フィリピン・サウスピークの1ヶ月の無料英語留学にブロガー枠で行くことになりました!

ブログ村を再開してみました。
下のバナーをクリックするとカテゴリーランキングに飛び、当ブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



こんにちは、くみです。

現在、フィリピン・セブにある語学学校のサウスピークさんがブロガーやYouTuberなどのインフルエンサー向けに無料英語留学企画を行っています。
応募した結果、5月から4週間行ってくることになりました! 

お金を貯めていつかフィリピンかどこかで発音矯正をじっくりやりたいなと思っていて、実はサウスピークさんを第一候補として考えていたので、渡りに船で嬉しいです!
まだ募集中のようなので、英語留学に興味のある方で参加資格のある方は応募してみてはいかがでしょう。



ブロガー・インフルエンサー向けサウスピーク無料留学の概要

詳しくは先程のページに載っているんですが、参加資格と無料留学内容、依頼内容は以下のとおりです。

参加資格

  • 5万PV以上/月間あるブロガー
  • 上記5万PV相当のチャンネル登録数・動画再生数のあるYouTuber
  • 上記5万PV相当のフォロワー数のあるインスタグラマー

YouTuber・インスタグラマーの詳細はメールにてお問い合わせ下さいとのこと。

最近凄い知り合いが多くなって麻痺してきたんですが、月5万PV以上って一般的には発信力があるという感じでしょうか。セミプロの手前くらいかな?
私もだいぶ知らない人(読者の方)からリアルで声をかけてもらえる事が増えてきたしなー。(地域性のある内容ではあるけど…)

サウスピークさんに応募した後に他校でも同じような企画をやっているのを見かけて、私は自分が自費で行くならサウスピークを第一候補に考えていたんで結果オーライなんですけど、他校だと10万PV以上の企画だったりしたので、5万PVでよかった…
ブログもうちょっとがんばろう…30万は行きたいなー。

無料留学内容

  • 語学学校サウスピークのレッスン授業料 1ヶ月分(4週間分)
  • 入学金
  • 宿泊費
  • 食費
  • SSP VISA(Special Study Permit、特別就学許可証)
  • 電気代・洗濯代

を完全無料で提供(20万円相当)とのこと。

自分の負担分としては、
セブ島までの航空券、海外旅行保険、教材費(約1.5万円)
だそうです。

留学期間は1~4週間であれば自由に決めることが出来るそうなので、1週間しか行けない方でも大丈夫ですね。
滞在中はブログ更新が依頼内容として定められているので、ブログをアップできるようなネット環境も揃っているものと思われます。フィリピンはネット弱いけど安いプリペイドSIMもありますし。

↓2012年の情報ですけど。今回行って更新できるな〜

参加者への依頼内容

インフルエンサーへの優待なので、当然発信の依頼もあります。

  • 自身の媒体(BLOG)に週に1回以上、サウスピークでの留学体験を更新する
  • 1記事1,500文字以上
  • 滞在期間中に最低4本更新+留学終了後にまとめ記事を1本作成
  • 作成した記事は自分のSNS上(Twitter、Facebook)でシェアする

【サウスピーク無料留学】フィリピン・セブ島にある語学学校サウスピークを紹介していただけるブロガー(月間5万PV以上)・ユーチューバー・インスタグラマーをそれぞれ募集中です。 | サウスピーク塾長日誌

私がサウスピークを知った経緯

サウスピークの塾長@HAL_Jさんはサウスピークを始める前から英語関連の情報でネット上で有名な方で、私もフィリピンの仕事に就く以前(2012年より前)から、英語の勉強方法の参考として記事を拝見していました。

正直な感想として、言う事が結構過激な方だなという印象ではあったのですが(笑 私も人のことは言えないかな…)、英語教育についておっしゃっている事は非常にまっとうですし、英語教育に関する志の高い人なんだなとも感じており。
自分がいつか語学留学に行くなら、やっぱりちゃんと勉強したいからしっかりやる学校は第一候補だなと思って、サウスピークをチェックはしていたのでした。(実は発音矯正について問合せをした事もあります。経済的にすぐ行ける状況ではなかったのですけれども)

今回留学が決まって、周りに『1日10時間勉強することが当たり前の学校に英語の勉強に行く』と話した時、大体の人の反応が『うへえ…』みたいな感じだったので(笑)、そういうのが楽しそうというかワクワクする時点で私は合いそうだし、合う人と合わない人って分かれるんだろうなって思いました。

