[高雄・宿]居心地の良さが印象的なTripGG Hostelに泊まってきました・TripGG Hostel(前編)

ブログ村を再開してみました。
下のバナーをクリックするとカテゴリーランキングに飛び、当ブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


こんにちは、くみ@台南です。

12月26日に友人の縁で日本人が高雄に集まり食い倒れをするという企画がありまして、その時に友人の泊まったゲストハウスに夜遊びに行きました。

そこの共有スペースがとても素敵な雰囲気で、クリスマスのパーティなんかもやっていて『わぁーここに泊まればよかったなあ…』となっていたら、その時たまたまいたオーナーさんからなんと「ブログに書いてくれれば泊まっていいですよ」と言って頂けて!さっそく年明けに訪れました。個人名刺作っててよかった…!



高雄・TripGG Hostelの特長

オーナーの想いが活かされた、充実した共有スペース

まず入って感じるのは、共有スペースが暖かい感じで居心地が良い事。(英語でhomeyというのかな)

高雄・Trip GG Hostel 共有スペース 高雄・TripGG Hostel 共有スペース 高雄・TripGG Hostel 共有スペース

オーナーにお話を聞いて、なぜここの共有スペースがこんなに居心地が良いのか、謎が解けた気分になりました。詳しくは後ほど!

フレンドリーで親切なスタッフ

また、スタッフの方たちがとてもフレンドリーで親切。

▼深夜に快く一緒に写真を撮ってくれた廷廷(Ting Ting)ちゃん

高雄・Trip GG Hostel

スタッフ主導でクリスマスや満月のお祝い(毎月ではなく暦で決まっているそう)等にゲストを誘ってパーティをしているそうです。楽しそう。

実はスタッフの人達がフレンドリーで親切なのも、オーナーの理念が行き渡っていたのです…!詳しくは後ほど!(しつこい)

抜群の立地、MRT美麗島駅目の前で六合観光夜市へもすぐ

共有スペースから夜輝く美麗島駅が見えるほど、MRTの出口からすぐ目の前です。

高雄・TripGG Hostel MRT駅

高雄のMRT(高雄捷運)は現在紅線と橘線の2線あるのですが、美麗島駅はその2線が交わるところなのでどこに行くにも便利そうです。

また六合観光夜市も近く、六合観光夜市の入口にセブンイレブンもあり便利です。

TripGGに行くときの注意点

台湾のゲストハウスの多くに共通することなんですが、あまり大きく看板を出しておらず、入口が分かりにくいところが多いです。(ゲストハウスによっては外に手がかりが全然なかったりします)
TripGGもビルの一フロアに入っており、ビルの入口には小さな看板が出ているだけで見過ごしがちなのでご注意ください。華南銀行のビルに入っています。

▼このあたりに丸い看板が出ています

高雄・Trip GG Hostel

近隣のご飯のおすすめ

ビルを出てすぐそばに、ごはんやさんが密集しているところがあります。

高雄・Trip GG Hostel近くのごはんやさん

同じ経営なのか違うのかちょっとわからないのですが、左端はご飯物とスープ、真ん中は粽と春巻、右は麺屋さんでした。肉燥飯が旨かった!!

高雄・Trip GG Hostel 

他の宿で日本人旅行者と話したところ、わざわざ調べてこのご飯やさんに来たということだったので美味しいところとして知られているお店みたいです。

春巻はマレーシアのポピアみたいな焼かれた小麦粉の生地に野菜などを巻いたものだったので、揚げ春巻きを想像しているとがっかりするかも。

さてそれではゲストハウスの中を紹介します。

高雄・TripGG Hostel 情報

客室情報の様子(ドミトリー・個室)

ドミトリーはこんな感じでした。4人部屋と6人部屋があるそうです。
カーテン付きでプライバシーも確保できる。

高雄・TripGG Hostelドミトリー

▼コンセントとライト付き。小物を置く棚があるのも嬉しいです。鍵とかスマートフォンとか眼鏡とかいつも枕の横に置かざるをえないので…
服がかけられる作りになってるのもよかった。こういう作り初めて見ました。

高雄・TripGG Hostelドミトリー

個室も見せてもらいました。

高雄・Trip GG Hostel個室

デスクがあって良い感じ。

高雄・Trip GG Hostel
  • ロッカー・セーフティボックス:
    △ 少し小さめのロッカー、中で二段に分かれているため小物を入れるには便利なのですが、バックパックやキャリーケースは入らないので部屋の中においておくことになります。
    高雄・TripGG Hostelロッカー
  • 日当たり・窓の有無 :○
    窓があって良かったです。ないと暗くて朝自然に起きる感じがしないので… ただカーテンをがっつり閉めていると暗いので、どちらをとるかですけど(´∀`;)
  • タオルの有無:○
    ドミトリーでもタオルを無料で貸してくれました!
  •  インターネット:○
    十分な速さ。なぜかアップロードの数値が良かったです。

