痩せる予感しかしない!私が2ヶ月で体脂肪を5.5kg落とした食習慣



と、ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが。
正直な私の実感で、あながち大げさでもないです。

今回の2ヶ月のダイエットプロジェクトで体重が約4Kgと体脂肪率が10%以上落ちたので、ダイエットは一応成功といってもいいんじゃないかと。

ダイエットプロジェクトの結果

このグラフを見てもらうと分かるんですけど、プロジェクト以前にも体重は一応下落傾向でしたが体脂肪が変わったのはこのプロジェクトに参加してからなんです。
何がよかったのかなって考えると、やっぱり食習慣がガラッと変わったので、そのおかげなんじゃないかなーって。


※体脂肪は率じゃなくて量です。つまり5.5kg落ちました。

今回浜田先生から色々教えていただき、私の食生活は本当に変わりました。
一人暮らしで働いていると外食とかコンビニ食ばっかりに… 料理って手間がかかりそうだし、大変そうだし、めんどくさいし。 
そんなめんどくさがりな私でも続けることができる自炊!食事!決して無理をしない!今回その境地にたどり着けました!
正直この食生活を続けていければ痩せる予感しかしないです!



身につけた食習慣

  • 豆乳を作って毎日飲む
  • おからを活用する(豆製品は正義)
  • 野菜いっぱい食べる
  • 玄米を食べる
  • 油は一日小さじ2杯まで、ごま油かオリーブ油
  • 海藻類を毎日たくさん(片手に山盛りくらい)ポン酢で食べる
  • ヨーグルトは一日150g程度。リンゴとかイチゴを入れて食べる
  • ジュースは野菜ジュースであっても市販のものは飲まない
  • いわゆるダイエット食品とかダイエット補助製品、サプリメントとかも摂らない
  • 肉や魚は自炊で使わない
  • 料理に砂糖を使わない
  • 基本は素材から調理、加工食品はなるべく食べない
  • 朝がっつり、昼ほどほど、夜は少なめ早く寝る

『良いものをコンスタントにIN』が正攻法!

いっこいっこコメントしていこう。

ダイエットプロジェクトで指導いただいた食習慣

豆乳を作って毎日飲む

これが今回身につけられた習慣で一番大きなものですね。豆乳が体質改善やダイエットにそんなに良いなんて知りませんでしたよ。

副産物としておからも使い切れないほどできるしね。

最初は無調整豆乳を買っていたのですが、手作りのほうが安くて美味しく、健康にも良いらしく。
自分で豆乳を作るのはとても大変そうだったのですが、今回『豆乳メーカー』にめぐりあい今まいにち愛用しています。
【送料無料】乾燥大豆から30分でフレッシュな豆乳が出来る!シピブック付き!まいにち豆乳で健康生活!豆乳メーカー1.3Lタイプ  
乾燥大豆を前日の夜に水につけておいて、朝豆と水を入れてスイッチを押すだけで30分でほかほかの出来立ての豆乳が!既成品の豆乳を買うより安いし美味しいし、お手入れも暖かいうちにやれば簡単だし。超お勧めです。冬は豆乳鍋とか豆乳がゆとかもいいね。2012年買ってよかったものベスト3に多分ランクインです。

おからを活用する(豆製品は正義)

さて前述の豆乳を作ることによりおからが毎日たくさんできます。貧乏人としてはこれをぜひとも活用したい。しかも健康にもダイエットにもとてもよいらしい。 

豆自体はそんなに好物でもなく今まで意識して豆製品を取る事ってなくて、食べるとしてもせいぜい納豆と豆腐くらいだったのですが(それも一ヶ月に1〜2回くらいしか買わなかった)、今回浜田先生の大プッシュを受け豆は私の食生活のメインに据えられました。
豆乳、おから、納豆・豆腐。豆乳を一日一回作っていれば豆乳とおからだけで十分なほどの量になります。

おからが苦手っていう人も聞くけど、幸い私はおからの食感が嫌いではないので助かりました。

おからのおすすめ調理法

やや上級編としては卯の花。これは人参と牛蒡がいるし炒めなきゃいけないしで、ちょっと手間と時間が掛かるので余裕のある土日とかにまとめて作って冷凍です。

私はいつもはヒジキ白和えの素を混ぜてフライパンで焼くだけの、簡単おからヒジキとして食べてます。醤油をちょっと垂らして焼くとうまい。これをピーマンに肉詰め風に詰めてもうまい。

あと最近おからハンバーグにも目覚めました。美味しいしヘルシーだし冷凍できてお弁当にも使えて便利!