言及して頂けると嬉しいですという事でしたので(笑)、東京でやっている無料の発音矯正レッスンと説明会を宣伝しておきます。

発音矯正レッスン行けたら良かったんだけど、今は東京に行く機会(というか財力?)がなかなか無いなあ…


今回の英語留学の個人的目標

私の現在の英語力の状況

今の私の英語力はこんな感じです。

  • TOEICは2014年845点(L450 / R395)もう3年前なのか…(´・ω・`)
  • ○:英語で自分が言いたいことをほぼ伝えられる(口頭でも筆記でも)
  • ○:よほど早口だったりしなければ一対一のコミュニケーションには問題ない
  • ○:多国籍の人たちとお互い第二言語としての英語を使って仕事ができる
  • ×:ネイティブスピーカーやヨーロピアンのグループがノンネイティブに気遣いなく話している場で話に加わるのに困難を感じる(スピードや語彙の問題)
  • ×:日常会話以外の語彙が不足しているため、ニュースや映画・洋書を辞書無しで十分理解できるとは言い難い
    Lexile指数で言うと1200Lくらいからあやういです。
    参考記事:英語:自分のレベルに合った洋書を、Lexile指数を元にAmazonで選んでKindleで読もう | Kumi-Log ←Amazonのリンク切れが酷いので、修正しなくては…

今の私の英語の課題

自分なりに今の私の英語の課題を分析した結果、

  1. 発音を矯正する
  2. 英語圏のコンテンツの多読精読を行う 

というのがいいのではないか?と考えています。

1の発音(→スピーキング)を鍛えることによってリスニングも向上するし、
2のリーディングをたくさん行う事で自分のライティング能力にもつながってくる、という考えです。
(これが全員にとって良いというわけではなくて、過去リスニングやライティングの練習を行った時もあり、分析した結果今の私にはスピーキングとリーディングが効果的だと判断しています)

発音の矯正なんですけど、私、やっぱり耳が弱いんですね。母国語である日本語もうまく聞き取れない事があるので、 語学以前の問題かもしれないけど。

海外に出る前、ひたすらTOEICの公式問題集のリスニング音源を繰り返し聞いてある程度までは聞こえるようになったし、イントネーションやチャンツなども意識して日本人英語ぽくない感じに言えるようになって、英語圏の人からも「日本人にしては英語が上手だね」と言われるレベルまで来ました。

しかし、ほぼ独学なので、やっぱり発音がまだまだだと思うんです。
フォニックスもやっていないし…

発音、独学でもフォニックスや英語耳でまだ勉強できるかなとは思うんですけど、海外を放浪する今の暮らしだと物理書籍を持ち歩くというのはちょっと厳しいし(発音の本ってKindle化されているのが少なくて)、フィリピン留学で一度みっちり矯正したいな、というのは以前から考えていました。 

正しい発音を自分が言い分けられるようになると、脳の回路がつながってそこが聞き取れるようになる』というのは過去に経験しているので(trの発音とか)、自分の発音を矯正する事でネイティブスピーカーのグループトークを聞き取りやすくなるのではないかと期待しています。

また英語圏のコンテンツの多読精読ですが、今も意味が通じるように英文を書いたり話したりする事は出来るけど、もっとネイティブスピーカーの言い回しを自然に身につけないといけないなとは思っていたんです。
ネイティブスピーカーやヨーロピアンと、日常会話ならともかくとして、広い幅の会話や知的な会話をするためには語彙や知識が足りないなというのも痛感していて。

例えば、資質や成果のあるマイノリティが組織の上に行けない事を表す言葉である『ガラスの天井』を英語でどう言うかを知らなくて、今日ちょっと考えてしまいました。
もちろん『訳す』事はできるんですけど、英語圏にある概念なので、向こうで使われている固有の言葉があるはずなんですよね。(正解はglass ceiling
こういうのも、そういう概念が出てくる洋書を読んでいれば、別に『英語を勉強』しなくても自然と身に着くはずなんです。(多分Lean Inとかにも出てくるんじゃないかな)

語彙、日本式の『勉強』(単語帳をひたすらやるみたいな)で補うというやり方もありますが、私はそれはちょっと否定的です。
自然な場で使われる状態で覚えたほうが身になるのと、今の私の暮らしだと実際にネイティブスピーカーに使われている生きた語彙を身に着けたほうが役に立ちそうなので。(Duo3.0はその点自然な文章の中で覚えるので、英語初級〜中級者にとても良い本だと思っています)

