GoogleDriveのファイルがなくなってGoogleさんに復元して頂いた話




こんにちは、くみです。

GoogleDriveに保存してあったよく使うファイルがフォルダごとごっそり消えていて青ざめたのですが、Googleさんに復旧して頂き、事なきを得た話です。
同じような状況の人の参考になりますように。

※ ロゴはここから使用しています:Use the Drive Badge and Brand  |  Drive REST API  |  Google Developers



状況と原因の確認

フォルダがない。検索するもない

ある日GoogleDriveのあるフォルダを使おうとDriveをブラウザ上で開いたところ、あれ?ない!どこにもない。中にはいってたファイルごとごっそりない。検索してもない。ゴミ箱にもない。

なぜなくなったのか、更新情報を調べる

他人と共有もしていたので、もしかしたら消された?いやそんなはずないよなー…
そういえばGoogleDriveはファイルの更新履歴を記録しているので、消えたフォルダについても確認できるのではないか?と思い、探してみる。

ちょっといじったところ、『更新情報(ACTIVITY)』という変更の履歴を見れることに気が付きました。

  1. マイドライブをクリック
  2. 右上のインフォメーションマークをクリック。

すると自分のフォルダやファイルの更新情報が見れます。

▼クリックすると拡大する。英語になっててすみません…

Blog_20150105_01

 

▼確かになんか私いっぱい消してます…!!確かに私のアカウントです。

Blog_20150105_02

 

あまりにも覚えがないのでアカウント乗っ取りかとも思ったのですが…
乗っ取りとしてもこんなピンポイントで消すのおかしいし、この日は確かにドライブ内を整理した記憶があるので、おそらくチェックマークが入っていることに気づかず他のファイルと一緒に消してしまったのではないかと…(;´Д`)

消してしまったものは仕方ありません。
これは諦めか…?と思ったのですが。

Googleに復元を依頼する

Googleの『ファイルの削除と復元ポリシー』を確認

こんなヘルプがありました。

ファイルの復元ポリシー

ファイルやフォルダが [すべてのアイテム] または [ゴミ箱] で見つからない場合や、検索しても見つからない場合は、Google ドライブから完全に削除されたか、他のユーザーによって削除された可能性があります。
一般ユーザーのアカウントで Google ドライブを使用している場合、一定期間内であれば削除したファイルやフォルダの復元を Google に依頼することができます。ただし、そのファイルやフォルダのオーナーである必要があります。

※ 強調は私がしました

おお…?!
Google様にお願いすれば復元できそうです。

『一定期間であれば』の部分が明言されていないけど…Google Appsの場合は過去 25 日以内であればいけるらしいけど、私は普通のユーザなのでどうなのだろう。

お問い合わせフォームから依頼を送る(要英語)

というわけで、同ページに記載されている『アイテムの紛失に関するお問い合わせフォーム』から復元依頼を出してみました。(※ これは英語のみの対応だそうです)

消した日付や最後にアクセスできた日付、ファイル・フォルダ名があると復元がスムーズに行くそうです。先ほどの『更新情報』が役に立ちますね。

しかしこれくらいの英語ができると色々捗りますね。海外出る前はこういう英語ページにアレルギーがあったりしたのでしみじみします。

Google様より返信をいただく

送ったのが夜の10時くらいで、1月2日だったし、まあ2営業日あとくらいに返信が来ればいいかな…と思っていたら

1時間後に返信を頂きました!しかも機械でない、人が書いたメールだ!
Googleすごい!早いは正義!私も見習わなければ…。(;´Д`)

もう復元したので足りないファイルがないか確認してくれとの事。仕事はええ…。
確認したところ必要なファイルが復元されていたので、喜びを綴ったお礼のメールを出して終了。ありがとうございました。

 

しかしこうも簡単に復元できるのかー。Driveに保存してある全てのファイルはやはりGoogle様の手のひらにあるんやな…。人為的にアクセスする事も出来るだろうし、機密性の高いファイルをDriveで管理するのはやっぱり怖いなとちょっと思った夜でした。

GoogleDriveでファイルがなくなっている時の対応まとめ

  1. Drive内をゴミ箱も含め検索してみる(記号や演算子を使うと効率よく検索できます→ ファイルを検索する – ドライブ ヘルプ
  2. 『更新情報』を確認、どのファイルがいつどのアカウントによって消されたかを調べる
  3. 自分がオーナーでかつ完全に消されている場合、Google様に復元依頼を出す

いや~復元してよかった。これからはうっかり消してしまわないように気をつけよう…

今後の対策…?

現時点でDriveにしかないファイルが色々あって、消えるとそれなりに困るのでやはりバックアップは必要ですよね…(´・ω・`)

GoogleDriveのデスクトップアプリケーションは昔ちょっと痛い目にあったので使っていないんですけれども。同期型だと何かあった時パソコン内からも消えるので意味無いような。




やはり手動ダウンロードかなあ。ううむ。

AUTHORこの記事をかいた人

2014年1月から、仕事しながら海外各都市を移動して暮らしています。世界一周でも海外移住でもなく、ある都市に数週間住む移動ぐらし(ノマド)スタイルが好きです。予算は月5万円以下、拠点はありません。1977年生まれ、海外生活4年め、放浪3年め。 ネットがリアルをつなぐ力とBeing Publicの力を信じています。

OTHERその他の記事(Googleの広告も含みます)