2017年ギリシャ・アテネからタイまで片道200EUR以下で戻ってきた時の記録。SIN-ATHが安い!

スクート・Price Watch
TipTop留学

こんにちは、くみです。

2017年のヨーロッパ放浪ネタで人によく話すことの一つとして『片道200ユーロくらいでアテネからシンガポール経由でタイに戻ってきた』というのがあります。めちゃ安くないですか?

記事にしたら人に説明しやすいのと、あんまり広めると混んじゃうかな〜とも思うけども航空会社が儲かってくれてもっと頭のおかしい(褒め言葉)路線を増やしてくれたらとても嬉しいので、今回書いてみることにしました。


アテネからシンガポールが安い!Scoot

Scootの異常性(?)に気がついたのは去年のヨーロッパ放浪終盤でした。
私はアテネから東南アジアに帰る方法を探していたのです。

ヨーロッパにいつまでも居ると冬の寒さに捕らわれてしまう。冬服を持ってないどころか靴がサンダルしかないので、気温は割と死活問題です。コートとかブーツとか買っても、東南アジアに戻ったら重くてかさばるので持って移動できないから捨てないといけないし。

そんな時、私はSkyScannerで見つけたのです。
アテネからシンガポール経由バンコク、片道192.40EUR (約25,500円)というめちゃ安いチケットを…!

2017年アテネからシンガポール経由でバンコクへ、192.40EUR (約25,500円)

これが予約したときの確認メール(の一部)。ホントに192.40EURでしょ。
まさかバンコクまで片道200EUR以下で帰れるとは。

アテネからバンコクへの飛行機の領収書

アテネからバンコクへのスクートの確認メール。クリックすると拡大します

飛行機は11時間くらいかな?
私はなんかケチっちゃって水も食べ物も買わなくて地獄のフライトになりましたが(アイギナ島で買ったピスタチオを食べてたのと、隣のおじさんにピスタチオをあげて代わりにおじさんが食べない機内食をもらうという涙ぐましい取引をしました…)、LCCといえどもちゃんと機内販売はしているので、ご安心ください…

シンガポール〜アテネ、最安値で片道1万5千円?!

えっこれくらいのコストで東南アジアとヨーロッパ移動できるなら、今後もっとカジュアルにヨーロッパ放浪できるじゃん…!

と思ってその後Scootのプライスアラートに登録し、値段の推移を見てみました。
バンコクは結局シンガポール経由なので、アテネーシンガポールで。

ScootのATH-SINプライスウォッチ 

大体$279というのが多くて、229に落ちたりもするんだけど、私がこの約1年見てきた中で一番安かったのは$189
しかも恐ろしいことにこれUSドルじゃなくてシンガポール・ドル(SGD)なんですよ。

私が見た中で最安値、189SGDのシンガポール〜アテネ航空券

189SGDって日本円で約15,000円くらいだよ。片道15,000円でヨーロッパ…。

ヨーロッパってLCCもバスもいろいろ発達してるから、ギリシャまで出ちゃえば他のところも行きやすいしね。
(これ去年の11月なので、冬だから安いのかもだけども。2018年5月のアラートメールを見たら大体229SGDか279SGDでした)

もちろんめちゃくちゃ日にちは選ぶので自由にならないお休みを使って行く人はちょっと難しいかもしれないけど、デジタルノマドだったら仕事しながら移動すればいいわけなので、飛行機の日付は選びたい放題なんですよね。そこはほんと良い点だと思う。

東南アジア、バンコクから出るのもシンガポールから出るのもそこまで変わらない

日本にいた時はシンガポールも『外国』というくくりで、(日本からは)行くのが大変っていうイメージしかなかったですけど。
東南アジア内って鉄道も飛行機も安いから移動しやすくて、バンコクからシンガポールに行くのもそんなに大変じゃないんですよ。飛行機で行くのがコストの面も時間の面でもいいと思うけど、時間があればマレー鉄道で行ってもいいしね。
クアラルンプールはもっと行きやすい。

なので、こっちで活動するようになってから、飛行機のチケットはバンコク発・クアラルンプール(KL)発・シンガポール発の3つは必ず調べるようにしてます。自分がバンコクに居たとしても、KLやシンガポールはすぐ行けるっていう感覚なので。
そういう意味ではホーチミンもプノンペンもビエンチャンもヤンゴンも近いけど、これらの都市は遠距離でバンコクより安くなるっていうケースは見た事ないので、見るのは大体BKK・KL・SINですね。

シンガポール発ならシンガポールの友人知人を訪ねていけるし、KL発ならマラッカの友人友人を訪ねていけるしね。
フライトの1〜2週間くらい前に着いて現地滞在をゆっくり楽しめば、フライトのためにわざわざ移動したって感じでも無くなるし。
場所が自由になる暮らしはほんと楽しいですよ。

