[宿] チェンマイ旧市街で緑あふれる庭園を楽しめるゴンゲオゲストハウス /sponsored

ゴンゲオゲストハウス・オーナーのGOPさんと


こんにちは、くみです。
お声がけ頂いて2017年11月、チェンマイのゴンゲオゲストハウス(Gongkaew Huenkum Guesthouse)さんを訪ねました。
ブログの読者の方がこちらのゲストハウスのオーナーの方と親しく、とてもいい宿で、インフルエンサー向けに無料のキャンペーンも行っているので一度泊まりに来てください、と暖かい言葉を頂いていたのです。

折しもちょうどロイクラトンのお祭り(タイの仏教行事)があり、会いたい友達もチェンマイに集まっていたので、ヨーロッパから戻った足で向かい、ドミトリーと個室に泊めていただきました。

ブログ読者特典があります!

ゴンゲオゲストハウスさんからKumi-Log読者特典をいただきました!😃
詳しくは記事の後ろの方で。

※ Sponsored:本記事はゴンゲオゲストハウスさんから数泊の無料宿泊を提供して頂き書いています。金銭のやり取りはありません。



ゴンゲオゲストハウスの場所

ゴンゲオゲストハウスはチェンマイ旧市街の北西に位置し、サンデーナイトマーケットにも10分かからずに行ける便利な場所にあります。
Google Mapsだと『Gongkaew Huenkum』となってますね。

空港・駅などからの送迎
空港・駅・バスステーションからの送迎は車1台につき昼150バーツ・夜2〜300バーツで行っているそうです。(人数などはお問い合わせください。大人数になったらソンテウなどを手配してくれるはず…)

ゴンゲオゲストハウスの最大の特長:広々とした庭園!!

行ってみて驚いたのですが、とにかく敷地内が広く、緑豊かな庭園になっています。
旧市街にこんなスペースを持つ宿があったとは。

ゴンゲオゲストハウス 入り口

これが入り口です。

ゴンゲオゲストハウスレセプション

受付が見えてきました

ゴンゲオゲストハウス 共用部分

共用部分の周り。広々として緑に囲まれています

 共用部分がとにかくゆったりしていて、緑に囲まれていてリラックスできます。

ゴンゲオゲストハウス・共用部分

広々とした共用部分。中央の樽にはセルフサービスのコーヒーや紅茶が並びます。

ゴンゲオゲストハウス・共用部分

おひさまが気持ち良いベンチ

ゴンゲオゲストハウス・共用部分

ベッドかと思うようなソファーもあります

ゴンゲオゲストハウス・共用部分

ベンチがあったり…

ゴンゲオゲストハウス・共用部分

敷地内にはなぜか池もある

人懐こいネコさんもいて、よく庭で遭遇します。犬さんもいるんだけど写真に撮り忘れた…

庭園で朝ごはん!

ゴンゲオゲストハウスでは、ドミトリー客もなんと朝食を頂けるのです。
しかもちゃんと選んで調理してもらえるやつ。
先ほどの庭園でゆっくり頂けます。

上記のメニューの他に、パンも自分で焼いて食べられます。

ゴンゲオゲストハウス・パン

日中もコーヒーや紅茶などがなんと飲み放題!

共用部分にインスタントコーヒーや紅茶などが置いてあるので、朝ごはんのときだけでなく日中いつでも飲み物が楽しめる。

セルフサービスのコーヒーなど

ここまで充実しているゲストハウスはそんなにないので、ちょっと感激です。

部屋の様子:ドミトリーの他、ダブル・ツインルームやファミリールームも

ゴンゲオゲストハウスさんは8ベッド×2室のドミトリーのほか、ダブルやツイン・ファミリールームも充実しています。
どちらかというと個室に力を入れている印象があるのだけど、共用の水回りもしっかり整備されているのでドミトリー客でも快適に過ごせる感じ。

ドミトリーの様子

ドミトリーはベッド自体は普通ですが、枕元にちゃんとライトとコンセントも付いていて不足なし。(なんかドミトリーソムリエみたいな口調になってしまった)

ドミトリーベッド

ドミトリーは普通の2段ベッド。これが4つあります。

ライトとコンセント

枕元には各自ちゃんとライトとコンセントがある。

水回りはシャワーとトイレと洗面所がそれぞれ独立し、数も多いです。
これが少なかったり各部屋一つとかだったりすると急ぐ朝に大変なことになったりするので、多いのは嬉しい。

