来週初台湾!アミ族のお祭りに行って来ます!


Warning: preg_replace(): Unknown modifier '/' in /home/kumkum/kumi-log.com/public_html/jp/wp-content/plugins/jetpack/class.photon.php on line 332



こんにちは、くみです。

来週台湾に行くことにしました。先住民族であるアミ族のお祭りにお友達が行くので混ぜてもらおうと思って!
東アジアは日本以外で初めてなので楽しみです!


Taiwan aborigine amis dance” by takunawan – Own work. Licensed under CC BY-SA 3.0 via Wikimedia Commons.



突如訪れた航空券プロモ、神の啓示か

友達は1ヶ月以上前からFacebookで告知してて、それを見てずっと気になっていたのですが、お金がなくてキャッシュフローの関係でチケットを取れず、航空券もどんどん値上がりしてたのでちょっとあきらめ気味だったのです。

しかし、ここにきて急に安い航空券が!ずっとスカイスキャナーのアラートとにらめっこしていた甲斐があった。

スカイスキャナーのアラートは設定しておくと任意の区間・任意の日の航空券最安値の変化をメールやアプリで知らせてくれます。どんどん上がっていくと心臓に悪いのでマゾの人にもおすすめです。

 

最初はAirasiaのクアラルンプール〜高雄空港のチケットを取ろうと思っていて。当初片道6,000円台だったのがぐんぐん上がってもう片道13,000円を超えたりしていて、タイからクアラルンプールもぐんぐん上がってたのであきらめモードでした。(まあタイからクアラルンプールは鉄道で行けなくもないのだが)

 

しかしここに来て謎のプロモ、Tigerairがドンムアンから台北桃園まで往復で6,000THB(21,000円)という謎の安さ…! KL〜高雄往復26,000円・バンコク〜KL往復8,000円くらいでどう考えても3万円越えだと思っていたので、これは何らかの大きな力が私に今台湾に行けと言っているのだと解釈しました。

予約確定の最終段階になってTigerairは予約手数料が450バーツ(約1,600円)かかるという鬼仕様である事が判明し、一瞬予約をとるのを躊躇してしまいましたが… まあ6,500THBでもまだ安いから…( つд`)・゚・。

 

AirAsiaも謎のプロモが出て、同じような日にクアラルンプール・高雄間を往復4,500バーツくらいで飛べそうだったのですが…、
バンコク〜クアラルンプール間の交通費を考えるとトータルのコストはそんなに変わらないし、いくら移動マゾの私でも、体力とか時間を考えるとコストが変わらないならバンコク・ドンムアンから行った方がいいか、と大人の判断を(珍しく)しました。

ちなみにこのカテゴリ↓で私の移動マゾっぷりが伝わるのではないだろうか。

タイ国鉄3等の長距離移動は誰に聞いても止められたけど、結構楽しかったよ…(´・ω・…:.;::.

しかしクアラルンプールはどこに飛ぶにも安くて羨ましいすなあ…。そこが移住先として人気な理由なのかしら。正直住みやすそうには見えなかったけども。

台湾国内の交通費を計算して青ざめる

さて、航空券も取りましたし、関係各所にご連絡しつつ、ひたすらぐぐりまくって現在旅行計画を立てているんですけど…

台湾国内の交通費って結構高いんですね…

いやそれは日本に比べたら全然なんですけど!国土の端から端(台北から高雄)まで新幹線で移動しても6,000円くらいしかかからないんですけど!東南アジアにどっぷりと甘やかされた私には高く感じて…!

タイなんかアユタヤまで15バーツ(53円)… 移動距離71km… いやむしろタイがおかしいよ…

空港で悠遊カードを速攻手に入れてちょっとでも節約しよう(>_<)

台湾国内のホステルの値段を調べて青ざめる

そしてさすが東アジア(?)、宿代が高い…!!
ドミトリーでも1,000円超えは当たり前、九フン(Jiufen)なんかドミで30USDとかするんですね…!!目的地の光復駅はあまり宿ないし…

最近1泊230バーツ(約813円)でも高いなあ…とか思ってたので心臓に来ます( >д<)・゚・

カウチサーフィンとかAirbnbとか駆使してなんとかコストを下げるようにはしよう…(´・ω・`)

台湾国内の食事の値段を調べてあおz(ry

1食100台湾ドル(約392円)でも!『110バーツか、うえっ高いな…』とか思ってしまう私を!日本人の皆さんはどうぞ!嗤ってください!!( >д<)

本当はそんな気にしてないよ〜、わくわくしてます

コストのことばっかり書きましたが、今まで東南アジアに甘やかされすぎてきたので仕方ない…!
でも久しぶりの『初めての国』、楽しむほうが先ですね〜 🙂

ブログでもしばらく過去のことを書きつつ、平行して台湾の旅行計画のことも書こうと思っています。
なにかオススメあったら教えてください!




台北では台湾のディープな記事で有名なブロガー・ワーホリ啓蒙家のまえちゃんさん(あしたはもっと遠くへいこう : http://maeharakazuhiro.com/  にもお会いして来る予定です♪ (´∀`)

AUTHORこの記事をかいた人

2014年1月から、仕事しながら海外各都市を移動して暮らしています。世界一周でも海外移住でもなく、ある都市に数週間住む移動ぐらし(ノマド)スタイルが好きです。予算は月5万円以下、拠点はありません。1977年生まれ、海外生活4年め、放浪3年め。 ネットがリアルをつなぐ力とBeing Publicの力を信じています。

OTHERその他の記事(Googleの広告も含みます)