかしたらiOSでは挙動が違うかもしれません)

Untitled

 

3.訳したい部分を指でハイライトする

Google翻訳が読み込んだ文章の訳したいところを指で白くハイライトします。一番下のSelect allを押すと、認識した部分全部を翻訳にかけられます。

Untitled

 

4.矢印(→)を押して確定

ハイライトした時点で一行エリアに約が出てきていてスクロールで読めるんですが、矢印部分(一行エリアの下段、訳が出ている所)の右の矢印を押すと通常の広い画面で約を確認できます。

使用例:台灣大哥大のアプリにて

線上儲値はオンラインリフィルという意味であったか…。

Untitled

これで台湾のガイドブックも何とか読めます( ´∀`)

いやー僕たちはいつの間にか近未来に住んでいる…。
Googleさまさまやで…

中国語の書き:Google Handwriting InputまたはiOS純正キーボードを使う

台灣大哥大。悠遊卡。蚵仔煎。漢字出てこないよ…。

読みが分かっている言葉や日本語で別の読み方がある言葉なら、Google検索して結果を拾ってくるというやり方もいいんですけど、いつも出てくるとは限りません。似ているようでよく見ると違う言葉とかも、頑張っても出てこなくてイライラ…(檜と燴とか…)

Androidなら、そんな時にGoogle Handwriting Input。手書きで日本語にもない漢字を入力できます。台湾人も使っていました。言語を中国語にセットしておくのを忘れずに。(英語とかでも使えます)

▼デフォルトだと確定が早いので焦る。今確認したら自動選択を設定で切ることができました(´・ω・`)

Untitled

 

iOSはデフォルトでHandwritingキーボードを搭載しているのでさらに優秀。さすがわしらのiOS様やで…タイ語やベトナム語の入力も楽だしな…
設定>一般>キーボード>キーボードから中国語Handwritingのキーボード追加をしましょう。

みなさまの中華圏ライフのお役に立てれば幸いです。
他の言語でも応用できるかな。特に読む方。

関連記事




AUTHORこの記事をかいた人

2014年1月から、仕事しながら海外各都市を移動して暮らしています。世界一周でも海外移住でもなく、ある都市に数週間住む移動ぐらし(ノマド)スタイルが好きです。予算は月5万円以下、拠点はありません。1977年生まれ、海外生活4年め、放浪3年め。 ネットがリアルをつなぐ力とBeing Publicの力を信じています。

OTHERその他の記事(Googleの広告も含みます)