パーイの印象と街なかの紹介と物価

タイ・パーイのメインストリート
Sponsored Link

さて、2014年からずっと気になっていたパーイに行ってきたわけなんですけれども。

2014年版、もう一度行きたい(住みたい)ところ・来年行きたいところ

2014.12.31

私の感想は、

  • 大自然の中に突如現れた空いているカオサンロード
  • ビーチが別に近くないトンサラ(パンガン島)

という感じです。
(空いているのは雨季に行ったからで、ハイシーズンじゃないせいなんだけど)


パーイとは?

パーイは北タイの山の中にある小さな町で、西洋人のヒッピーやバックパッカーに人気の自然派リゾート的な場所です。
という紹介でいいのだろうか。
私が行ったのは雨季のオフシーズンなんですけど、ハイシーズンになるとメインストリートはカオサンみたいに人でごったがえすそうです。

私は2014年にデジタルノマド向け都市が紹介されているWebサービス・Nomadlistを見ていたらパーイが上位に来ていたので、存在が気になっていました。

デジタルノマド・リモートワーク向け都市を探せるNomad List

2018.05.22

貼ってあったパーイの全体図。小さいです。

タイ・パーイのマップ

パーイの魅力は多分バイクに乗らないと分からない

今回私は何も乗り物を借りなかったんですが、パーイの魅力は多分バイクに乗らないと分からないですね。
西洋人の好きな滝とか、温泉とか、周りに色々あるらしいです。
ちょっとバイクを走らせて、大自然を満喫するというのが正しい姿なのだと思う。

タイ・パーイののどかな通り

残念だ。
のどかなので、のんびりここで仕事するだけでも良いけども。
(私はこじんまりとしていてのどかなところが好きなので)

食事:高い西洋料理もリーズナブルなタイ飯もあり

最初、夜の9時頃に探した時はタイ料理でもちょっと高め(80THBとか100THBとか)のレストランしか見つからなくてちょっと焦ったんですけど、単にパーイの夜が早くて屋台などが閉まっているだけでした。

さすが西洋人が多いだけあって、ちょっとお高い西洋風ブレックファストやハンバーガーなどがあります。

パーイでハンバーガー

180THBのハンバーガー

私は野菜不足だったので、人に教えてもらって、中華圏で言う経済飯やさんに何度か行きました。
何品か自分の好きなおかずを教えてもらってご飯に乗せてもらうスタイルのご飯です。2品選ぶと35THB。
ブラウンライスで健康的な感じでした。

パーイの中華ベジタリアンレストラン

30〜40バーツくらいのローカルフードの屋台もあり。

経済飯やさんの近くで見つけた20〜30THBのごはん屋さん。
カオマンガイが30THB…?
もう1日あれば試してみたかったな〜。でも野菜不足だからやっぱり経済飯やさんに行っちゃったかも…

パーイの20バーツと30バーツのレストラン

西洋人の好きそうなパブも。モニターがあってスポーツバーみたいになってました。
私あまりサッカーに興味が無いので見てなかったんですけど、ワールドカップもここで映したのかな。

The Pai Pub

昼間からChill Out、いいご身分です。

The Pai Pubで1杯

作業環境は意外とないかも…?

パーイでちょっとびっくりしたんですけど、レストランで明らかに電源が塞がれているところとかあったんですよね。あと最初の30分は無料だけどそこから先は料金がかかるよ、とか。
日本だとまあそうだよね、という感じですけど、タイでそういう所あまり見ないので。(店員さんが延長コードを貸してくれたりするくらいなので)

ワークスペースを共有するWebサービス・Workfromでは『Pai Siam Bistro』(https://goo.gl/maps/8pXuJozyBWH2)が勧められていましたけど、やはり電源は限られていたなあ。

うーむ、あんまりワークスペースがないからNomadlistでランク落ちてるのかなあ。
たった4泊しかしてないので調査不足かもしれないですけど、デジタルノマド諸氏は、念のため共有スペースで作業ができそうなゲストハウスを探したほうがいいかもですね。

これは私が何度か行ったカフェ『Espresso Bar by Prathom 1』(https://goo.gl/maps/cNAbyGr38XD2)。

パーイのカフェ入口

上の階はお座敷みたいになっていて、デスクワークはちょっとしにくいですけど、移動で疲れていて横になったりしたかったのでちょうどよかったです。
ここには電源あったけど、ここにも使う前にスタッフに聞いてください、という張り紙がしてありました。
(聞いたら問題なく使わせてくれましたけども)