共用バスルーム

水回り、シャワー・トイレ・洗面所が独立していて数が多いのは◎

写真を撮るのを忘れましたが、結構大きめのロッカーが部屋を出たところにあって荷物はそこにしまえました。錠は各自持参のタイプ。(このタイプが一番セキュアだと思う)

タオルですが、なんとドミトリー泊でもタオルを無料で貸してもらえるそうなので、受付に聞いてみてください!
ありがてぇ〜〜

個室の様子

個室には2年前に新しく建てた新館と最初に建てたバンガロー風の個室があって、お値段が違うようです。

新館の個室はこんな感じ。今回ダブルに泊まらせてもらえました。

ゴンゲオゲストハウス ダブルルーム

明かり取りの窓のお陰で、光が入ってきて素敵な感じ。

ゴンゲオゲストハウス ダブルルーム

窓際で休めるスペースもあります。

ゴンゲオゲストハウス ダブルルーム

ちょっとしたスペースにも気配りがあって嬉しい。

ゴンゲオゲストハウス ダブルルーム

水回りもぴかぴかです。

ゴンゲオゲストハウス ダブルルーム

他のお部屋も見せてもらいました。こちらはツインルーム。

こちらはファミリールーム。ファミリルームのみ、ベランダがついているそうです。

新館は建物もモダン。

ゴンゲオゲストハウス新館

階段で上がるタイプですが、踊り場などにちょこちょこ座れるスペースがあります。

ゴンゲオゲストハウス新館 ゴンゲオゲストハウス新館

バンガローもいい味出ている。私はこちらも好きです。

バンガロー式の個室

バンガロー式の個室

パノラマ機能で撮ったんだけど、分かるかな…

ゴンゲオゲストハウス 庭園

個室のバンガロー外観。

各部屋の値段

部屋の値段はシーズンによって違うようです。
ドミトリーはこの値段。

  • ハイシーズン(11月〜5月):260〜
  • ローシーズン(6月〜10月):200〜

個室の値段は旧館・新館、ダブル・ツイン・ファミリーで変わってきます。
ゴンゲオゲストハウスさんからもらったハイシーズンの価格表がこちら。(ローシーズンはここから25%引きになるそうです)

  • Double Standard and Twin Standard private room:980
  • Superior double and twin bed private:1,200
  • Family room for 3 people:1,200
  • Grand Family:1,450
  • Room for 4 people (2bulk beds) private room:1,500

あ、あと洗濯は敷地内にコイン式洗濯機(1回20THB)があるそうです。
干す場所はたくさんありますね〜

チェンマイならではのイベントやツアーもあるよ〜

ゴンゲオゲストハウスさんでは、ゲストハウス内でのイベントやチェンマイを楽しむツアーも催しているようです。

ちょうどロイクラトン(灯篭流し)の時期で『川に流す灯籠を一緒に作る』という無料のワークショップをやっていて、参加させていただきました!

私は普段旅行者っぽいことはあまりしないのでツアーとかにもそんなに参加しないんですけど、こういう地元の行事のものを教えてもらえると嬉しいですね〜😊

トレッキングやジップ・ライン、象乗り体験など、チェンマイを楽しむ有料ツアーもたくさん取り扱っているそうなので、ぜひ聞いてみてください!

現在Instagramキャンペーン中!

現在Instagramキャンペーンとして、ゴンゲオゲストハウスではフォロワーが多い人(Instagramでは300人以上)対象に無料宿泊キャンペーンを行っているそうです。

詳しくはゴンゲオゲストハウスのInstagramもしくはTwitterを参照してください。(日本語アカウントです)

キャンペーン情報の他にも地元の人しか知らないようなチェンマイの名店などを紹介しているので、チェンマイ好きの方は要チェックです!

オーナーのGOPさんにお話をお聞きしました!

滞在中いつも気を配ってくれていたオーナーのGOP(ゴップ)さんに、ゲストハウスのことを少し聞かせていただきました!

ゴンゲオゲストハウス・オーナーのGOPさn 

— いつからゴンゲオゲストハウスをやっているんですか?

GOP:10年前からです。

Kumi:そんなに前からなんですね〜!

— ここはチェンマイ旧市街ではめずらしい広さの庭園だと思うんですけど、なぜこんな広々とした庭園があるんですか?

Kumi:自分の土地なんですか?

