1時間360円!!タイの中でも激安・しかも上手、メイマッサージに行って来ました

ブログ村を再開してみました。
下のバナーをクリックするとカテゴリーランキングに飛び、当ブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



こんにちは、くみ@バンコクです。

1時間100バーツ(約360円)と目を疑う低価格、はぴらきさん(id:hapilaki)おすすめのメイマッサージに行って来ました。

といっても初めてではなく、今日で行くのは3回めなのですが…

前回は奮発してボディ2時間。今回はフット1時間。タイマッサージ2時間受けても200バーツ、超激安です。



2時間もタイマッサージを受けるとかなり体が軽く感じます。ここ数年で1番身体が軽いと感じました。

今日のフットマッサージは、先週土曜日にチャトチャックのウィークエンドマーケットで歩きまわって足がパンパンだったので、そのケアに…

メイマッサージの場所と営業時間

↓メイマッサージはこのあたりにあります。BTSアソーク駅・MRTスクンビット駅から徒歩10分未満くらい。

営業時間は9:00から24:00。夜遅くまでやっているのが嬉しいです。

メイマッサージは2店舗あるようなのですが、はぴらきさんが書かれている通り東側ソイ23、小さな通りにあるお店のほうが若干安いです。私はそちらにしか行った事ない。

メイマッサージの特徴

他のマッサージ店と比べると、メイマッサージは

  • 若い男の子がたくさんいる
  • 待たされることがめったにない
  • 若い力でごりごり押されるのが好きな人におすすめ

という感じかなー。女性でも若い男の子が当たるので、マッサージであっても男性に触られることに抵抗がある人は他のお店のほうが良いかもしれません。

また、技もある人はあるのですが、バランス的には技より力!という感じの事が多いので、優しく丁寧なリラックスできるマッサージを求めている人にも向かないかも(私は毎回タイマッサージかフットマッサージで、オイルマッサージ受けたことなく、もしかしたらオイルマッサージだとそういう優しい感じなのかもしれないですけど…)

この近くにトニーマッサージという同じく100バーツマッサージのお店があって、そこには中年女性のマッサージ師がいるので、女性に揉まれたい・力押しではないマッサージがいい人はそちらの方がおすすめかな。施術者が少ないので待たされることが多いんですけど。

マッサージはほんと施術者によって当たり外れがあって、どのお店が良いっていうのは難しいんですよね…
お店ごとに研修とかもしているんだろうけど…

以前シーロムのパッポン近くのマッサージに通ったことがあって、いつ行ってもテクニシャンのおばちゃんたちに当たっていたのですっかりお気に入りだったのですが、1回ただ触っているだけの全くの素人みたいな女の子を付けられてしまって、替えてとも言えず時間とお金を無駄にしてしまった…と思ってからは、また激安系のところに戻ってしまいました(´・ω・`) 数撃ちゃ当たる的な…

メイマッサージの良いところ

メイマッサージの個人的に気に入っているところは、男性マッサージ師が多くて、力強くやってくれるところです。

男性マッサージ師はフィリピンでもバンコクでもセクハラに遭って嫌な思いをしたのですが(向こう的にはスペシャルサービスのつもりだったのかもしれないが)、メイマッサージは格安なのでよくも悪くもお客が狭いところに並んでおり、そんな淫靡な雰囲気になる可能性がないのが嬉しい。そういう可能性がなければ、男性のマッサージのほうが力強くて好きです。手の大きな中年女性も良い。

女性のマッサージ師もいるので、女性のほうがいい人はリクエストしたら女性をあててくれるんじゃないかな?

男性でセクシー系のマッサージを女性から受けたい人は、メイマッサージじゃなくて同じ通りにたくさんある若い女性が並んでいるマッサージ店できっと受けられるのではないだろうか…

メイマッサージの値段

こちらの店舗はタイマッサージ1時間100バーツ、フットマッサージ1時間100バーツという安さです。他店舗の方は1時間120バーツらしいんだけどそれでも安いよね。オイルマッサージとか他のマッサージはもうちょっと高くなります。

前回はタイマッサージ2時間で200バーツ、チップに100バーツを渡したのですがそれでも計300バーツ。安い。

今回はフット1時間で100バーツ。途中でマッサージ師の人が携帯電話にかかってきた電話をとって話したりもしたので、どうしようかちょっと迷ったのですが、1時間ちゃんとやってくれたのと(時間より早く切り上げる人もいるので)、マッサージがわりと良かったので60バーツをチップに。計160バーツ、それでも安いです。

いくらチップを渡すべきか?

インターネットで調べてみても結構まちまちなんですよね。100バーツっていう人もいれば1時間20バーツで十分っていう人もいたりして。

日本で働いている人にとっては100バーツって大したことのない金額なので、あまり考える必要はないかもしれませんが…
現地基準では100バーツは結構大きな金額で、知り合いの現地採用の人に聞いたところタイ人の残業代が1時間40バーツとかそのくらいらしく、それを考えると100バーツは確かに多いような気もする。日本の1,000円か、給与水準を考えるとそれより高い感覚かもしれません。

メイマッサージはマッサージ自体が格安なのもあって、チップが同額なのは変だと思うので、自分は1時間50バーツくらいがちょうどいいのかな…という結論に落ち着きました。真面目度とか上手下手によってそれから増減する感じ。

ちなみにフィリピンではいつもチップは20ペソでした…
それを考えると奮発している方なのかも…

東南アジア内でもこれは格安、バンコクにいるうちに通っておこう

メイマッサージを知るまで自分の中ではチェンマイの130バーツが最安値だったのですが、バンコクにチェンマイより安いマッサージ店があるというのは意外でした。

正直ここの価格に慣れてしまうと、マレーシアに行ってもベトナムに行ってもマッサージが高いと感じて困ります。『バンコクに戻るまでマッサージは我慢しよう…』って思っちゃいます。
実はベトナム・ニャチャンにも1時間80,000VND(約430円)のマッサージあるんですけど、ホーチミン観光客エリアでは絶対に無理… 1時間20USD(2,440円)で安いでしょ?って言われても「うん、そうだね」とは言えなくなっちゃいました…(笑)




よーし、バンコクにいるうちに通っておこう〜。

マッサージ・スパ関連記事

ブログ村を再開してみました。
下のバナーをクリックするとカテゴリーランキングに飛び、当ブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