メインのバックパックにColeman MAGIC LITE30を採用|お気に入りの装備紹介

コールマン MAGIC LITE 後ろから見た図


こんにちは、くみです。
以前バックパックの選定について迷っている事を書きましたが、折りたたみバックパックを経て、現在メインのバックパックにColeman MAGIC LITE30を採用しています。

折りたたみバックパックに比べて重量自体は200gほど増加しているのですが、背負っている時の感覚がかなり違うので快適度が結構上がりました!
これからしばらくメインはこれにしようと思います。
(しばらく、と書いたのは、これは30Lで容量が結構限られているので、容量が増えた場合また再考しないといけないなと。できればこれに収まる範囲で生きていきたいですが…)

お気に入りのポイントと、注意点を紹介しますね!



Coleman MAGIC LITE30の概要

Coleman MAGIC LITE30は、重量530g、容量30Lのトレッキング用バックパックです。

AmazonではMAGIC LITEの売り主が2つあるのでちょっとまぎらわしい。
値段と在庫のある色がちょっとずつ違います。

Amazonのシューズストアは時々*%オフセールをやっているので、買う時はそのタイミングがおすすめです。
(2017年1月15日現在、10%OFFセールをやっているようです。1月25日まで)

コールマンのオンラインサイトでは2017年1月15日現在販売が止まっていて(http://ec.coleman.co.jp/item/IS00060N04722.html)、他のラインナップにもこのバックパックの良いところを活かした後継機種的なものが見当たらないので(トレックモーションは重量も重いしあまり気にいる感じがしなくて)、もしかしたら在庫限りなのかもしれません。

Coleman MAGIC LITE30 お気に入りポイント

軽い!

30Lで約530gと、とにかく軽いです。

コールマン MAGIC LITE 背面

背面は蒸れを防止する固いもの(何ていうんでしょう?)が他の大きめバックパックのようにはついていないので、蒸れやすいとは言えますが、その分軽量になっています。

軽さだけで言えば、以前ご紹介した折りたたみリュックのほうが軽い(310g)ですし、他にも同様のリットルで軽いものは存在するのですが、他にもMAGIC LITEで気にいったところが色々あります。

身体にフィットする着用感

さすが名のあるメーカーのトレッキング用バックパックだけあって、身体にフィットするのでやっぱり折りたたみとは体感が全然違います。ヒップベルトもチェストストラップもあるしね。

コールマン MAGIC LITE 横から見た図 コールマン MAGIC LITE 後ろから見た図

これ、日本のAmazonで買って、日本のお友達にタイまで届けてもらったんですけど、そのお友達もこのバッグはなんだか軽く感じる気がする、と言っていました。

チェストストラップは、組み合わせて固定するものではなく、初めて見るタイプの、引っ掛けて止めるものでした。
Amazonのレビューでこの点がマイナスポイントとして書かれていたけど。このサイズだとそんなに必要ないのかもしれない…?

コールマン MAGIC LITE チェストストラップ

ヒップベルト(ウェストベルト)に小物入れがある

このサイズ(30L)でヒップベルトがちゃんとあるのもそうだけど、小物入れになっているのもめずらしいと思うんですよね〜。トレックモーションはこの点がなかった。

コールマン MAGIC LITE サイドポケット

この小物入れ、ずっとうらましかったので嬉しいです。
中に入れているものが盗難に遭いやすいという点は気をつけなきゃだけど…


Coleman MAGIC LITE30 注意点

鍵を上手くかけられない

メインの開閉部分が紐になっているので、鍵をしめてもかなり大きく空いてしまいます…。
そもそも紐をほどくこともできるし。

コールマン MAGIC LITE 鍵をかける図 コールマン MAGIC LITE 鍵をかける図

紐を外して、金具に付け替えたいなあ。
まあ、そもそも本気で盗もうと思ったら、バックパックをナイフで裂いたりできるので、貴重品を入れて目の届かないところに置くのはやめたほうが良いかな、とは思うんですけど。

上部が細長くなっているので、パッキングにコツがいる

ちょっと形がスタイリッシュになっていて、上部が細いんです。
下部にいれづらい。

縦に細長い洋服用の収納を入れて、下部に他のものを詰めるようにはしているんですけど。
効率的に使うには、パッキングにちょっと工夫や慣れがいるかも。試行錯誤中。

コールマン MAGIC LITE 物を入れる図

容量が少ない

そもそもの話ですけど…
30Lってかなり少ないので、そこまで減らせる人でないと厳しいですよね。
バックパッカーは通常見かける人はみんな65L以上なので。
私はバッグが大きめだと色々所持しちゃうので、装備から律しないとと思って、努力中です。

その他の点

こんな感じで、サイドを引っ張ると紐がしまって、服などをホールドできるようになっています。
ここ小さい作りなので、壊してしまうのがちょっと不安。

コールマン MAGIC LITE サイド

Coleman MAGIC LITE30こんな人におすすめ

  • 持ち物が30Lに収まる人
  • 軽さとスタイリッシュさを愛する人
  • パッキングの工夫が楽しい人
  • そんなに長く放浪しない人

このサイズで色んな工夫がしてあるの、かなり気に入ったので、持ち物を減らしてこれでがんばってみます!
問題はヨーロッパ向けの装備をこのバックパックに収納できるかだなあ。




関連記事

 

持ち物関連記事

Kumi-Logの更新情報をメールなどで受け取れます!こちらをどうぞ。
コールマン MAGIC LITE 後ろから見た図