    • 高雄・Trip GG Hostel インターネット

水回り(バス・トイレ)

バス・トイレは男女別に分かれ、十分な数が用意されています。

高雄・Trip GG Hostel トイレ 高雄・Trip GG Hostelシャワー 高雄・Trip GG Hostel洗面所

これが○部屋に一つ…とかだと朝地獄になるんですよね(´Д`;) 花蓮で泊まったドミで10ベッドに付きバス・トイレが一緒になったものがひとつしかない、というところがあって辛かった…
男女別に分かれているのと、洗面所・化粧場・シャワー・トイレがそれぞれ別になっているのも◎です。

シャワーはこんな感じ、タオルや服などをかけるところがちゃんと用意されているのが嬉しい。またソープ・シャンプーの他、ドミトリーには珍しくコンディショナーもありました。

高雄・Trip GG Hostelシャワー

ドアを締めたところ。鍵をかけられるフックがある気遣いも嬉しい

高雄・TripGG Hostelシャワー

いつも清潔感がありました。清掃用具もこんな感じで場所を決めて収納されていた。これは色んなスタッフが働く上でのノウハウっぽい…

高雄・TripGG Hostel掃除用具

キッチン

キッチンも広々しており、使い勝手が良さそうです。ビールやコーラなども売っています。
ただ冷蔵庫は販売用のものしか無いため、もし何か冷やしたい場合はスタッフに聞いてみるしかなさそうです。


高雄・Trip GG Hostelキッチン高雄・Trip GG Hostel

▼無料のお茶と、なんとココアまである。

高雄・Trip GG Hostel無料のお茶

朝食も出るよ

トーストと各種スプレッドのみですが、朝食も出ます。コーヒーも豆からひいたものを出してもらえるので嬉しい。

高雄・TripGG Hostel朝食高雄・TripGG Hostel朝食

連泊の場合は、コーヒーをいただきながらそのまま午前中は共有スペースで作業…ということも出来そうです。ノマドワーカーにはありがたい。豆から挽かれたコーヒーが出るの貴重!

洗濯設備

有料の洗濯機があるのですが、1回20元と安いのが嬉しい。他のところは大体60〜80とかだったりするので。

高雄・Trip GG Hostel洗濯機

基本自分のベッドのところに干すようですが、私が泊まった時は人が少なかったためか、階段の外のスペースの、ゲストハウスのタオルなどがたくさん干されている場所に干させてもらえました。

エレベーター

○:ビルの一フロアなので、エレベーターで登ってこれます。スーツケースが重い人も安心。私は普段バックパックなので気にしないんですけど、スーツケースの人は階段だと大変そうですよね。

Trip GGの宿泊料金

  • ドミトリー600元
  • 個室1600〜1800元(大きさによる)

週末はそれぞれ100・200元上がるそうです。
ドミトリーは平日のみ3泊20%オフのキャンペーンをやっているとのこと。

ロングステイの値段設定もあって、

  • 一週間:1日無料(6日分の値段)
  • 1ヶ月:10,000NTD(ドミトリー)

なのだそうです。

ホテルポータルサイトは以下のリンクからどうぞ。

次回はオーナーから聞いたお話を載せます!

このブログで初の試み、せっかくお招きいただいたので普通の宿レビューじゃつまらないなと思って、オーナーにお時間を頂いてお話を聞いてきました!

年末に訪ねた時から、まだ若いのにゲストハウスを運営してすごいなーと思って…きっと面白い話が聞けるだろうと思っていたら、やっぱり聞けました 🙂

  • どうしてゲストハウスを始めようと思ったか
  • このゲストハウスで大事にしていること、それを大事にしようと思うようになったきっかけ
  • どうして高雄を選んだか
  • 高雄の見どころ
  • これからの計画

などなど。

こうやって誰かにインタビューをするの、仕事以外では初めての経験だったのですが、オーナーから色々な想いが出てきて私も聞いていて楽しかったです!
英語でのインタビューができたのも、私成長したなあ…としみじみしました。

インタビューをしようと思ったのは、目の前で鮮やかなインタビュースキルを見せてくださった『激旨!タイ食堂』さんの影響です。ありがたや(-人-) 激旨さんはマジすごい…

それではお楽しみに!

後編:





関連記事

台湾についての記事

▼インデックスにする予定のページ。現在はネタ一覧です。

他の都市の宿・ホテルレビュー

宿ハック

タイ

ベトナム

【宿レビュー】Thien Ma Hotel (ベトナム・ニャチャン) – @kum_i log

【宿レビュー】衝撃の穴ぐら・Phuc Khanh Hotel(ベトナム・ホーチミン) – @kum_i log

ラオス

カンボジア

フィリピン

ブログ村を再開してみました。
下のバナーをクリックするとカテゴリーランキングに飛び、当ブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