GOP:自分の土地ではないです、借りているんですよ。

チェンマイでは、中心部では自然に触れることが難しいです。ちょっと離れたところに行かないと、鳥やカエルの声が聞こえませんよね。そういった自然に、中心部に滞在する人たちにも触れてほしかったので。

GOPさん
時々、カエルの声がうるさすぎるっていう方もいますけどね(笑)
自然が向かない方なのかもしれませんね〜

— どんなお客さんが多いですか?

GOP:今は西洋人と中国の方が多いですね。日本人にももっと来てほしいんですけど。
日本人はどういうところに泊まっているんですか?

Kumi:うーん、チェンマイには日本人オーナーのゲストハウスがいくつかあるとは聞いているんですけど…

GOP:日本人は日本人オーナーと過ごしたいのかな?

Kumi:そんなことはないと思うんですよね。多分日本語で情報が発信されてないと目に留まらない、とかじゃないのかな。まだ日本人がゴンゲオゲストハウスを見つけてないだけですよ!

— チェンマイでおすすめのツアーやアクティビティはありますか?

GOP:チェンマイは北タイなので、やはり北タイ料理がおすすめですね。
あとは、チェンマイから少し離れた『ドイ・インタヌーン』という山の国立公園のトレッキングツアーもいいですね。100kmほどはなれているんですけど。

GOPさん
冬は6度になるんですよ〜
さ、寒い…!!😨

GOP:パッケージツアーは一人1,200バーツでランチと送り迎えがつきます。個人ツアーなら、車をハイシーズン(11月〜4月)は1000〜1200バーツ、ローシーズン(5月〜10月)は7〜800バーツで手配できます。

— チェンマイのおすすめの季節はありますか?

GOP:やはり冬ですね、11月〜12月なんですけど。また、4月もタイの正月なのでおすすめです。ライチやドリアンが美味しくなってくる時期でもあります。

Kumi:私4〜5月にチェンマイに居たことあります!確かに生ライチがあちこちで売っていて美味しかったな〜。

— ゴンゲオゲストハウスの名前の由来を教えてください!

GOP:正式には『Gongkaew Huenkum Guesthouse』というんですけど、『Gongkaew』 はtreasure、タイ語でリッチにしてくれるものを指します。
Huenkumは黄金の家という意味なんですよ。

Kumi:つまり、リッチにしてくれる黄金の家というわけですね。縁起がいいなあ。

— では、最後にこの記事を読んでいる日本人のひとたちにメッセージを頂けますか?

GOP:私は日本の人たちがもっとチェンマイ旅行に来てくれたらいいなと思っています。
人は優しいし、訪れて楽しい場所がたくさんあります。食べ物も美味しいし、自然もあります。
今はあまり日本人の旅行者はあまり多くないので、もっと来てチェンマイを楽しんでほしいですね。

— ありがとうございました!

ゴンゲオゲストハウス・オーナーのGOPさんと

ゴンゲオゲストハウス・オーナーのGOPさんと

近くのレストランやお店のおすすめも教えてもらえます

この記事、既に長くなってきて書ききれないな〜!!😲
ゴンゲオゲストハウスさんはローカルの方ならではの、外国人がほとんど来ない名店なんかも教えてもらって、しかもソンテウを手配して連れて行ってもらったんですよ…
これは別記事にするべきなのかな〜💦

北タイ料理

次々に運ばれてくるので、そろった図をうまく写真に撮れなかった…

他にも、Twitterのゴンゲオゲストハウスさんのおすすめから抜粋。

ううっ載せきれないな〜

チェンマイ旧市街内はお店が密集しているので、すぐによいレストランやカフェを見つけられると思いますけど…
GOPさんにぜひおすすめを聞いてみてください!

そういえば、すぐとなりに異様に安い日本食レストランがありました。行ってみたかったけど機会を逃した…
在住の方には有名なごはんやさんのようですね。何店舗かあるらしい。
(※ ここは特にゴンゲオゲストハウスさんのおすすめではないです)

チェンマイ・ごはん亭

ゴンゲオゲストハウスにお伝えした改善点

今回はInstagramキャンペーンの体験宿泊ということで、気になったことは忌憚なく伝えてほしいとおっしゃって頂いていました。日本人宿泊客は海外の宿には特にサイレントだからね。

私の全体的な感想としては、この値段で旧市街内のこの場所で、こんなリラックスできる環境で朝ごはんまで付けてもらって大満足なのでは…という感じですが、
以下のことはお伝えしてきました。おそらく他の方が泊まる頃には良くなっているのでは。

