Automatorを使ってPDFをバラバラの画像(PNGとか)にする(Mac限定)



こんにちは、くみです。

前も同じこと調べた気がするので自分メモ。

PPTドキュメントの素材にするため、PDFファイルをページごとの画像ファイルにしたかったんです。
Macだとデフォルトで入っているPreview(プレビュー)でJPEGやPNGにエクスポート出来るのですが、一枚毎になってしまうのでめんどくさく、一括でできる方法ないかなあと思って。



一般的な方法

PDFを PNG”とかでぐぐってみたのですが、大体出てくるのこんなとこかな。

  • Adobe Acrobat →持ってない(トライアル版入れるのも根本的な解決じゃないし)
  • オンライン変換サービス →ファイルを送信するのちょっとやだな
  • 変換ソフト →余計なソフトを入れるのやだな

そういえば昔同じようなことを思ってなんかした事あるような…アレを使って…アレ…なんだっけ…
と思ってアプリケーションフォルダをあさりました。あった!Automator(オートメーター)!

f:id:arfecia:20140904203448p:plain

Automator(オートメーター)とは

 Automator(オートメーター)とは、アップルが開発するワークフロー構築ソフトウェアである。

Mac OS X v10.4から搭載されている。FinderやSafari、iCalなどのAutomatorに対応したアプリケーションの様々なスクリプトを組み合わせ、自動処理プログラムを作成することができる。

Automator – Wikipedia

うん、よく分からんけどそんな感じです!

スクリプトを組み合わせる事で色んなことが出来るらしい。
私はファイル名に変更日付を追加するスクリプトを右クリックメニューに登録して使っています。重宝。
(例えば:IMG_9825.JPG これが →20140806_IMG_9825.JPG こうなる)

どうでもいいですけど、日本人だとつい『からくりサーカス』を想起してしまいますね。あれはオートマータ(Automata)だけど…

AutomatorでPDFを分割して画像ファイルにする!

まずAutomatorを起動する。

f:id:arfecia:20140904194155p:plain

(※ 私のMacOSは勉強のため言語がEnglishになっております。)

…うん。わからん。
とりあえず”Workflow”を選びました。

PDFに関係のありそうなスクリプトを探す

検索窓に”PDF”と入れたら、名前にPDFとあるスクリプト?が残りました。
(左のライブラリから”PDFs”を選んでもいいのかもしれない)

f:id:arfecia:20140904194439p:plain

この中で私がやりたいことに近そうだなーと思ったのがこの2つ。

  • PDF to images(PDFを複数のイメージにする)
  • Render PDF Pages as Images(PDFページをイメージとしてレンダリング)

まずPDF to imagesを試してみました。

”PDF to images(PDFを複数のイメージにする)”は複数枚のPDFファイルを一枚ごとのPDFに分ける

…うん。これはこれで使い道あるんですけど。

f:id:arfecia:20140904195206p:plain

PDFもPowerPointに画像として貼れるので特に問題ないんですけど!

”Render PDF Pages as Images (PDFページをイメージとしてレンダリング)”はPDFをJPEGやPNGなどの画像ファイルにしてくれる

こんなかんじですね。

f:id:arfecia:20140904200151p:plain

このスクリプトの上に対象PDFを放り込むと”Get Specified Finder Items”というスクリプトが追加される。右上のRunボタンを押すと処理が始まります。わーい。

しかし、さっきのPDF to imagesと違って、ファイルの保存先を指定する場所が見つからない…
謎の/private/以下の不可視フォルダに格納されてしまいます…

f:id:arfecia:20140904200714p:plain

しかたがないので、FinderのGo to Folder(Shift + コマンド + g)でprivateフォルダに移動してファイルをサルベージしています。これなんとかなるのかな。

ともかく目的はこれで達成です。
純正の機能だけでやりたいことができるとなんか清々しいな!Macすごい!

最後に

ふとDocumentをみたらWorkflowというフォルダがあって、そこに過去に自分が作ったらしいワークフローが保存してありました。

f:id:arfecia:20140904201052p:plain
  • PDFtoPNG.workflow
  • PDFをまとめる.workflow
  • PDFを分ける.workflow

・・・・・・。作成日は今年の2月でした・・・。

多分、方法を見つけたものの、きっと自分は忘れるだろうと思ってご丁寧にワークフローファイルとして残したのだろうなあ・・・。・・・痴呆症なのかな・・・?

お、Automatorは他にも様々な事ができそうですので、色々遊んでみると面白いかもしれません。

おまけ

変更日時をファイル名に追加するスクリプト設定。

※ English

f:id:arfecia:20140904202146p:plain
※日本語

f:id:arfecia:20140904202213p:plain

Automatorの本は日本語ではあんまり出てないなあ。これは洋書のKindle版です。

Automator for Mac OS X 10.6 Snow Leopard: Visual QuickStart Guide[Kindle版]




Ben Waldie Peachpit Press 2009-12-09
売り上げランキング :

by ヨメレバ
Kumi-Logの更新情報をメールなどで受け取れます!こちらをどうぞ。