[台中・宿]立派なホテルの中にドミトリー?!朝食も豪華なチャンス ホテル 台中 (巧合大飯店 台中)

チャンスホテル台中

こんにちは、くみです。
台中ですごく面白いホテルがありました。チャンスホテル台中巧合大飯店 台中)。

ドミトリー宿泊の経験がある人は、ここは台中に行ったらぜひ泊まってみてください!ドミトリー泊の概念が揺さぶられます。


チャンスホテル台中の特長

特長1:ドミトリープランがあるのにちゃんとしたホテル!

経緯は分からないのですが、ちゃんとしたホテルの中に突如ドミトリーを作ったように見えます。
これから写真を貼っていくのでそのピカピカぶりが伝わると思うんですが…

台中・チャンスホテルの入口

高級感あふれるフロント。ドミトリーがあるとはとても思えない。
最初間違えたかと思いました。

チャンスホテルの高級感あるフロント

シューズロッカーはデザインが洒落ている。中に使い捨てのスリッパが入っていました。

チャンスホテルの靴ロッカー

特長2:超豪華!充実しまくった朝食、ドミトリー客でも食べられます

これは私的には最大の特長なんですけども。
チャンスホテルには朝食が出るのですが、その朝食が豪華
『ドミトリーでも朝食が出る』くらいなら台湾だと割とある話なんですけど、ここの朝食はドミ泊でも『ホテルレベル』なんです。

2019年に予約サイトを確認したところ朝食ありと無しのプランで分かれているようなので、朝食を楽しみにされている方は予約時お気をつけください!🤔

私の朝食フォルダの写真をお見せしますね!クリックすると大きく開きます。

特長3:非常に快適な共有スペース、お茶も飲み放題

ホテルの宿泊客と共通で使う共有スペースは非常にスタイリッシュかつ居心地がよい。
簡易キッチンや冷蔵庫があってお茶も飲み放題で、ご飯もここで食べられるし、作業も捗る。

いくら台湾のゲストハウスがレベル高いっていっても、朝食バイキングといい、こんなのおかしいやろ…(´・ω・`;

寝るところこそドミですけど、それ以外はもうホテルステイと変わらないです。
これでめちゃ駅近で台中駅から歩いてすぐだし、ホテルの目の前にバス停もあるんですよ。なんだこれ。

チャンスホテル台中 部屋や館内の様子

特長を先にご説明しましたけど、他の部屋の様子も紹介しますね〜。

ドミトリールーム

ドミトリーは女性と男性で階が分かれています。階が分かれているとバスルームも分かれるのでちょっと嬉しいんだよね。今回私は女性ドミトリーの3階に泊まりました。

チャンスホテルのフロア案内図

3階の女性ドミトリー。ドアのない不思議な作り。迷路のよう

チャンスホテル、3階の女性ドミトリー

ドミトリーベッドはカーテンがあってプライバシーが保てます。
バックパックが入るサイズのロッカーもあり。
日当たりはベッドによって違って、窓の近くのベッドなら自然光が入るのですが、そうでないベッドも多かったです。

チャンスホテルのドミトリーベッドとロッカー

ベッド周りには読書灯と、USB充電口がありました。
パソコンやコンセント型のモバイルバッテリーは充電できないな(´・ω・`)

チャンスホテル・ベッド周りの充電口と読書灯スイッチ

シャワールーム

非常に綺麗で、シャワールーム・トイレ・洗面台ともに数も複数あって、混みあう心配がなく良かったです。さすがのホテルクオリティ。もうホットシャワーが付いてるとか付いてないとかいうレベルではない…

