[中央アジア・陸路移動]ウズベキスタン入出国時の注意点と、国境からタシケントへの行き方|キルギスタンからウズベキスタン(4)

2016-12-09タシケント, 国境越え・長距離移動[陸路で回ろう中央アジア]

こんにちは、くみです。アッサラーム!

キルギス・ビシュケクからカザフスタン経由でウズベキスタンに陸路移動シリーズ最終回、ウズベキスタン国境からタシケント市内へ移動です。


前回はカザフスタン/ウズベキスタン国境までたどり着きました。

いよいよウズベキスタン入国です。

ウズベキスタン入国時の注意点

ウズベキスタンは色々厳しい国だと聞いていたので、入国の際に少し気をつけた事があります。

事前準備

  • 余計な通貨は持っていかない
  • 余計な荷物は持っていかない
  • USドルを用意しておく

余計な通貨は持っていかない

このあと書きますが、ウズベキスタンは入国時に持っている通貨の額を全部書かないといけないんです。
出国時に抜き打ちで検査があって、入国した時より出国した時の額が多いと、国内で就労した疑いをかけられたりするんだとか。(直に知っている人で出国時にチェックされた人はいないんですが、知り合いの知り合いレベルだと色々トラブルがあったみたいな話は聞きました)

おそらくチェックするメインはUSドルだと思うんだけど、一応持っている通貨は全部書かないといけないという事なので、色んな国の通貨をたくさん持っていると面倒です…
私はタイバーツやベトナムドンなど東南アジアの通貨を、キルギスで仲良くなったゲストハウスに預けてきました。

余計な荷物は持っていかない

電子機器類なんかも記入しなければいけないので、あまりたくさん持っていくと大変そうです。
(記入の際の注意事項は後ほど書きますね)

USドルを用意しておく

東南アジアではどこでも高レートで両替してもらえる強い通貨・日本円ですが、中央アジアでは日本円の取扱をしているところは全然ないですね…(あるかもしれないけど、少なくとも私は見かけなかった)。USドルを用意しておきましょう。キルギスのATMからはUSドルが出るので、キルギス経由の人はドルを準備するの楽ですね。

入国申請用紙の注意点

ウズベキスタンでは入国時に書類を作るんですけど、その注意点。

  • お金は正確に書く、少なくとも少なめには書かない(特に米ドル)
  • 英語の申請用紙をもらう
  • 持ち物は新品でなければ値段を書く必要はない(usedと書く)
  • 申請用紙は2枚書く

ウズベキスタン・国境で書く書類

お金は正確に書く、少なくとも少なめには書かない(特に米ドル)

数字と英語と2回書くので面倒なのですが(特に英語)、持っている全ての通貨を書かないといけません。
USドルでなければ、そしてそんなに多くなければ、書かなくても何かあったら多分没収程度で済むんじゃないかなと思うけど…それも私の勝手な推測なのでなあ…

ここで注意なのは、持っている額より少なく書くと後々トラブルの元になるかもしれないという事です。
出国時に減っていたら国内で使ったんだろうという事でいいのですが、増えていると就労を疑われるので危険です。
(ATMでおろした場合はATMのレシートを取っておく必要があるそうです)

英語の申請用紙をもらう

写真の申請用紙はロシア語?(ウズベク語?)なのですが、このあと英語版の用紙に書き直しさせられました><、
最初から英語版を手に入れたほうが良いです。2枚作る必要があるので2枚もらってください。

申請用紙は2枚書く

先程書きましたが、申請用紙は提出用と自分用の2枚書きます。
自分用は出国時に必要となるので、大事に持っていてください。
通貨の額の英語表記をもう一回書くのがめんどいんだよね…><

持ち物は新品でなければ値段を書く必要はない(usedと書く)

電化製品の部分、値段を書くところがあります。
私これ間違えたのですが、新品でなければ値段を書く必要はないそうです。(値段の欄にusedと書けばいいとの事)
係の方が教えてくれるので、不安な方は空欄にして聞いてみてください。

出国時の注意点

私は特に大変な事はなかったのですが(日本人の女性は特に厳しく審査される事はないと知り合いが言っていました…)、拘束されたり罰金刑になったりという話も聞いたので、出国時は以下の様なことに気をつけてください。

