約1万円分のBitcoinがインターネットの藻屑と消える|Bitcoin初心者 海外取引記 (2)(2017.01.14追記)




こんにちは、くみです。
はい、今回はさっそくの失敗談です!
約1万円分のBitcoinが私のミスで失われました!

_人人人人人人人人人人人_
> 突然のBitcoinロスト <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

最初に断っておきますと、為替差損で失ったとか取引所が潰れたとかそういう話ではありません。
前回少し書いたんですけど、サービスやアプリの特性や使い分けが分かっておらず、その混乱の中でバックアップを取っていなかったために、今も存在するそのBitcoinに、アクセスできなくなったのです。

インドでBitcoinを売ってインドルピーをゲット|Bitcoin初心者 海外取引記 (1)

2017.01.10

失敗を書くとおそらく指摘コメント色々来るだろうから正直気が重いんですけど、私みたいな人が今後失敗しない事の方がずっと大事なので恥を忍んで書きますね!はぁぁ。



コトの概要

  1. トラブルが多かったのでAndroid端末を初期化した
  2. BitcoinのWallet App(Mycelium Wallet)のマスターシード(パスフレーズ)をメモしていなかった
  3. 終了(未来永劫ログインできない)

はい!!

0.14134 BTC、当時は1万円分だったんだけど、今見たら111USDありますね。くそっくそっ…

なぜ失ってしまったのか?

色んなサービスがあって、それぞれのログイン?方法が違う

まず、私がBitcoin関連のウェブサービスやアプリについて混乱していたというのがあります。
色々教えてもらって、この時期は並行していくつか使ってみていました。

  • Coinbase
  • ChangeTip
  • Mycelium Wallet
  • GetGems
  • LocalBitcoins.com

最初に使っていたのはCoinbaseで、これはログインさえすれば全ての操作ができます。
一方、GetGemsやMycelium Walletは復元にいくつか(確か12とか16とか)のパスフレーズが必要で、それをメモしていないといけなかったんですね。

私はそれを勘違いしていて、ログインすればまた使えると思っていたのでした。
今私はパスワードの管理に1Passwordを使っていて、ログインIDとパスワードは発生した時点で全て登録しているので、そこに関して漏れはないと過信していました。

1Password

無料
(2017.01.13時点)
posted with ポチレバ

また、私はAndroidの復元機能をあまり知らず、iOSを使っている期間が長くて、初期化してもバックアップから復元するとすぐに使えるアプリなんかも多かったので、自動で復元するか、しなくてもIDとパスワードが無事ならたいして困らないだろう、と思っていた部分もあります。
大抵のWebサービスはID(メールアドレス)さえあればパスワードを忘れてもなんとかなる作りになっているので、その感覚で油断していました。

パスフレーズ(マスターシード)??

一方Mycelium Walletはどうだったかというと、GetGemsもそうなのですが、言葉を組み合わせたパスフレーズを復号に使っていて、どうもこれをメモしていないといけなかったということです。(Mycelium Wallet上では『マスターシード』と表現しています。)
アカウントを作ったら最初にまずバックアップを取らせる、という導線にも、特にはなっていなかった…

CoinbaseはIDとパスワードだけだったのですが、どうも仕組みが違うようです。

つまり『秘密鍵』というのがそのパスフレーズで、Bitcoin全てに『秘密鍵』は存在するんだけど、Coinbaseは向こうに『秘密鍵』があるからIDとパスワードだけでよくて、Mycelium WalletやGetGemsはそうじゃないから『秘密鍵』を私が持っている必要があったという事…???

昔初級システムアドミニストレータ取りましたし、セキュアドも勉強はしていたので秘密鍵と公開鍵とかの“概念”は知っているんですけど、それが具体的にユーザが触るどれに当たるのかというのはさっぱりです、、、サービスによって変わるんじゃないかな…

自分がバックアップを確認していなかったのが悪いんですけど、この辺の振る舞いを統一してもらえないだろうか…
この辺の混乱感が、初心者の参入障壁の一つではないだろうか?(取引所だけ使う人ならきっとそれでいいんだろうけど…)

追記(2017.01.14)

この事象は『セルフGOX』というそうです。(しゅうまいさんありがとうございます〜🙏)

このサイトの説明、分かりやすかったです。
取引所のハッキングから自分のビットコインを守るには – CoinPortal
(初心者なので、書いてある事の真偽や他の情報と比べて優れているかどうかというところまでは判断できないのですが)

これも。
Breakthrough Summit:ウォレット講座から考えるビットコインの管理方法 – CoinPortal

今更ですが、『取引所』と『ウォレット』があるのだ、という概念を何となく身につけ始めました。


Bitcoinアドレス???

