2011年の抱負(語学・アウトプット・海外体験)




あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

今自分の長期的な目標は、「海外に関係した仕事に携わる事」と、「自分の名前で自分の文章を書く仕事を経験する事」(本を書いたり、記事を書いたり)なのですが、今年の抱負はその二つの目標に貢献するような抱負にしてみました。



こんな↓感じかな。

海外に関係した仕事に携わりたい

→語学に力を入れる
→→(抱負)今年中にTOEIC650点
→→(手法)Skype英会話とかロゼッタストーンとか。とにかく話してみる。併せて通常のTOEIC対策もやるよ!(`・ω・´)

色んな国を体験したい
→(抱負)英語圏に行ってみたい。ベトナムももう一度行きたいな、、

文章を書く仕事を経験する事(バイネームの仕事をしていく)
(手法)ブログとかとにかくアウトプットをしていく
→(抱負)週一でブログ更新

抱負1.語学:TOEIC650点

語学については、やっぱり実践ありきですよねえ…
Skype英会話やロゼッタストーンなど、実際に聞いてお話しできるもの(で、日本語がなるべく介在しないもの)に手を出していきたいなと考えています。

今でもiPhoneのアプリでこつこつと英単語を勉強しているのですが、現地のぺらぺらの日本人とかはこんなことやってないんじゃないかなという疑念が常に頭を離れなくってw

計測指標がTOEICなのは、計測可能で分かりやすいし第三者にも説明しやすいのでよいかなーと・・・w

抱負2.アウトプット:ブログ週一更新

文章も、とにかくアウトプットありきというか、やらないでうまくなるっていうのはありえないですよね。よほどすごいコンテンツを自分の中に既に持っているならまだしも。

今時ブログなんてみんな書いてるし、とか思われるかもしれないですが、
TwitterやFacebookとの相乗効果で、今まで想像もできなかったような人とつながったりするので。(去年Twitterで本当に実感しました)
そういう「つながる形」でのアウトプットは、これまでとは比較にならないくらい、何かを変える力を持ってきているんじゃないかなと、最近とても感じます。

今まで、コンスタントにブログを書けているとはとても言えない状態なので、週一はハードなステップですが、なるべく!がんばります>< これは達成率で見ようかなんて、今から考えていたりして・・・(弱気だな!)

抱負3.海外旅行

英語圏の国は、旅行してみたいですね。ベトナムも行きたくてたまらないんだけど…

私の予算から言ったら一年のうち海外旅行は行けてせいぜい一カ国(それもアジア近隣)がやっとだと思うんですが、何とか行けるといいなあ。
まあ、行こうって思わないといつまで経っても行けないし。やりたいと思う事を口に出して言ってみるのは良い事かなと。

英語圏だと、どこがいいのかなあ。観光だとハワイとか(グァムも英語圏と言っていいのか?)なのかなあ。普通に考えるとアメリカ、カナダ、・・・?

ぐぐってみたら、こんなWikipediaのページもあるんだね→英語圏 – Wikipedia
これを見る感じだと、シンガポールとか、フィリピンとか、香港とか…マルタちょっと惹かれるなあ。マルタというと村上春樹を思い出します。村上朝日堂はもう出ないのかなあ。あのシリーズ大好きだったんですよ。




今年は仕事で飛躍の年にしたいです。最近、もっともっと自分が色々と洗練されないとだめだなと思い知る日々です。頭で考えるだけじゃだめだから、色々経験していかないとね。どんどん!(`・ω・´)

AUTHORこの記事をかいた人

2014年1月から、仕事しながら海外各都市を移動して暮らしています。世界一周でも海外移住でもなく、ある都市に数週間住む移動ぐらし(ノマド)スタイルが好きです。予算は月5万円以下、拠点はありません。1977年生まれ、海外生活4年め、放浪3年め。 ネットがリアルをつなぐ力とBeing Publicの力を信じています。

OTHERその他の記事(Googleの広告も含みます)