2019年もアテネ経由でヨーロッパに戻りたいな!😃

ScootのPrice Watchに登録して推移を見ておくといいよ

先ほどの画像のとおり、ScootのPrice Watchに登録しておけば値段が上下した時にメールで教えてくれるので参考になります。
日付指定の他にAnytimeっていうのがあって、それにしておくと最安値を知らせてくれます。
(Price Watchは検索画面で右下に出るはずなんだけど、もしかしたら日本語版だとPrice Watch出ない??見つからなかったらEnglishに切り替えてみてください。えーでも言語でそんな機能の違いあるかな…たまたまかな)

私も他の路線登録しておこうかな〜。
日本からだと関空ーハワイが人気なのかな?
(今、関西国際空港大変な事になっていますが…。皆さんの無事と早い復興を祈ります)

おまけ:ドイツからアテネへの移動はRyan Airで26.34USD(約3,000円)でした

さて、上記のアテネ〜シンガポール〜バンコクの航空券を予約した時、私はまだドイツにいたんですよね。
(カッセル/Kasselという地方都市の近郊で、友達の実家で3食ワイン付きのいいご身分で過ごしてました)

なのでドイツからアテネに行く必要がありました。

アテネにどうやって行こう?と探すと安い空路を発見

ドイツじゃなくても、チェコとかオーストリアとかポーランドとか近郊だったらどこでも良かったんですけど、調べてみたら、LCCのRyan Airがドイツ・フランクフルトからアテネまで、これまた頭のおかしい値段で飛行機を飛ばしてました。

26.34USD
日本円で約3,000円です。(※ 2017年10月のレート)

東京からだとこの値段でどこまで行けるんだ…?
箱根くらいかな?

フランクフルトからなら、友達も訪問できてちょうどよかった

2016年にインド・コーチンで知り合ったチェコ在住インド人が結婚してチェコからフランクフルトに引っ越しをしていたので、ついでに彼らのところに遊びに行けるし丁度いいなと思い、フランクフルトから飛ぶことにしました。

今回ドイツのついでにチェコとオーストリアに行きたかったので、カッセルからプラハ〜ウィーンと通り、ついでに(?)ヴァイツェンビアとオクトーバーフェストで有名なミュンヘンを通ってフランクフルトをドイツの最終目的地にして、そこからアテネに飛んで東南アジアに帰る。
ついでにギリシャの島を楽しむ。
完璧ではないか。

アテネから安く行ける島を探せ!低予算でギリシャの島大作戦!!

2017.10.20

私の予定はこんな感じで決まっていきます。

フランクフルトの罠にはかからず

フランクフルトの空港には罠があって、アクセスのしやすいフランクフルト空港(Flughafen Frankfurt am Main、FRA/EDDF)の他にLCCでよく使われているフランクフルト市内から100km離れていてめっちゃくそ行きづらいフランクフルト・ハーン空港(Flughafen Frankfurt-Hahn、HHN/EDFH)というのがあります。

そっちから飛ばなきゃいけないやつかな?!と思ったんですが、普通にフランクフルト空港からで良かったです…本当に良かった。

いや〜陸路で行くと結構かかるみたいだったので、ちょうどいい空路があってよかったな!
ヨーロッパのLCC素晴らしいね〜

Ryan Airは安いんですけど、事前にオンラインチェックインをしておかないと結構な手数料がかかったりと色々な罠があります。
このおのださんの記事に詳しく書いてあるので、乗ろうかな〜と思う人はチェックしてみてください。

航空券探し、私はもっぱらSkyScanner

安い航空券探し、みんな色々ツールを使ってると思うんだけど、私はもっぱらSkyScannerです。

Kiwi.comもRadius Searchが面白いのでよく見ているけれど、値段はSkyScannerのほうが信頼できるかなあ。
(Radius Searchはアプリだけかな?今度紹介記事でも書こうかな…)

ExpediaとかSurpriceとかを勧める人もよく見るんだけど、結局手数料が色々かかって航空会社のサイトで取るのと変わらなくなったりとか、日本発着が前提とかだったりで、調べてもいつも『SkyScannerで調べて航空会社のサイトで取ったほうがいいや…』ってなっちゃうんですよね〜(´・ω・`)
自分があまりにも使えてないのでみんななぜ使っているのか不思議なんですが、アフィリエイト理由で勧めてるのかな…??SkyScannerもアフィリエイトあるんですが、クリック5円なのでたいした収入にはならないです😅

投げ銭設定してます、Kumi-Logの記事が役に立ちましたらぜひお願いします♪ ▲宛先は info★kumi-log.com でお願いします!
(★をアットマークに)
スクート・Price Watch