ㄚ一ㄚ旺温泉渡假村で温泉ゆで卵を堪能して帰る|台東・知本温泉(後編)




こんにちは、くみ@台湾・高雄です。

知本温泉後編、個室温泉のあと温泉郷をぶらぶら歩き、ㄚ一ㄚ(アヤワン)旺温泉渡假村で温泉の熱によるゆで卵を堪能しました。

※ 旅行時期は2016年1月4日です



天山民宿を離れ、ㄚ一ㄚ旺温泉渡假村を目指す

温泉街を歩き始める

さて、『そろそろいくらなんでも出ないと心配されるのでは…』と思い天山民宿の個室温泉を出た私ですが、ご老人たちは相変わらず囲碁?将棋?をしており、全く没問題でした。もうちょっといてもよかった。

内温泉区の近くを目指し、西に向かって歩き始めました。

▼こんな感じで、温泉ホテルなどが点在しています。

知本温泉

 

 

▼途中で見かけた温泉の看板。やはり150元。

知本温泉

 

 

▼目が忙しくなるホテル…

知本温泉 

セブンイレブンで休憩…

しばらく歩くとセブンイレブンの看板が。

▼えっ…直進?山の中…?

知本温泉・セブンイレブン

 

 

▼普通に左に道を曲がったところにありました。

知本温泉・セブンイレブン

 

 

▼まだほこほこしてたのでソフトクリームが食べたかったんだけど、なかったのでビールで♡

知本温泉・セブンイレブンビール

 

大自然の中を歩き続ける

知本温泉はとにかく自然が雄大でした。遠近感のせいなのか、写真に撮るとあの山の迫ってくるような雄大さが失われてしまうのが残念。

知本温泉

 

 

▼日帰り温泉?の看板がいくつか

知本温泉

 

 

▼この看板も気になりました。玉明宮…

知本温泉

 

知本温泉

 

 

▼露天湯池…気になる…
水着がないといけないかな?と思って行かなかったけど…

知本温泉・玉明宮

 

 

▼雄大な自然が続きます

知本温泉

 

知本温泉

 

知本温泉

 

途中で通りかかった車が目的地まで乗せてくれると言って、カップルだったので大丈夫かな…と思いつつ、連れ去られて金品とか奪われるんだろうか…と思いつつ乗ったのですが、普通に善意の台湾人だったみたいでよかったです。
3分もかからずに目的地に着いちゃって、みんなで笑いましたけど。

ㄚ一ㄚ旺温泉渡假村で水着を買い、卵を食す

思っていたより楽しそうなㄚ一ㄚ旺温泉渡假村

ㄚ一ㄚ旺温泉渡假村に到着。ㄚ一ㄚは台湾の注音符号で、アヤワンと読むそうです。原住民の言葉で『酋長』という意味なのだそう。

今回は時間がなくてお湯に入るのを断念したんですけど…、施設が充実していて、思ったよりも面白そうだった!>< 半日遊べる施設だと思いました。首だけ出すスチームサウナやりたかったなあ。

▼広い敷地に様々な施設が見える。プールもあるそうです。入場料はハイシーズンとそうでない時、週末とそうでない時で違うみたいで、シーズンオフの平日は150元だそう。料金表もらってきたはずなので、見つけたらアップします。

知本温泉・ㄚ一ㄚ旺温泉渡假村

 

 

美しい鳥さん

知本温泉・ㄚ一ㄚ旺温泉渡假村

 

 

まあ、水着と水泳帽着用必須で、どちらも持っていなかったから仕方ない…(´・ω・`)

男物の水着を買う

水着を忘れても、フロントで売っています。水泳帽は見なかった気がする。

知本温泉・ㄚ一ㄚ旺温泉渡假村フロント

 

 

以前から男性用の水着をほしかったのですが、150元とお値打ちだったのでこの機会にと買いました。洗っても早く乾きそうだし、海以外にもジョギングとか寝る時とか色々使えるかなって思って。 

 

知本温泉・ㄚ一ㄚ旺温泉渡假村水着

 

 

買ったあとに入場しないでいたら、フロントの人が「(時間がなくて)入場できないなら返品してもいいですよ…」と声をかけてくれて親切だった。元から欲しいと思っていたので、大丈夫です、ありがとうございます><

ゆで卵を食べる

ここは入口付近に食べ物を茹でる熱湯施設があります。持ち込みは20元だったかな。
私は卵を買ってここでゆで卵を作りました。

知本温泉・ㄚ一ㄚ旺温泉渡假村たまご茹で場

 

 

知本温泉・ㄚ一ㄚ旺温泉渡假村たまご茹で

 

 

水で冷やして…

 

知本温泉・ㄚ一ㄚ旺温泉渡假村たまご

できあがり!中はとろ〜っとしていたのですが…私としたことが、食べかけの卵を撮るのを忘れた><

知本温泉・ㄚ一ㄚ旺温泉渡假村たまご

卵は売店で5つ50元のセットになっていて、一人では食べられないな…と思ったのですが、ひとつ10元でバラ売りしてくれました 🙂

帰路、知本温泉からバスに乗り、知本駅から高雄へ

さて、楽しかった温泉峡散策も終わりの時間に近づいてきました。
ㄚ一ㄚ旺温泉渡假村から少しだけ内温泉区の方に歩くと、バス停があります。 

 

 

温泉ブログで見ていた雲山湯屋や開天宮もこの先にあったようだけど、今回は回る時間はありませんでした。気軽に来れる場所でもないので、予算があれば一泊しても良かったのかもしれないなあ。

▼帰りのバス停。

知本温泉・バス停

 

 

▼この付近にバス停があります

知本温泉・バス停

 

 

知本駅に到着。

知本駅

 

 

知本駅から高雄行きのチケット、安い電車で259元

知本駅〜高雄駅 切符

 

 

知本駅の構内。

知本駅構内

 

 

駅の周りに特にごはんやさんのようなものは見当たらなかったので、構内で売っていた粽を買って夕ご飯代わりにしました。25元、なかなか美味しかった。

知本駅・ちまき

 

 

台東駅で気になっていた地酒を見つけたので、買ってみました。洛神花(ローゼル)のお酒ということです。甘い感じの果物酒でした。

ローゼル – Wikipedia

知本駅・地酒

 

 

関連記事

台湾についての記事




▼インデックスにする予定のページ。現在はネタ一覧です。

AUTHORこの記事をかいた人

2014年1月から、仕事しながら海外各都市を移動して暮らしています。世界一周でも海外移住でもなく、ある都市に数週間住む移動ぐらし(ノマド)スタイルが好きです。予算は月5万円以下、拠点はありません。1977年生まれ、海外生活4年め、放浪3年め。 ネットがリアルをつなぐ力とBeing Publicの力を信じています。

OTHERその他の記事(Googleの広告も含みます)