不安な点があるとすれば、毎日豆乳の副産物として結構な量ができるので冷蔵庫の中にどんどんたまっていくのですが、これ一体どのくらい持つのかしら…。冷凍もできるんですけど、冷凍庫がパンクするー

野菜いっぱい食べる

これは指導の中に、かならず数種類の野菜を入れておくようにとの項目があって。これまでは自炊自体あまりしなかったので野菜を買っては腐らせ買っては腐らせだったのですが、自炊するようになったら適当にゆでたり炒めたりすれば野菜で場を濁せる(?)という事を学習しまして、色々買うようになりました。ちょっと前にお友達のマヤさんに野菜をたくさん手土産に頂いて、以前の私なら使えず腐らせていたと思うのですが、全部調理しきって食べられて、自分の成長を実感しました。
よく使う野菜は人参・もやし・ニラ・小松菜・ほうれん草・ちんげん菜・おくら・トマト、あと空芯菜。緑系多めです。

玄米を食べる

玄米おいしい!玄米は正義!

浜田せんせも言っていたけど、圧力鍋で炊くのお勧めです。甘くて美味しい!白ご飯に戻れなくて困っています。(白米が余ってて…)一気に作って小分けにして冷凍がおすすめ。
一食120gまでと言われていますが、私は80〜100gにしています。野菜おかずと海藻とお味噌汁をしっかりとったら、これくらいで満足な感じなので。

油は一日小さじ2杯まで、ごま油かオリーブ油

これは浜田先生がおっしゃっていました。

潤滑油になるんだねー。ごま油だと風味もつくのでもっぱらごま油使っています。 しかしプロジェクト中の浜田先生のこういうコメント本当にありがたかったなー。

海藻類を毎日たくさん(片手に山盛りくらい)ポン酢で食べる

これは指導項目ですねー。続けていると痩せやすくなるらしい!海藻も豆乳と同じく「今まで視野になかったけど今回初めて見たらおいしくてハマった」もののひとつですねー。
最初乾燥わかめを食べていたのですが、途中からもずくに開眼し、朝わかめ夜もずくの海藻ライフを送っています。とにかく好きすぎてたくさん食べてしまうので、月のもずく費が大変なことに…!!

ヨーグルトは一日150g程度。リンゴとかイチゴを入れて食べる

これも指導項目ですねー。リンゴとかイチゴのほうがバナナとかより良い気がする。キウイとかもいいんじゃないかなー。夕ごはん、もずくとヨーグルトだけで満足だったりします。

ジュースは野菜ジュースであっても市販のものは飲まない

これは他の人に浜田先生が事あるたびに言っていました。野菜ジュースは野菜の代わりにならない!という。飲んでプラスのイメージあったので驚きましたね。
普通の清涼飲料水も糖分の塊なんですよね。カロリーオフの表記があっても、それはカロリー表記として少なめに書けるだけで、入っているものが身体によくない事は変わらないらしく。こわい。なのでもう清涼飲料水はなんだか飲めません。生ジュースならいいのかな。

いわゆるダイエット食品とかダイエット補助製品、サプリメントとかも摂らない

これもね、含有成分がよさそうだったりカロリーが低かったりしても、身体の体質を痩せにくいものにしてしまうそうなんです。確かに人工的なものだし…なんだか感覚的に納得しちゃいました。成分的に良さそうでも身体に悪く作用することってあるかもなって。私は基礎代謝がとっても低いので、これ以上下がるのこわいんですよね。やっぱり自然のものが一番なんじゃないかな。自然のものが全て身体にいいとも限らないですけど。