パーイのカフェ、お座敷

なんか雰囲気がかわいいよね。
寝そべってタブレットとかでダラダラ映画とか見たいです。

コンビニあり、ATM+両替あり、生活は不便しなさそうです

セブンイレブンあり、銀行の両替窓口やATMあり、日用品店あり、生活は不便しなさそう。
(セブンイレブン、この狭い区画で3軒くらい見ました。隣り合った通りに2軒あった)

タイ・パーイのセブンイレブン

これがこのサイズの島だったらここまで揃っているかあやしかったと思うんですけど、さすが陸続き。

パーイのバンコク銀行両替とATM

しかしこの両替を見るに、日本人はあまり来てなさそうですね…

パーイ・日本の旗がない両替屋さん

なんとWatsonsもあります。
チェンマイ、旧市街内にはないですよね?

パーイのWatsons

他に薬屋さんも診療所もあったし、大きな怪我や病気でなければそんなに困ることはなさそうかな?

ちょっとした電化製品も売ってる。

長めの滞在なら炊飯器買いたいな。

海外生活でも健康を守ろう、炊飯器でキッチンなしでも作れる鶏野菜スープ+ゆで卵。糖質制限にもおすすめ

2015.12.14

パーイの街の中を紹介

なんとなくかわいらしいところが多かった気がします。これはパーイの役所。

パーイの市役所

このかわいいオブジェ… この街の立ち位置をよく分かっているな…

パーイの市役所のオブジェ

調査不足で原因はわからないのですが、パーイではムスリムの人たちをよく見ました。
私が泊まったホテルもムスリム系のホテルだったんだよね。

パーイのホテル・ゲストハウス、泊まった宿の紹介と気になる宿のリスト

2018.07.06

モスクもありました。(https://goo.gl/maps/uEfTNoJ1BGQ2

パーイのモスク

ちょっと道を入ると道の両側にローカル市場らしきものも。
ロングステイするなら自炊したいなあ。

パーイの市場で生鮮品

果物屋さん。残念ながらナイフを持っていないのでカットフルーツしか買えなかった。

パーイの果物売りやさん

これ!!!バイク運転できる誰かと来たら乗りたい!!!!
サイドカー1日400THB、楽しそう〜!誰か行きません?


パーイの物価

パーイの物価を紹介しますね。

  • 宿泊:今回、友達に激安なアパートメント型のホテル(なんと個室プライベートバスルームで100THB。別の記事で書きますね)を紹介してもらったので他のゲストハウスを試していないんですけど…
    AgodaやBooking.comを見てみた感じでは、ドミトリー100THB前後からありました。リバーサイドが人気みたいですね。今度試してみたい。

    パーイのホテル・ゲストハウス、泊まった宿の紹介と気になる宿のリスト

    2018.07.06

    私はローシーズンに行ったので、特に宿泊はハイシーズンだとガラッと変わる可能性があります。私が100THBで泊まった今回の宿も、ハイシーズンは500THBっぽいです。
  • 食事:ご飯は先程書いたとおり、ローカルのご飯は30〜40THB。全体的に安いと思う。
    ちょっとこぎれいで夜飲めるようなタイレストランだと一品80〜100THBとか。
    100〜200THBのハンバーガーやパスタみたいな西洋食もあり。
  • マッサージ:最低150THBで、150THB〜200THBっていうところかな。マッサージ教室みたいなところもあって、そこでも受けられるみたいだったので次回試してみたいです。(https://goo.gl/maps/BC4QrGmbudA2
  • 乗り物レンタル:バイクのレンタルは24時間100〜150THBかな。
    自転車はシティサイクルが24時間…いくらだったかな…確か40THBくらい…(自信なくてすみません)、マウンテンバイクが確か80THBでした。

    パーイのレンタルバイク

  • 洗濯:私が見かけた洗濯機、30THBと50THBの2種類。
    私の泊まったゲストハウスには40THBのものがありました。
    チェンマイが20THBなのでちょっと高めかな。もしかして電気代が高かったりするのかな?

      

今回ゲストハウスを色々回れなかったのが残念ですが、居心地いいところがあったらロングステイするのもいいかもですね〜😃 あとバイクでどこかに連れて行ってくれる友達を作りたい…(他力本願)
Polca設定してます〜。Kumi-Logの記事が役に立ちましたらぜひお願いします♪ または
▲宛先は info★kumi-log.com でお願いします!
(★をアットマークに)
タイ・パーイのメインストリート