今回の英語留学の目標設定

私は海外に4年半出ていて日常的に英語でコミュニケーションを取っているし、英語で日本人以外と仕事をしていたりもしたので、日本国内の一般的な日本人よりは一応英語ができる状態ではありますし、なのでフィリピンの英語学校がほしい客層ではないかもしれないです。マスはもうちょっと英語やってない層だと思うので。

だけど、日本人もこれから経済活動などで海外と関わって生きていくならいつまでもTOEICが目標ではないでしょうし(お隣の韓国では新卒で900あるのが当たり前っていうのは有名な話ですよね)、TOEICを卒業してその先を目指そう枠として参加するのも、モデルケースの1つとしてはいいんじゃないかなあ、などと思っています。
とか言ってて、学力としての英語力が落ちててTOEICもそんな取れなかったらどうしよう…

というわけで、今回の留学の目標は、ちょっと定性的なものも混じりますが

  • とりあえずTOEIC900点以上取って卒業する(現在の数値は2014年受験で845点です)
  • 発音を英語発音に矯正する

というところかなあ。
あ、これからサウスピークさんと学習内容を決めるSkype面談があって、もちろんその結果でやる事は変わる可能性があるんですけど。

TOEICを卒業するには、Part5の文法関係の知識が私はまだ勉強しないと足りないですし、新方式になってからやってないので、難しくなったと言われる新方式で果たしてちゃんと取れるのかまだ未知数ですけど。
TOEIC900は当たり前という気持ちで目標を設定したいですね。 

多読精読というところで、毎日ニュースを何ページ読むとか洋書を何冊読むとか設定してもいいのかもしれない。それは目標じゃなくてタスクだけど。
正直、TOEICや他の試験(TOEFLやIELTS等)の点数くらいしか定量的な目標設計を知らないので、そのあたりはサウスピークさんに相談しよう。サウスピークさんがプレゼントしている書籍にも書いてあったけど、TOEIC SW(Speaking and Writing)をチェックのために受けるというのも手なのかな。私は日本での就職を希望しているわけじゃないから、そこにお金をかけるほどの測りたい欲がまだちょっとないのだけど…。

今回セブということで、前職でセブにいた時にお世話になった方たちにまた会えるのを今から楽しみにしています。(自由時間はあまりないけど)
セブに来る方がいたら、気軽に声をかけてください!(自由時間はあまりないけど) 




関連記事

英語学習の記事

Category: 英語

英語学習について

今年こそ英語!な方へ、1年でTOEIC500点台から805点まで日本国内で上げた私がやった英語学習

2016.01.02

自分の英語学習の状況はスキル4象限+ベース2で分析できる

2012.07.10

なぜ学習する言語が英語なのか

2014.09.15

英語学習サービス・アプリなど

2017年フィリピン留学

サウスピーク(Souspeak)の事前カウンセリング終了!留学カリキュラムと教材決まりました

2017.04.07

フィリピン・サウスピークの1ヶ月の無料英語留学にブロガー枠で行くことになりました!

2017.03.16

オンライン英会話(Skype英会話)

無料体験のあるオンライン英会話まとめ

2017.04.03

英語学習サービス・アプリその他

オンライン上の英語の記事(アーティクル)をKindleで読む

2015.01.07

英語:自分のレベルに合った洋書を、Lexile指数を元にAmazonで選んでKindleで読もう

2015.01.03

私の英語力の歴史・記録

語学は上達する。だから大丈夫

2015.06.25

生まれたきっかけからモチベーションを育てる|私の英語習得の歩み(2)

2015.01.14

私の英語使えなかった歴史|私の英語習得の歩み (1)

2015.01.13

TOEIC、900点いかなかった、、、><

2014.03.20

タイ・バンコクでTOEICを受けてきたよ(2014年)

2014.03.19

インタビュー

国際社会で活躍する人間になるために!留学支援・海外情報アドバイザーの荒木さんにお話を伺ってきました(後編)

2016.03.19

『挫折感のある人』こそ海外へ。留学支援・海外情報アドバイザーの荒木さんにお話を伺ってきました(前編)

2016.03.13

フィリピンの記事

あとで個別に貼ります〜><

ブログ村を再開してみました。
下のバナーをクリックするとカテゴリーランキングに飛び、当ブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