1899年から続く百年老店、台湾・花蓮県の瑞穂温泉に行ってきました

ブログ村を再開してみました。
下のバナーをクリックするとカテゴリーランキングに飛び、当ブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



こんにちは、くみです。

前回の紅葉温泉に続いて花蓮県瑞穂の瑞穂温泉について。
こちらは日帰りではなく泊まってきました。

花蓮・瑞穂温泉

※ この記事は2015年12月の時の事についてです



前回:日本の古い時代の雰囲気が色濃く残る、花蓮県瑞穂の紅葉温泉に行ってきました – Kumi-log

最寄り駅は花蓮県瑞穂駅です。花蓮県瑞穂駅については前回の記事をご覧ください。
瑞穂温泉の場所と瑞穂駅から瑞穂温泉への行き方は最後に。

▼駅前にあった瑞穂郷の説明図。台湾は何だかかわいい説明図が多いです。

瑞穂駅 瑞穂郷導覧図

瑞穂温泉の様子

瑞穂温泉 入口

少し歴史を感じる建物に、堂々と『百年老店 瑞穂温泉』と書いてあります。
食べ物やさんもそうなんですけど、台湾は人気がないと商売を続けられないので、老店である事が何より品質の証のようです。

花蓮・瑞穂温泉 入口

▼入口に説明が。詳しくは分からないんですけど、1899年に日本政府によって作られ、1919年に民間に開放されたということかな?

花蓮・瑞穂温泉 説明

瑞穂温泉 浴場の様子

瑞穂温泉の泉質

瑞穂温泉は弱アルカリ性の含鉄性塩化物炭酸泉です。鉄分による土のような色が特徴的で、湯の花が浮いています。泉質は日本の有馬温泉と同じなのだそうです。

花蓮・瑞穂温泉 浴場

建物の外に流れる温泉によって、道路が黄土色に染まっています。

花蓮・瑞穂温泉

露天風呂

水着で入る混浴の露天エリアは3つの温度の違う温泉区と水風呂があります。
混浴は男女みんなで話ができたりしてこれもいいものですね。香港から来ている西洋人の男女(友達でカップルではないらしい)とお話出来たりして楽しかったです。

花蓮・瑞穂温泉 浴場

一番入りやすい温水池。ちょっと温度が読めないですが…温めで最初に入るにはいいお湯でした。

花蓮・瑞穂温泉 温水池

熱水区。熱すぎるのか他の人は入っていませんでしたが、私は好きでした。ほかほか。
足だけ漬けてスマートフォンをいじっている若者なんかもいました。足湯もいいね。

花蓮・瑞穂温泉 熱水区

ぬるい冷水区もあります。クールダウンに。

花蓮・瑞穂温泉 冷水区

こちらは真水です。

花蓮・瑞穂温泉 水風呂

不透明感があっていい感じです!湯上がり後も結構長いことほこほこしていました。いいお湯。

花蓮・瑞穂温泉

個人風呂・家庭風呂

露天風呂だけではなく、個人風呂もありました。料金を聞いてくるのを忘れたのですが… ネットで見た他の人の2012年の旅行記には150元と書いてありました。

花蓮・瑞穂温泉 個人池案内

ずらっと扉が並んでいます。下が露天風呂エリアです。

花蓮・瑞穂温泉 個人池

そっと覗いてみる。歴史を感じる作りです。でもちゃんとボディソープなどはありますね。

花蓮・瑞穂温泉 個人池

瑞穂温泉 宿泊施設内

今回泊まったので、宿泊施設内の様子も紹介します。

フロント。昭和な感じです。
この日は団体客が来ていて、まさに昭和な宴会を繰り広げていました。

花蓮・瑞穂温泉 フロント

フロントの前ではオス犬が2頭じゃれあっていました。
目を合わせると、かまって!と駆け寄ってくる人好きな子たちでした。

花蓮・瑞穂温泉 犬たち

さらに奥に入ると、宴会場のようなエリアが…ここが客室になっています。

花蓮・瑞穂温泉 宿泊施設内

私はドミトリーをとったはずなんですが、個室になっていました。ドミトリーのようなものは見当たらなかったので、多分表記間違いなのでは…

ちょっと時代を感じる部屋です…清潔感とかは、うん、まあ、畳だしね。寝具は問題なかった。

花蓮・瑞穂温泉 客室

部屋を見て、わ~すごいところ来ちゃったなー…とちょっと後悔しかけましたが…

瑞穂温泉 朝ごはん!