共用シャワーの湯沸かし器がいくつか壊れていた

これはオーナーのGopさんにも直接伝えました。壊れていた事を知らなかったようです。
一般的に東南アジアは電化製品が壊れやすいので(電圧の関係?)、気がついたら壊れていた…ということがあるんだろうな。(私もシェムリアップで買った炊飯器が3日めで壊れました😢)

日本人はシャイだから気になっても直接は言わないかもしれないので、宿の方で定期的に動作確認して頂けるといいですよね。
ホットシャワーは日本人必須ポイントだし、特にチェンマイ寒いので。

個室の方は問題なかったです。

共用部分に蚊が多かった

これはもう自然豊かなポイントとバーターですよね。仕方ない。
蚊取り線香も炊いてもらってたんですけど、屋外なので限度はありますね。

体に吹きかけるスプレーを置いてもいいかもだけど、心無い人にまるごと持っていかれるかもしれないし…(私も別の宿のドミトリーで一度持って行かれたことがあります😢)
共有部分に注意書きがあってもいいのかも?蚊が多いのでスプレーあった方がいいです、とか。
または受付でスプレーを使えるようにするか…?

ちなみに、蚊よけスプレーは小さいものがセブンイレブンでも売っています。自衛できるよ〜

あとは…名前からだとこんなに緑豊かな庭園があるなんて想像できなかったので、GuesthouseじゃなくてGarden Resortとかになっていればよかったのに〜😆 でもそれだとドミトリーがある感じがしないか…

ゴンゲオゲストハウス 予約方法

ゴンゲオゲストハウスは、オンラインなら以下の方法で予約できます。(Booking.comはないみたい)

▼Hotelscombinedなら一斉検索できます

Kumi-Logブログ読者特典!
ゴンゲオゲストハウスさんからブログ読者特典をいただきました!
メールかゲストハウスにて、私のブログを見て予約した事を伝えて(例えば『By Kumi-Log』とかかな?)直接予約をしていただくと、なんと15%引きになるとのこと。
メールの宛先はこちら:gongkaew★hotmail.com(★を半角のアットマークに変えてお送りください)
ハイシーズン(11月〜5月)の値段はこちら。ローシーズン(6月〜10月)はここから25%下がるそうです。

  • Double Standard and Twin Standard private room:980
  • Superior double and twin bed private:1,200
  • Family room for 3 people:1,200
  • Grand Family:1,450
  • Room for 4 people (2bulk beds) private room:1,500

※ 予約サイトの値段の15%引きではないことに注意してください!

いや〜ほんとに良いゲストハウスでした!朝食が神…🙏
自然の中でゆっくり過ごしたい、でも利便性もほしい、という人にはまさにぴったりの宿だと思います!
私もまた行きたいな〜。
ゲストハウス・ホステル名ゴンゲオゲストハウス(Gongkaew Huenkum Guesthouse)
国・都市チェンマイ(タイ)
所在地Tambon Si Phum, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai
今回の価格ドミトリー:200/260 個室:確認中
今回の宿泊タイプ
  • ファミリールーム
  • ツインルーム・ダブルルーム
  • ドミトリー
共有スペース◎:充実している
水回り○:個室は専有バスルーム、ドミトリーは共有(バス・トイレ別、洗面所は分かれている)
洗濯環境ゲストハウス内にコイン式洗濯機があり、敷地内に干せるとのこと。ランドリーサービスは4kgで150THB
セキュリティボックス・ロッカー○:自分の鍵をかけられるタイプ/バックパックが入る大きさ/部屋の外にある
タオルの有無○:ドミトリー宿泊でもタオルを貸してくれるそうです!受付にお聞きください。
ホテル公式サイトTwitterInstagram
Facebookページ-
予約ポータルサイト

▼Hotelscombinedなら一斉検索できます

ホテルサイト縦断検索Hotelscombinedでゴンゲオゲストハウスの最安値を調べる

※ 最新価格や施設詳細は予約ポータルサイトでご確認ください。

関連記事

タイの宿についてはこちらのカテゴリーをどうぞ。

チェンマイについてはこちらのカテゴリーをどうぞ。

Kumi-Logの更新情報をメールなどで受け取れます!こちらをどうぞ。
ゴンゲオゲストハウス・オーナーのGOPさんと