あと私を困惑させていることのひとつに、『Bitcoinアドレス』があります。
これを知れば誰かに送金できるようなのですが…

私のCoinbaseのアドレスです。送金してくれてもいいんですよ!!

どうもBitcoin系のサービスを使うと、すべての口座?財布?全てに個別にこのBitcoinアドレスができるらしいんですよね。

パスフレーズ(マスターシード)の方はどうかというと…、
実はGetGemsのパスフレーズをMycelium Walletに入力したらGetGemsのアカウントをMycelium Walletで復元できたんですよね。
パスフレーズがあればBitcoinはどのWalletアプリでも使えるという事なのかな??

けど、Coinbaseにはそういうものを入れるところがみあたらなかったんです。
こういう挙動の揺れめっちゃ苦手…

全部のBitcoinサービスが一つの『Bitcoinアドレス』で使えたらすっきりしていて分かりやすいんだけど…
GetGemsとMycelium Walletは共用できるけど、Coinbaseでは使えないからアドレスを増やさざるをえない、という事なのかな…?

(ちょっと調べたら、今の私の知識では手に余るものが出てきた…
→ ビットコインウォレットのパスフレーズの互換性の話(簡単なHDウォレットの仕組み) – ビットコインの情報サイトの運営者ブログ

つまりこういうこと…?

  • 送金するためのBitcoinアドレスはすべてのサービスが持っていて、私が全て確認できる
  • パスフレーズ(マスターシード)は自分で持っていないといけないものとサービス側がもっていてIDとパスワードだけでログインできるところと2種類ある

ということなんでしょうか…??

日本人に最適化された取引所だけ使うならこの辺のリスクってあまりないのかもしれないですけど、いろんなサービスやアプリに手を出すとこの辺のリスクがある技術なんだなあと思わされました。
111USD…。;;

次回は、ホーチミンにBitcoin ATMがあると聞いたので、ちょっと試してみようと思います。

▼これがあるとBitcoin投げ銭を受け取れるのだろうか?(そこからしてよく分かってない…!!)よろしくお願いします!




関連記事

Bitcoin初心者 海外取引記

約1万円分のBitcoinがインターネットの藻屑と消える|Bitcoin初心者 海外取引記 (2)(2017.01.14追記)

2017.01.13

インドでBitcoinを売ってインドルピーをゲット|Bitcoin初心者 海外取引記 (1)

2017.01.10

トラブルカテゴリー記事

インドでお腹を壊したので病院に行ってきました!診察費と薬代で700円ちょっと

2016.07.21

本日間に合わず飛行機に乗れなかった私が、搭乗手続きでのトラブルについて解説と対応策と愚痴を書きます(関西国際空港&ジェットスター)

2016.01.30

私を襲った悲劇とは。空港でSIM代をケチったために大変な目に遭った話|2015夏・台湾旅行記

2015.09.23

今日ジョホールバルでバイク強盗に遭ったので、そこからの気付きなどを書いてみます

2015.06.07

ハジャイからペナンへのミニバス移動は客引き・ぼったくりに注意しよう

2015.03.20

バンコクからペナンに向かう列車に乗り遅れました

2015.03.18

Meetupの英語イベントに行ったらデート相手探しグループとくっつけられてた件

2014.12.27

プノンペンでiPhoneをひったくられました

2014.12.05

カンボジアビザ取得、トラップが待ち受けるアランヤプラテートーポイペト:タイーカンボジア陸路国境越え(2)

2014.11.06

マラッカのゲストハウスでジョギングシューズを盗まれました!(+今まで海外で盗まれたものの振り返り)

2014.07.02

ベトナムでは偽造タクシーに気をつけて!被害に遭いました

2011.08.20

AUTHORこの記事をかいた人

2014年1月から、仕事しながら海外各都市を移動して暮らしています。世界一周でも海外移住でもなく、ある都市に数週間住む移動ぐらし(ノマド)スタイルが好きです。予算は月5万円以下、拠点はありません。1977年生まれ、海外生活4年め、放浪3年め。 ネットがリアルをつなぐ力とBeing Publicの力を信じています。

OTHERその他の記事(Googleの広告も含みます)