チャンスホテルのシャワールーム

なんとドライヤーも使えます。

チャンスホテルのヘアドライヤー

シャワールームの中も、服をかけたりするところがちゃんとあってよかったです。

洗濯室

洗濯室は一階のちょっと分かりづらいところにあります。このサインが目印。

チャンスホテル・洗濯室の目印

洗濯機は有料のコイン式で一回45分30元でした。隣に乾燥機もあったけど値段のメモを忘れてしまった。

チャンスホテルの洗濯機

干せる場所はそんなに広くなかったです。
元々ホテルだったフロアを改装したようなので、仕方がないかな。
いっぱいあるなら乾燥機を使ったほうが良いですね。

チャンスホテルの洗濯物干し場

チャンスホテル台中の場所と行き方

なんと台中駅から徒歩3分!!目の前にバス停もあるという好環境。
台中忠孝夜市や有名なアイスクリーム屋さん・宮原眼科にも歩いていけるよ。

チャンスホテル その他の情報

名前Chance Hotel Taichung(巧合大飯店 台中)
国・都市台湾・台中
所在地台中市中區建國路163號
部屋タイプと価格女性ドミトリーに2015年8月27日と31日に泊まったのですが、 それぞれ1,484円(税込)と1,533円(税込み)でした。 日本なら朝食だけでもこれくらい行きそう。
エアコンルームというか、館内は空調が効いていて快適でした。
共用スペース◎:充実している
無料の水など◎:水・お湯・フリーコーヒーなどあり
Speedtest.net
エレベーターの有無○:エレベーターあり
水回り◎非常に綺麗。シャワールーム・トイレ・洗面台ともに数も複数あり。(もちろんホットシャワー)
ドライヤーもあり
洗濯環境地下に洗濯施設があり宿泊客も使えます。洗濯機は有料のコイン式で一回45分30元。
ロッカー一人一つ、ベッドの直ぐ側にバックパックも入る大きさのロッカーがあります。ナンバー式。
タオルの有無記録するの忘れました…
備考
ホテル公式サイト・FBページChance Hotel in Taichung
予約ポータルサイト

※2019年に再確認したところ朝食付きのプランと無しのプランが分かれているようなので、朝食を楽しみにしている方は予約の際お気をつけください。
※ 最新価格や施設詳細は予約ポータルサイトでご確認ください。

おそらく最初は普通のホテルだったのを、改装を機に一部をドミトリーフロアにしたという感じなのではないだろうか…?ホテルにおいてあったパンフレットを見たら、ダブルルーム3,800元(約14,000円)など割と高級なお値段でした。

一体どういう経緯でドミトリーを増設したのだろうか。そしてこんな豪華な朝食付きで、はたしてこの値段で続けるつもりなのだろうか…

もしかしたら今は新装オープン期間で、そのうち値上げする…となっても全くおかしくはないので、お手頃な値段で泊まれるうちにぜひ泊まってみてください。
(今確認したら、1月の平日で1,800円くらいでした。ちょっと値上げしたのか為替の影響なのか時期のせいなのか…)

おまけ:台中の見どころ

  • 何だか立派で美味しい宮原眼科
  • 逢甲夜市と忠孝夜市
  • 台中に東海大学…?だと…?
  • 市内を横断する無料のでっかいバス(10kmまで無料!
  • なんかオシャンティーな誠品書店
  • 小旅行的に谷関温泉
  • 台湾の養命酒はここで作られる…台中酒廠・台中酒工場(行くの大変だった上、行っても別に試飲とかなかったけど;;) 
  • 太陽餅(食べてない;;)

他にもタピオカティー発祥の紅茶屋さんとかがあるらしいです。
自然科学博物館も勧められたけど行けなかったな…
町中に緑が多いので、観光というよりも住んで落ち着く場所なのかなという印象を受けました。バスも無料で暮らしやすそう。
あとサイケデリックな彩虹眷村も、行くのはちょっと大変なようですが、好きなひとは非常に好きみたいです。


関連記事

台湾についての記事

宿・ホテル・ゲストハウスの関連記事

各地の宿泊関係の記事、実際に泊まってみた感想などはこちらにあります。

宿泊知識関係はこんな記事があるよ。

▼こちらはGoogleの関連コンテンツ機能を使っており、広告も含まれます
投げ銭設定してます、Kumi-Logの記事が役に立ちましたらぜひお願いします♪ ▲宛先は info★kumi-log.com でお願いします!
(★をアットマークに)
チャンスホテル台中