バンコクにあるスーパー銭湯(温泉)・湯の森温泉に行ってきたよ

バンコク・湯の森温泉


こんにちは、くみです。
バンコクのラマ4世通の近くにある、日本型温浴施設の湯の森温泉に行ってきました!



(※文中の為替レートは2014年3月現在のものです)

バンコク・湯の森温泉の場所

住所:A-Square 120/5 Soi Sukhumvit 26, Klongtoey, Klongtoey, Bangkok

最寄り駅はBTSプロンポン駅か、MRTクイーン・シリキット・ナショナル・コンベンションセンター駅(長い名前…)
になります。

↓場所はこのへん。

バンコク・湯の森温泉の入場料

本来は入浴料:450THB(約1430円)なのですが、ハッピーアワーがあるのをフリーペーパーで見つけました。
平日10:30〜15:00の間、入浴料+タイマッサージ60分のセットで575THB(約1830円)。入浴料が半額になっている計算らしいです。

ハッピーアワーについてはウェブサイトでは情報を見つけられず、いつまでのキャンペーンなのかは不明でした。

▼料金表。ハッピーアワー以外にも色々なセットがあります。ボディスクラブのソルトがすごくいい香りでした…
→ 料金表 湯の森温泉 YUNOMORI ONSEN・SPA | タイ・バンコク Bangkok in Thailand |

バンコク・湯の森温泉の感想

まだ新しくてとてもきれいな施設でした。

フロントで受付を終わりロッカーキーを受け取った後、廊下のようなところを通って温泉へ向かいます。

受付でタオルと浴衣を貸してもらえます

温泉の入口では、大小タオル(無料)と浴衣(無料)を受け取れます。浴衣は色が選べてちょっと嬉しい。タオルは2枚めからは有料で20THBです。

f:id:arfecia:20140312165027j:plain

私達が行った時は平日昼間だったせいか誰もいなかったのですが、あとから混んできました。

バンコク・湯の森温泉のアメニティ

私達は日本人だったので何も受け取りませんでしたが、日本人以外の人たちはなんと使い捨ての黒い下着(水着みたいなデザイン)を施設から貰って着用していました!他の人達が隠しているとなんか自分たちが真っ裸なのが急に恥ずかしくなる…

▼アメニティ。コットン、綿棒、ヘアゴム。ドライヤーもあります。ブラシは共用ですね。あとボディクリームもありました。レモングラスかな?いい匂い。

f:id:arfecia:20140312141521j:plain

ロッカーは鍵付きなので貴重品を持って行っても大丈夫そうです。

バンコク・湯の森温泉 温泉内の施設

お風呂内は撮影禁止なので写真はありません。以下の施設がありました。

  • ソーダスパ(炭酸泉)
  • ジェットバス
  • スチームルーム(スチームサウナ)
  • 冷水風呂
  • 露天風庭園風呂
  • チーク樽風呂
  • 天然温泉

ちゃんと温泉を使っているらしく、タイ各地から直送しているとのことです。

バンコク・湯の森温泉のマッサージ

お風呂を楽しんだ後はマッサージです。
受付の前にあるソファで待ちます。

f:id:arfecia:20140312142323j:plain

ここで問診票を書きました。
それから2階へ移動。マッサージエリアはとても広かったです。やはりスーパー銭湯といえばマッサージなのか。

▼着替えが置いてあります。マッサージルームはとても清潔で落ち着く感じでした。

f:id:arfecia:20140312142926j:plain

温泉から上がってからのお楽しみ

▼温泉の中には飲食施設もあります。これはおしゃれカフェ的な感じの。

f:id:arfecia:20140312142344j:plain

▼ビール以外も飲めるのかな。

f:id:arfecia:20140312142353j:plain f:id:arfecia:20140312154446j:plain

▼なんだかこじゃれた感じで、マカロンなどのスイーツが取り揃えてあり、フードもパスタとかサンドイッチとかでした。一品200〜300THBと結構いい値段がするのと、ビールに合わなさそうだったので今回はここはパスしました。

f:id:arfecia:20140312154443j:plain

▼ここは日本風の居酒屋みたい。とろろ蕎麦があったら食べたかったのだけど、開店が4時半からで私達はちょっと早めに行ったのでまだ開いておらず諦めました。がくっ

f:id:arfecia:20140312142334j:plain

もう一件、ビールだけが飲めるところがありました。
サービス料を入れると1杯80THB(約250円)

特にアサヒにこだわりはないんですが、やっぱり風呂あがりの生ビールは美味い…。
メニューはビールだけという事だったのですが、簡単なスナックをおつまみに出してくれました。いつもあるか分からないのでおつまみは持ち込んだ方がいいのかもしれない。売っていたら買うんですけど…

f:id:arfecia:20140312155331j:plain

小腹がすいていたので食べ物にあまりありつけなかったのが残念でしたが、施設はとてもきれいで落ち着く雰囲気でした。日本でもきれいな部類に入ると思います。まだ新しいのかなー。

たまーに行って1日ごろごろしてリラックスしたいですね。




関連記事

▼他のタイの情報はこちら。

▼世界各国の温泉の記事はこちらのTagをどうぞ。

 

金なし、コネなし、タイ暮らし! 改訂版

藤井 伸二 イカロス出版 2010-12-01
売り上げランキング : 275875

by ヨメレバ
Kumi-Logの更新情報をメールなどで受け取れます!こちらをどうぞ。
バンコク・湯の森温泉