朝ごはんが豪華でした!テンション上がる。

朝ごはんはこんな見晴らしのいいところで食べます。気持ちいい。

花蓮・瑞穂温泉 朝ごはん

朝食は朝6時〜8時半とめちゃ早起き仕様で、老人が多いからなのか…?と思ったのですが、日の出の時間が掲示してあったのできっと日の出仕様なのだ。日の出見たかったな。前日チェックしておけばよかった。

花蓮・瑞穂温泉 日の出時間案内

素食(ベジタリアンメニュー)がそろっています。
ご飯にかけると魯肉飯になる肉も置いてあったんだけど、私が行った時はご飯がもうなくなっていて作れなかった;;団体客のせいや;;

花蓮・瑞穂温泉 朝ごはん

飲み物もコーヒー、ミルクティー、豆乳とそろっています。小分子水…怪しい…

花蓮・瑞穂温泉 朝ごはん

私の朝ごはん。ご飯が売り切れだったので泣く泣く饅頭を食べました。
このお芋が甘くてねっとりしていておいしかった!!レモンのような柑橘類も甘くていくらでも食べられそうでした。他のおかずも健康に良さそう。写真上に写っている魯肉飯の飯抜きが少し泣けます。

花蓮・瑞穂温泉 朝ごはん

部屋でテンションがちょっと下がったのですが、温泉で回復して朝食ですっかり取り戻し、しばらくここに泊まって湯治してもいいよな〜!!なんて思い始める。温泉入って食っちゃ寝最高です!

サンタ帽をかぶったおちゃめな温泉のおじさんと。日本語を話せる人でした。(有馬温泉と泉質が同じと教えてくれたのもこの人)
ここはおじさんの親戚が経営しているそうです。

花蓮・瑞穂温泉 おじさんと

瑞穂温泉 宿泊値段

女性ドミトリー(個室だったけど)で680TWD(今のレートで約2,400円)でした。
普段の私の予算からするとちょっと高めだけど、温泉付きで朝食が充実してるからまあ仕方ないよな〜。

JSって何のことなのかと思ったら、瑞穂(Ruisui)はJui Suiとも読むらしく、その略のようです。中文を選ぶと『瑞穂温泉』と出てきました。

瑞穂温泉周辺には他にも色々と宿があり、小綺麗な新しい宿もたくさんあったので、昭和な雰囲気がお好みでない方はそういった宿に泊まることも出来ます。

瑞穂温泉の場所・アクセス

駅から真っ直ぐな道で車で10分弱。今回はタクシーで行きました。
歩いて50分、行けなくはない距離ですが田舎道なので明るい時にどうぞ。
1日4本のバスもあるようですが…瑞穂駅でお確かめください。

温泉を出たら犬たちが遊んでいた。一頭増えておる。 

花蓮・瑞穂温泉 犬たち

次回は瑞穂つながりで瑞穂牧場のことを書きますね。観光牧場なんですけど、ダチョウの求愛が見れたり、新鮮な牛乳を飲めたりして楽しかったです。




関連記事

花蓮県についての記事

花蓮については他にも、

  • 花蓮のゲストハウス
  • 花蓮のご飯
  • 瑞穂牧場

などについて記事を書く予定です。

台湾の温泉についての記事

他の国の温浴施設

その他台湾についての記事

▼インデックスにする予定のページ。現在はネタ一覧です。

ブログ村を再開してみました。
下のバナーをクリックするとカテゴリーランキングに飛び、当ブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