滞在登録証(レギストラーツィア)を必ず揃える

ウズベキスタンでは宿泊施設が出す滞在登録証を揃える必要があります。これを発行するのにもお金がかかっているそうで、友人や地元の人の家に泊まるのは難しいです。
ネット上の情報では形骸化しているなどと書かれていることもある滞在登録証ですが、調べられてトラブルになったという話もちょこちょこ見るので、揃えたほうがいいと思います。(私は出国時チェックはされませんでしたが、自己責任でお願いします)
ネットで、これを偽造して見破られて勾留されたという話も見たなあ、、、

お金(特にUSドル)は申請時より少なくしておく

繰り返しになりますけど、お金(特にUSドル)は申請時に書いた金額より少なくしておきましょう。
ウズベクスムはあまり問題にならないみたいだ。額にもよるのかな。

国境からタシケント市内までの行き方

さて、国境からタシケント市内までの行き方です。
試行錯誤で行ったので他にも行き方があるかもしれないけど。

ちなみに国境を出たところに両替の人もいるしタクシーもいるので、お金を持っている人はタクシーに乗ると早い。多分USドル支払いができる。

マルシュルートカが出る場所に行くバスに乗る

国境を出てすぐのところにバスがいます。値段は1,000ウズベクスムと言われました。(約36円/18円、以下公定レート/市場レート)
私はこれはタシケント市内に行くバスなのかなと思って乗ったんですけど…実際はちょっと走ったらすぐに、ユヌソボッドバザール(ユヌサバッド バザール、Yunusobod bozori)に向かうマルシュルートカが集まるポイントに降ろされます。
あまりにもすぐに降ろされたので、もしかしたら徒歩でも行けるかもしれない。

ユヌサバッドバザール(ユヌソボッドバザール、Yunusobod bozori)に行くマルシュルートカに乗る

マルシュルートカというのは乗り合いのバンのことです。
マルシュルートカが集まる地点にもたくさんタクシーがいるのでそれに乗ってもいいのですが、ユヌサバッドバザール(Yunusobod、読み方ちょっとあやしいです。ネットにもあまり載っていない…)行きのマルシュルートカに乗ると結構な距離を走ってくれるのでちょっと節約感。
1,500ウズベクスム(約54円/27円)でした。

これがユヌサバッドバザールです。

地図ではこのあたりだと思うんですけど…、地図にはっきり乗っていないんですよね。タシケント市内です。

ここからタシケント市中心部までバスが出ているはずです。(私は地下鉄Oybek駅近くに泊まっていて、そこからこのバザールまでバスで来れるということだったので)
しかし番号をメモした紙が見当たらない…😥 見つかり次第追記します。
地下鉄駅の近くに宿を取った人なら、メトロに行くにはどうしたらいいかと聞くのもいいかも。英語ほぼ通じないですが…

ここからならタシケント市内までタクシーでもそんなに高くないはずです。6,000〜12,000くらいで行けるんじゃないだろうかと思うけど…
逆方向、宿の人に相場を教えてもらったんだけど、そのメモの紙を無くしたああ、、、

逆方向(タシケント市内→国境)の場合

泊まっていた宿の人に教えてもらったのですが、市内から国境まではこんな感じでした。

  1. ユヌサバッドバザールかチョルソーバザールから国境行きのミニバンに乗る
    (チョルソーバザールの方が市内からのアクセスはいいけど国境行きのミニバンが少ないということでした)
    ※私はユヌサバッドから帰ったので、以下ユヌサバッドの経験
  2. ミニバンが着いたポイントから国境まで歩くかバスに乗る
  3. 国境着

行きの試行錯誤感に比べるとかなりスムーズだった。

バザールまでの行き方は宿の人とかに教えてもらってください(´・ω・`)
Google Mapsによると地下鉄Habib Abdullayev駅というのが近いみたいなんだけど…

 

ユヌサバッドバザールから市内までの行き方が、メモをなくしたせいで曖昧ですみません…
これはもう一度行って確かめないとかなあ。

というわけで、キルギスからウズベキスタンまで陸路1000km超・約1700円の旅でした。


関連記事

▼陸路で回ろう中央アジア(キルギス〜カザフスタン〜ウズベキスタン)

国境越え・長距離移動についてはこちらのカテゴリーをどうぞ。:Category: 国境越え・長距離移動 – Kumi-Log

こういうタグもあるよ。

▼こちらはGoogleの関連コンテンツ機能を使っており、広告も含まれます
投げ銭設定してます、Kumi-Logの記事が役に立ちましたらぜひお願いします♪
Amazonギフト券を送る
▲宛先は info★kumi-log.com(★=アットマーク)