お問合せ

email
スポンサーリンク

ご質問やお仕事のご相談などありましたら、注意事項をお読みになりご承諾の上お問合せください。 

+++お問合せを送る前にお読みください+++

  • ご自身の自己紹介をなるべく入れていただけると、こちらも人として認識できるので嬉しいです。(ご自身のブログやSNSアカウントがあるとさらに望ましいです)
    送信者の情報がまったくなく質問だけが書かれているようなものは返信が後回しになります。
  • 自身の旅行計画や特定の都市の情報など個人的なご質問に回答する場合は、他の方の役にも立つよう基本的にネット上での公開回答をさせていただきます。(その場合、お名前やご連絡先などの個人に紐づく情報は伏せた形にします)
  • 回答しない場合もあります。
  • 何かを調べてほしい、どこかに行ってほしいなど作業が伴うようなものについては、報酬の発生する仕事としてご相談を受けています。(報酬は内容により1人日2万〜5万円程度、プラス経費でお見積りを出します)

関連記事:[お知らせ]質問を寄付制から公開制に変更してみます – Kumi-Log

++++

会いたいという方へ

現在セキュリティ上の都合により、共通の友人が居る方か、ネット上で人となりや交友関係が確認でき(いわゆる評価経済的な活動)、かつ私と価値観が合いそうな方としか会っていません。

こういう方は価値観が合いそうなので歓迎です。

  • 何らかの形で情報発信している
  • フリーランスかつ/または技術職で、海外でもくもく会するのが好き(エンジニア・アプリ開発者・デザイナー・イラストレーターなどなど)
  • 日本人以外とも交流するのが好き(純粋に友人として。ナンパなど恋愛・性的なものに限定している方は私の価値観と合わないのであてはまりません)
  • 自分についての情報をネットに公開する価値観が好き。実名または非匿名主義
  • オープンマインド(Open Minded)

ご希望の方はご自身の自己紹介プラス、ブログやFacebook・Twitterアカウントなどネット上で素性や交友関係が分かる情報をお知らせください。(※ 情報を送られることがお会いするのを確約するものではありません。)

素性の分からない方とお会いすることはありません。ネット上に情報がない時点で私とはあまり価値観が合わないのではないかと思います。
個人的な考えですが、海外に出て人とつながって生きていく上でFacebookアカウントを持ちそれを育てていくことは信用を担保する上でも必須だと感じています。(最近はInstagramアカウントを持っているという方も多いですが)私自身がそういう考えなので、それがない方とは会いづらいです。
日本の文化だと、会社勤めの方などどうしてもFBが使いにくいというのは理解できますが、海外志向のある方なら例え連絡先を記録するためだけでも使ってみたほうがいいんじゃないかと私は考えています。

また、悲しいことですが、悪質な行為も多いので、このためにアカウントを作る方は対応しません。生きているアカウントかどうかは大抵の場合見れば分かりますし、将来Mutual Friendsがいる方に限る可能性もあります。
待ち伏せなどこちらの意思を無視した悪質な行動に対しては日本と現地の警察に相談する場合もありますので、ご了承ください。

++++

フォームプラグインを停止したため、しばらくFacebookページのMessengerより受け付けます。(このページにもウィンドウが出ています。パソコンの方は画面右下をごらんください)

スポンサーリンク
Kumi-Logをフォローする
Kumi-Log
タイトルとURLをコピーしました