[交通:ローカル路線バス]

バンコクなどタイのバスの位置がVIABUSで分かる!アプリ・ソフト

バンコク・チェンマイなどタイのバスの位置がGPSで分かる!VIABUSでバスを活用しよう

こんにちは、くみです。 タイ・バンコクでは市内の移動にBTS・MRTの他に路線バスを使っています。久しぶりに来て驚いたのですが、なんと路線バスにGPSを搭載し、何番のバスがどこを走っているかアプリで見れるようになっていました! バスが見られるのはどうやらバンコクだけではないようです。 停留所からの路…

バンコク

バンコクでとても便利な路線バス、乗り方や利用例を紹介します! 路線図を調べる本やアプリも紹介

こんにちは、くみです。 タイの首都・バンコクには様々な種類の交通手段がありますが、その一つに路線バスがあります。 最初なかなか敷居が高いですが、これが慣れるとなかなか便利なので、乗れるようになって損はないです!時間やお金を節約できたり、ローカルの暮らしに触れられたり。 この記事では、バスの乗り方、私…

長距離バスを降りてからどう移動する?!ホーチミン

長距離バスでホーチミンに着いた時の、中心部(バックパッカーエリア)への行き方

こんにちは、くみです。 陸路で東南アジアを移動していると、ホーチミンにも長距離バスで行く事があると思います。 しかしこれが結構な曲者で、どのバスも郊外に停まるのでいつも中心部に行く時に悩んでしまうんですよね。 自分メモも兼ねて、長距離バスが止まった地点から中心部(ファングーラオ・デタム・ブイビエンの…

Never Stopアプリ・ソフト

『GoEuro』など、ヨーロッパ移動に便利な検索サービスやツールをまとめました!

こんにちは、くみです。 『GoEuro』や『BlaBlaCar』など、今回私がヨーロッパを放浪するにあたって使った交通機関の手段やルート・値段などを検索する便利なサービスをまとめました! 新しい情報を得たらこの記事に追記していきますね。 ※ 各リンクにはアフィリエイトを設定しているものもあります。 …

ポーランド・Przemyslの鉄道国境越え・長距離移動

ウクライナ〜ポーランド〜ドイツを移動した方法と料金。ヨーロッパ交通実録2017

こんにちは、くみです。 今回ウクライナからポーランド、そしてドイツまで移動しました。 自分がヨーロッパに来るまでは、ヨーロッパ内の交通のイメージが全然沸かなかったんですよね。価格帯とか。 同じような人もいるんじゃないかなと思って、今回移動したルートと交通手段と値段を共有しますね。 交通手段を見つける…

ジョホールバル

シンガポール市内やチャンギ国際空港からジョホールバルへ、バスや鉄道などの移動手段

こんにちは、くみです。 留学を終えて、セブからシンガポールに移動しました。あっという間でした… この記事では、シンガポール市内やチャンギ国際空港からジョホールバルへの安価な移動手段についてまとめます。 いくつか方法があるのですが、タクシーなどの高価な方法は省き、交通機関を利用したリーズナブルなものだ…

アルマティ

[中央アジア・陸路移動]キルギス・ビシュケクからアルマティへ移動|キルギス〜カザフスタン〜ウズベキスタン(1)

こんにちは、くみ@ウズベキスタンです。Privet! 2016年9月にキルギスタン・ビシュケクから陸路カザフスタン経由でウズベキスタン・タシケントに移動したので、その行程を書いていきます。 今回はキルギス・ビシュケク→カザフスタン・アルマティです。 ▼行程概要と費用のトータルはこちら。 キルギスタン…

東南アジア:タイ

30円!シーロムから路線バスで魔のドンムアン空港へ|タイ・バンコク ドンムアン空港 (1)

こんにちは、東南アジア放浪生活1年8ヶ月めのくみです。 バンコクから台湾に小旅行に行く事になり、初めてドンムアン空港を利用しました。2015年8月の話です。 私はドンムアン空港を個人的に『魔のドンムアン空港』と呼んでいます。 友達が飛行機の便に間に合わなくなりそうになってタクシーを使ったものの渋滞で…

東南アジア:タイ

バンコク:シーロムからバスでピンクのカオマンガイ屋さんに行ってきました

こんにちは、くみです。 今日はシーロムからバスで、話題のピンクのカオマンガイ屋さんに行ってきました。 Kumi【近況報告 2019.09】 マレーシアでまったり静養してます YouTubeでごはん紹介をはじめました ▼こちらはGoogleの関連コンテンツ機能を使っており、広告も含まれます

セブ

セブ市からマクタン・マクタン島内 をジプニーで移動する

こんにちは、くみです。 フィリピンにいた時に、何とか安く移動したくて、セブシティからマクタンまでジプニーで移動したり、マクタン島内をジプニーで移動したりしていたので、同じ志(?)を保つ人の何かの役に立つのではないかと思い記録しておきます。 ※ ジプニーは決して安全な乗り物ではなく、現地でも富裕層は決…