東南アジア:タイ

東南アジアの国・タイについての記事です。

サブカテゴリー:

  • タイの基本情報:ネットへのつなぎ方など、タイで過ごす際の基本情報について。
  • タイの交通・移動:タイのバスや国鉄など、移動についての記事です。
  • バンコク:タイの首都、この都市だけ見ると先進国ともう変わりません。
  • チェンマイ:北の古都、雰囲気が良く一度で好きになる人が多いです。
  • パンガン島:フルムーンパーティーで有名な南部の島ですが、私はパーティは行ってません…
  • ハジャイマレーシアへの玄関口となる南部の都市。治安にはお気をつけください。
  • アランヤプラテートカンボジアへの玄関口となるタイ中部の都市。国鉄でとても安く行けます。
  • ノーンカーイ:ラオスへの玄関口となるタイ東北部の都市。川の向こうはすぐラオスです。
  • スコータイ:バンコクとチェンマイの中間くらいに位置する世界遺産の街。

タイの記事一覧

スポンサーリンク
タイの基本情報

近況報告:タイのVisa Amnesty(ビザ免除)について

こんにちは、くみです。 私のブログを読んでくれている方で、現在Tourist VisaのAmnestyでタイに滞在している方がどれくらいいるか分からないんですが… 以前Facebookページでお伝えしたとおり、現在タイのVisa...
アプリ・サービス

メニューがタイ語でもひるまない!FoodPandaの非接触デリバリーでお気に入りのお店を応援しよう!

こんにちは、くみです。 現在2020年4月、タイでは感染症法の下でレストランやカフェ・屋台を含めた多くの商業施設が強制休業状態になっています。その中の例外の一つがテイクアウトとFoodPandaやGrabFoodなどのデリバリーサービス。...
世界の物価と生活費

2020年4月更新:タイで使い捨てコンタクトレンズと保存液を安く買える場所と値段

私は目が悪くて、使い捨てのソフトコンタクトレンズを常用しています。 実際に海外に出るまではどのように買えるか分からなかったのですが、今はバンコクで使い捨てソフトコンタクトレンズもケア用品も安く買えることが分かっているので、日本では買わない...
スポンサーリンク
タイの基本情報

現地で日本語サポートを受けられる『ベリーモバイル タイSIM』、タイ移住の方におすすめ![AD]

2019年12月追記:バンコクのベリーモバイルさん訪問の様子と12月のプロモーションについて追記しました! こんにちは、くみです。私はSIMが大好きで、海外の現地プリペイドSIMをブログでもよく紹介しています。 しかし日本の高額な国...
アプリ・サービス

バンコク・チェンマイなどタイのバスの位置がGPSで分かる!VIABUSでバスを活用しよう

タイで路線バスにGPSを搭載し、VIABUSというアプリで位置が見れるようになっていました!バンコクの路線バスって時刻表のようなものがなくただ来るのを待つしかなかったんですが、これでどれくらいで来るか大体分かるようになります。停留所からの路線の逆引きや2点間のルート検索など他の便利な機能も説明します!
タイ南部その他

タイ・チャイヤにあるスワンモック寺で温泉付きの瞑想修行に行ってきました

こんにちは、くみです。 前から気になっていたタイ・チャイヤにあるスワンモック寺の瞑想修行に、2018年10月ついに行ってきました。 ここはなんと温泉付き瞑想修行なんです。温泉! 以前行ったチェンマイのワットドイステープの瞑想修行といろ...
タイの基本情報

タイでバーツ(THB)を手に入れる方法の記録|2019年6月更新

こんにちは、くみです。 タイバーツ(THB)についてバラバラに書いていたので、自分が現地でTHBを手に入れる手段や実際に試していたことをまとめておきます。
タイの交通・移動

[チェンマイ] Mobikeが残念ながら終了(撤退)したそうです |2019年5月

便利なシェアサイクルMobikeがチェンマイでサービスを終了したそうです。撤退ですね。(2019年5月現在の情報です)便利に使っていたのでとても残念です。代替サービスとして、シンガポールの電気スクーター『Neuron』が進出していたのは前回のチェンマイ滞在で見かけました。
タイの宿

私的にほぼ完璧、シーロムのKINNON HOSTELは朝食・コワーキングスペース付ゲストハウス [タイ・バンコク]

こんにちは、くみです。 私がバンコクで初めてドミトリーに泊まったのは2014年でそんなに昔じゃないんですが、その頃と比べてもずいぶん小ぎれいで快適に過ごせるゲストハウスが増えた気がしてます。ただの鉄パイプの2段ベッドじゃなく、ある程度自分...
バンコク

バンコク・スネークファーム、予防接種・ワクチンの値段と行き方・診察の流れ [2018年11月更新]

スネークファームでは日本よりかなり安い値段で様々な疾病のワクチンを打つ事ができるので、バックパッカーや世界一周旅行者の多くが旅立つ前にここに寄っていくそうです。 長年旅行者を見てきた医者の先生が、渡航先から判断して必要そうなワクチンを提案してくれます。(もちろんリクエストも出来ます)
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました