サウスピークのレッスンの種類と、私のカリキュラム|フィリピン・サウスピーク英語留学記 /Sponsored

サウスピーク
【近況報告】タイ・バンコクからカンボジア・シェムリアップに移動しました。しばらく溜まっているアウトプットに専念します。VALUやCAMPFIREのリターンが遅れているので頑張らなくては…(´Д`;)


こんにちは、くみ@フィリピン英語留学中です〜。

この記事では私が今ブロガー企画で無料留学させて頂いているサウスピークの授業の種類と、私のカリキュラムを紹介しますね!

この記事は『ブロガー向け・サウスピーク無料留学企画』により語学学校サウスピーク様に約1ヶ月の無料留学を提供いただき、書いています。



サウスピークの授業の種類

語学学校では一体どんな授業が行われているのか、行ったことがないと想像がなかなかつかないですよね。
もらったオリエンテーションの書類に、サウスピークでの授業の種類が書いてありましたので紹介します。
実際に授業を受けた感想はまた別のところに書きますね!

  • 発音矯正レッスン:対象レベル ALL(→公式説明
  • 4 Skillsレッスン:対象レベル 2-7(→公式説明
  • TOEICスピーキング/ライティング試験対策 SWレッスン:対象レベル 5-9(→公式説明
  • Speakingレッスン:対象レベル ALL(→公式説明
  • Shunkan(瞬間英会話)レッスン:対象レベル 2-6(→公式説明
  • Groupレッスン:対象レベル 5-9(→公式説明

サウスピークのレベル分け

レベル分けはTOEICの点数に基づいています。
レベルによって受ける授業の種類が変わったり、グループレッスンの組み合わせが作られたりします。
(私の今いるEOP・English Only Policy校は、基本的にレベル6・TOEIC600点以上の人が入校できます)

Rookie / TOEIC600点未満

  • レベル2 TOEIC300点未満
  • レベル3 TOEIC300-395点
  • レベル4 TOEIC400-495点 
  • レベル5 TOEIC500-595点

Advanced / TOEIC600点以上

  • レベル6 TOEIC600-695点
  • レベル7 TOEIC700-795点
  • レベル8 TOEIC800-895点 
  • レベル9 TOEIC900点以上

引用元:サウスピークのレベル分けについて | フィリピン語学学校|フィリピン留学、セブ島留学ならサウスピーク

発音矯正レッスン:対象レベル ALL

今回の私の主目的でもあり、サウスピークのウリでもある発音矯正レッスン。
『サウスピークで最もコストパフォーマンスの高いレッスン』ということらしいです。
一対一で、フィリピン人がみっちりと間違った発音を矯正してくれますし、目の前で正しい発音方法も見ることができます。これぞまさにマンツーマンレッスンでしか得られない経験です。

★ 私が受けるレッスンです

▼実際にレッスンを受けてからの記事

4 Skillsレッスン:対象レベル 2-7

『読む・聴く・書く・話す』の4技能全てを向上させるレッスンということです。
レベルは2〜7、TOEIC〜795点以下の人が対象。
記事の音読、英借文、英語表現の暗唱、瞬間英作文などをやっているようです。

TOEICスピーキング/ライティング試験対策 SWレッスン:対象レベル 5-9

レベル5以上(TOEIC500〜)の人が受けることができる、スピーキングとライティング能力を高めるレッスン。TOEIC Speaking & Writing (SW)対策としてのレッスンですが、日常会話やビジネス英語の表現も身につけられます。

このレッスンでは発音の間違いなどにはあまりこだわらず、英語でのアウトプット能力を高めるということに焦点をおいた内容のようです。
このレッスンは300words以上の英文を毎週提出するという課題もあります。

Speakingレッスン:対象レベル ALL

英語で話す力を高めるレッスン。
私がもらっている資料はレベル5〜9向けの内容なのでちょっと難しめですが、2〜4の人はまた違うことをするはず…

生徒の方で2つのエッセイを英語で作成し、それの間違いをまず添削してもらってから、日常会話のように講師に話す練習をします。
ただ話すだけではなく、要点が伝わるように、聞き手の注意をひくように話す訓練をします。
このレッスンで面接の練習をしたり、社会人なら自分の専門分野について他人に説明する時の練習をしたりする人もいるそうです。

英会話に慣れていない人は、このSpeakingレッスンよりも先にShunkanレッスンを受けるのがお勧めなのだそうです。

★ 私が受けるレッスンです

実際にレッスンを受けてからの記事→ 自分でエッセイを作ってそれを元に会話するスピーキングレッスン – Kumi-Log

Shunkan(瞬間英会話)レッスン:対象レベル 2-6

瞬間的に英会話ができるように訓練するレッスン。(最初SHってなんの略だろう?って思ってて、日本語の『瞬間』の頭文字と聞いて少しズッこけました笑)
中学3年生までに学ぶ英文法を使って英会話が出来るようになるという、初歩的な英会話能力を向上させる事を目的にしています。

英会話の例文を丸暗記して、それを使った会話をすることで基本的な文を自分の中に定着させていきます。
TOEICの点数が高くても、英会話の経験が乏しくてうまく喋ることが出来ない人にもお勧めの内容。
上級レッスン(レベル5〜7)だとTOEIC公式問題集を使ってビジネス寄りの会話を学ぶ内容になるようです。

Groupレッスン:対象レベル 5-9

同レベルの人たち数人で受けるレッスン。
基本は写真描写とそれに伴うトピックについての会話ですが、レベルが上がるに伴いディベートが増えたり内容が複雑になったりするようです。

★ 私が受けるレッスンです

実際にレッスンを受けてからの記事→英語で自分の意見を表現し戦わせる、アウトプットに最適なグループレッスン – Kumi-Log


私の受けるレッスンカリキュラムと、1週間経った感想

以前の記事にも書いたとおり、私は今の自分の課題が発音であるとずいぶん前から自己分析していまして、サウスピークの最初のSkype学習相談でもその点をメインにカリキュラムを考えて頂きました。

その結果。

  • 発音矯正(Pronunciation) × 2
  • Speaking × 1
  • Group × 1

となりました。(レッスンは1日Max4コマ)

▼1週間経った私の簡単な感想です。

  • 発音矯正(Pronunciation)
    もうダメ…。(ノノ)ハァァァァアアンン
  • Speaking
    文章を作っていくのは少し時間がかかるしそれを見ずに話すのは難しいけど、基本は楽しい。Pronunciationほど辛くない…
  • Group
    唯一準備の要らない授業!会話超楽しい!!意見を述べるの楽しい!!!Pronunciationほどt(ry

各レッスンの感想を記事にしました!

どうでしょうか、サウスピーク留学でやる内容が伝わったでしょうか…

私の内容は少しAdvanced向けなんですが、本人のレベルや現状に合わせてカスタマイズしたカリキュラムを作ってもらえるので、初心者から上級者まで充実した英語留学になると思います!




関連記事

▼2017年のセブ・サウスピーク英語留学の記事はこちら。サウスピークさまより1ヶ月の無料留学を提供して頂いて書いています。

▼Kumi-Log内の英語の記事については、こちらのカテゴリーをどうぞ。

Kumi-Logの更新情報をメールなどで受け取れます!こちらをどうぞ。
サウスピーク