ダイエットプロジェクト中自分で目覚めた食習慣

肉や魚は自炊で使わない

これは別に言われたわけでもなんでもないんですけど。豆乳とおからとあと豆製品をとってると、だんだん「たんぱく質これで十分じゃね?」っていう気になって来まして。
もちろん肉も魚も人間の体を作る上で欠かせない食材なんですけど。肉や魚を食べる機会って外食で充分あるんですよね。だからわざわざ自炊でまで使わなくていいかなって。嗜好的にも豆で十分満たされちゃってるっていうか。なので最近肉や魚は全然買っていません。おからハンバーグ用の鶏挽き肉くらいかな。

料理に砂糖を使わない

これも別に指導は受けていないんですが、個人的に。
砂糖の代わりにみりんを使ったりはします。砂糖がなくてもあまり困っていません。

基本は素材から調理、加工食品はなるべく食べない

これは言われたわけじゃないんだけど、上の2つのこととかもあって、やっぱり自分が素材から作ったものが一番なんじゃないかなって今回身体で感じたので。おからハンバーグなんて、材料は大豆・鶏挽肉・生姜・人参・塩・卵です。全部元の形が見えている感じ。そういうのが好きになって。
味噌汁用の味噌は液みそがおいしくて愛用してたのだけど、材料を見たらエキスが色々入っていたのでなんとなく不安な感じを受けて、煮干し粉とシンプルな味噌に変えました。なんか今そういう方向性になってますね。

朝がっつり、昼ほどほど、夜は少なめ早く寝る

朝は大抵玄米とお味噌汁、豆乳、それと野菜・豆製品のおかずを2〜3品、海藻を食べます。結構お腹いっぱいになるよ。
それで昼は同じようなメニューをほどほど。
夜はヨーグルトともずく、アーモンドとかでお米は食べません。

よく言われるけど夜抑えた方がダイエット的にはいいよね。栄養素は朝と昼にしっかりとっているし。

ダイエットっていうとすぐ食事を抜く事を勧められたりするんですが、上の方に貼った浜田先生のつぶやきでもあったように、食事を抜くのって私はダイエット的にもあまりいい方法ではないと思ってます。
そりゃ総カロリーは減るだろうけど、それで代謝まで悪くなったら次ちょっと食べたらすぐ太るようになるって事で、どんどん苦しくなるよ。代謝にいいものをちゃんと食べたほうがいいよ。

あとちゃんと朝ごはん食べた方が午前中脳みそ働く感じがするので、知的労働者にとっては朝ウォーキングとともにいい習慣なんじゃないかと思います。

今の私のご飯の例

私の今の食生活はこんな感じです。見て分かるとおり超適当です。
豆乳なんてスイッチ押すだけだし、ヨーグルトも海藻も調理しないでそのまま食べられるし。手のかかる料理とかは全然やってない。
今日の朝ごはん。おからヒジキ、長いもおくら、納豆、ゆで卵、空心菜と豆腐のみそ汁、玄米。料理らしい料理はないです
だからいわゆる彼ごはん?みたいなのは今でも作れないです。
だけど身体にいいものを、毎日簡単においしく安く食べられているなーという実感があります。適当に作れてそれだったらそれでいいじゃないですか!うん。

ダイエットの目標的にはあと10キロ落としたいと思っています。この食生活を続けて、半年で達成できるかな〜?あとからこの日記を見て遠い目にならないよう気をつけますw
でもこの食習慣をちゃんと続けていれば、本当に痩せる予感しかしないんですよね。あとは体を動かすようにがんばろう。うん。

ダイエット他のおすすめ記事


何にでも使えるココナッツオイル、旅にも普段使いにも便利です! – Kumi-Log





朝ご飯をオートミールでルーチン化 – Kumi-Log

Kumi-Logの更新情報をメールなどで受け取れます!こちらをどうぞ。

1 個のコメント

  • お引き合い、ありがとうございまーす♪
    私のブログからもリンクさせて下さい!