ジョージア(グルジア) ・トビリシ国際空港、現地通貨とプリペイドSIM入手・市内への移動

トビリシ国際空港


ブログ村を再開してみました。
下のバナーをクリックするとカテゴリーランキングに飛び、当ブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 



こんにちは、くみです。
いよいよジョージア(グルジア)にやってきました!
トビリシ国際空港は、首都にしては小さいけど、ビシュケクよりは少し大きめの空港でした。
恒例の、空港でやることリスト(現地通貨入手・SIM購入・市内/中心地への移動)を共有しますね〜。

トビリシ空港内の様子


トビリシ国際空港での現地通貨の入手方法

ジョージア・トビリシ空港には両替所ATMがあります。
両替所は空港内にかなりたくさんありました。

全部同じレートかというとそんな事はなくこまごまと違うので、自分が両替したい通貨で見比べてみてください。
ちなみに、市内の両替所で掲示されている3大通貨は『USD(米ドル)EUR(ユーロ)RUB(ロシアルーブル)』。周辺国のアルメニアドラムやトルコリラなんかも扱われています。
日本円はかなり弱いことが予想されるので(市内では扱われていない所もあるかも)、ドルかユーロを持ってくるのが無難です。

ATMはなんと、出金する通貨をジョージアラリ(GEL)と米ドル(USD)から選べます
ジョージアだけならGELでいいけど、周辺国も行くならUSDで出した方がいいかもしれませんね。
ATM手数料は特に表示がありませんでした。

トビリシ国際・プリペイドSIM購入とモバイルインターネット申し込み

事前にLonely Planetで調べたところによると、ジョージアには 『Magti』・『Geocell』・『Beeline』の3つの通信会社があり、一番範囲が広いのは『Magti』ということだったんです。

なので『Magti』を買おうと思っていたんですが…、
…いくら探してもない!
『Geocell』と『Beeline』のカウンターしかないんです。
インフォメーションに聞いたら、『Magti』カウンターは閉鎖されたとのこと…

仕方ないので、人が並んでいる『Beeline』でプリペイドSIMを買ってきました。(『Geocell』の方は人がぜんぜん並んでいなかったので、なんだか気が引けて…)

壁にプランが貼ってあったのですが、それはもう使えないそうで、係の人の手元のバインダーからプランを選ぶことに。ここで痛恨の写真撮り忘れなんですが…
旅行者向けにSMS・通話・データがセットになったプランとインターネットデータだけのプランがあって、セットプランはなかなか高かったので(15GELとか20GELとか)、私はインターネットデータバンドルだけのプランにしました。
Beeline、プリペイドSIM+1ヶ月4GBインターネットデータで11GEL(約521円)でした

11GELの内容の内訳がなかなか謎で、係の人はSIMが2GELでインターネットプランが9GELって言ってたんですが、SIMを調べたら中に2GEL残ってるんですよね…なので、SIM代が無料だったか、SIM1GELプラン10GELかだと思うんですけど。

とりあえず降りる場所をGoogle Mapsで調べたかったのでSIMを買いましたが、街中でも『Magti』や『Geocell』のSIMが売っていたら買ってみて色々調べてみたいです。
ちなみにスピードはトビリシ市内で計測した所、下り18Mbps・上り8Mpbs出ました。私には十分すぎます。

Beelineスピードテスト

では、いよいよ市内へ。空から見た街並みへ実際に行くと思うと、ワクワクする瞬間です。

トビリシの様子

トビリシ国際空港からトビリシ市内への行き方

これもLonely Planet情報ですが、空港から市内へは以下の行き方があります。

  • バス:37番、運賃0.50GEL(約23.7円)7時〜23時まで運行
  • タクシー:25GEL(約1,185円)※ これが市内への公式値段だけど、タクシーはもっと多く取ろうとしてくるそう。トビリシのタクシーは大体メーターではなく交渉制のようです。

すぐ近くに鉄道駅もあるようなんですが、Lonely Planetにはそのこと書いてなかったな…
Google Mapsの経路検索でも出てこないですね。

バスの場合、0.5ラリ(50テトリ)が用意しづらいので、両替で細かくしておきたいところですね。バスの運賃の機械がお釣りが出るかちょっと分からないのですが…、周りの人が助けてくれるはず…
(私はATMで100ラリ札が5枚出ました。SIMを買って100ラリ札を崩し、バスの中で親切なご婦人が1ラリをテトリ硬貨に替えてくれました)
メトロカードがあれば楽なんですが、空港で売っているかちょっと分からなかったです。

▼バスがどこに停まるか、トビリシの交通会社のウェブサイトで調べられます。
Tbilisi Transport Company
私はオールドシティの近くの、Baratashvili Streetというバス停まで行きました。

トビリシ空港・37番のバス

他の地方へのミニバス(マルシュルートカ)も出ているようですね。
BAKURIANI 45GEL、GUDAURI 30GEL、BATUMI 60GELと書いてあります。(最低人数6人いるようだけど)
市内のポイントへは10GEL。

他の地方へのマルシュルートカ
SIMも売ってるし市内へのバスもあるしで、空港難易度はかなり低いと思います!困ることはまずないんじゃないかな〜。
通貨だけ、現金を持ってくるなら米ドルかユーロがおすすめです!市内のほうが有利なので、両替は最小限で〜。




関連記事

ジョージアの記事

▼ジョージアの記事は今後このカテゴリーに格納予定です!
Category: 東ヨーロッパ:ジョージア(グルジア) – Kumi-Log

他の国の空港のやることリスト!

▼空港関連の記事はこちらのTagをどうぞ〜。
Tag: [交通:空港] – Kumi-Log

トビリシ国際空港