[ホーチミン・食]話題のローカルのお寿司屋さん『Sushi Ko(すしコ)』にフードアナリスト・ちぇりさんと行ってきました!

2017-01-31ホーチミン[食べ物・飲み物]

こんにちは、くみです。
2017年の1月、ひさしぶりにホーチミンに行ってきました。

今回のホーチミンは楽しいご縁がたくさんあったのですが、その中の一つ、
ホーチミンのグルメブログを運営しているフードアナリストのちぇりさんと知り合いました。
ちぇりさんのブログはこちら。>フードアナリストちぇりの☆ホーチミンの美味いもんホーチミンでは超有名なグルメブログなんだそうです!ホーチミンに行かれる方は是非参考にしてみてください。

そのちぇりさんに、ホーチミンにいる間、美味しいものを食べに色々と連れて行って頂きました!
例えば、オープンエアーで食べる、ローカル価格の寿司。なのに本格的!


オープンエアーで寿司を楽しむ、ホーチミン4区のSushi Ko

オープンエアーの店内(内っていうのかな?)は、ほぼ満席で大賑わい!

ホーチミン・すしコのれん

ホーチミン・すしコのれん

名前、コだけカタカナなのがかわいいです。

ちぇりさんのブログのSushi Ko紹介ページはこちら。

ベトナムってカフェもご飯やさんもローカルのところはオープンエアーが多くて、開放的な雰囲気が大好きです。
ちぇりさんによると、日本人の中には『屋台っぽい雰囲気で寿司って怖い』っていう人もいるらしいけど、私は東南アジアっぽくて良かったなあ。
お寿司のクオリティも、異常に良かったし…
オーナーはどうもベトナム人のひとらしいんですけど。すごいな。

Sushi Koの看板。お寿司以外にも焼きものなどがあるみたい。

 ホーチミン・すしコ看板

Sushi Ko メニューと値段

お寿司のメニュー。
握りは単品で、セットはなかったかな?

ホーチミン・すしコメニュー 

マグロが2貫で25,000VND(約125円)。タイで言うと40バーツ。
ローカルの感覚で言うと日常的に食べられる値段ではないけど(多分日本の500円くらいの感覚)、手の届かない値段でもないですね。

巻き寿司も色々揃っています。
東南アジアのお寿司屋さんで私がよく頼むレインボーロールらしきものもありました。118,000VND(約590円)。アボカドやマンゴーは意外と寿司に合うのだ。

 ホーチミン・すしコメニュー 

この時食べた寿司ギャラリー!

他の人が使っていたのを見ていいなと思ったので、私もギャラリー機能に挑戦。寿司ギャラリー!
クリックすると写真が拡大します。

Sushi Koの場所

寿司屋さん・『Sushi Ko(すしコ)』の場所はこちら。観光客があまり立ち寄らないホーチミン4区にあります。

とはいえ旅行者が集まるデタム・ブイビエン界隈からも約2kmと、タクシーやバイクタクシーで気軽に来れる距離です。

Sushi Ko、私の感想

味もほんとに普通においしくて、あれ?って思うところがカニカマ寿司があるくらいしかなかった(笑)ので、日本人に普通におすすめできます!
ひさしぶりに熱燗もいただきました〜。熱燗いいなあ。熱燗。
いいなあ。うん。

バンコクでお寿司食べたいってなっても意外と高かったりするんですが、まさかホーチミンでリーズナブルに美味しいお寿司が食べられるとは…
ベトナムではいつもはベトナム料理を食べるので忙しいんですが、どうしてもお寿司が食べたくなった時の選択肢が一つ増えました。

ちぇりさん、素敵なお店に連れて行ってくださってありがとうございました〜、またよろしくお願いします☆


関連記事

東南アジアのおいしいもの

台湾で食べた美味しいもの

ベトナム関連の記事

 

▼こちらはGoogleの関連コンテンツ機能を使っており、広告も含まれます
投げ銭設定してます、Kumi-Logの記事が役に立ちましたらぜひお願いします♪
Amazonギフト券を送る
▲宛先は info★kumi-log.com(★=アットマーク)