[台湾・食]人のかたち、小籠包のかたち… 私が台湾で食べた小籠包を集めました




こんにちは、くみです。謎タイトルになってしまってすみません。

人の心の数だけ、それぞれの小籠包がある…というと明らかに言い過ぎなのですが、日本人がイメージする皮の薄い小籠包だけではなく、色んな小籠包の形があるんですよね。どれもそれぞれの良さがあるので、ぜひ食べ比べてみてください。



※ 営業時間、休業日、連絡先などは台北ナビなどを参考にどうぞ〜。(個人ブログで調べて書いても、変更された時こまめに対応できないので、行く時に調べて頂いた方がいいと思います)

ちょっとお高め、高級小籠包

日本人がイメージする小籠包はこれかな、皮が薄くて、中に芳醇な香りのスープが詰まっていて。箸でそっと持ち上げてレンゲに乗せ、黒酢と針生姜でその小宇宙を頂きます…
一籠大体100前半〜200元(約400〜754円)くらいでしょうか。美味しいのは間違いありません。豚肉以外にもヘチマ入りだったり蟹味噌入りだったりと様々な種類のメニューがありますね。私の予算では一人で色々食べ比べるというのは辛いですが…(´Д`;

鼎泰豐

日本人には圧倒的知名度を誇る、小籠包屋さんの代名詞的なお店、鼎泰豐。日本人多かったなあ。もちろん美味しかったです。(なんか雰囲気に緊張したけど)
台湾に来たら一度は、という感じですね。

鼎泰豐のメニュー

普通の小籠包が10個で200元(約750円)…!ですが、いろいろ試せるように5個でもオーダーできるのが嬉しい。
他にもカニみそ入り小籠包、ヘチマとエビ入り小籠包、鶏肉小籠包、トリュフ入り(!)小籠包などがありますね。
トリュフ入り、5粒で450元(約1,700円)…ひとつ90元(約340円)…。いつか石油王になれたらトリュフ入り小籠包を食べに行こう…

鼎泰豐メニュー

▼5個だけだと見た目はちょっと寂しい

鼎泰豐小籠包

▼針生姜と黒酢で頂きます。この小籠包の頼りなげで儚い雰囲気がたまらないな

鼎泰豐小籠包 

▼iPhone4のカメラではこれが限界だ…スマヌ…スマヌ…

鼎泰豐小籠包

▼ヘチマとエビの小籠包。なんだかあっさりした味でした。

鼎泰豐・ヘチマとエビの小籠包

鼎泰豐の場所

台北にも何店舗かあるみたいなんですけど、私はSOGOに入っている復興店に行きました。

▼公式サイトで店舗の場所を調べることができます。

鼎泰豐

濟南鮮湯包

アートディレクターであり、刀剣使いでもあり、占い師でもありファーマーでもあり最近寿司職人スキルも兼ね備えたという謎の日本人・そうげんさんにおすすめされて行って来ました。

濟南鮮湯包

そうげんさんほど人生を楽しむスキルが高い人はなかなか見ないので、このリコメンドも信頼できる。別の場所ですけど、妙口肉包という美味しい肉まんも教えてもらいました。(参考:【大稲埕】妙口肉包~一個だけで人々の胃袋をつかむ~|台北街歩きツアー

▼小籠包。オーダーしてから作り始めるそうです。

濟南鮮湯包・小籠包 

濟南鮮湯包メニュー

小籠包も種類が色々あります。
松茸入り小籠包350元(約1,320円)…!!私にはちょっと厳しい…せめて大勢で来て色々試したい。他にもヘチマとエビだったり、カニみそだったり、色々あります。
惹かれますが私は180元の普通の小籠包をオーダー。180元でもちょっとつらい(>д⊂

濟南鮮湯包メニュー

▼他のサイトでサイドメニューもおすすめされていて、この香煎豆魚も人気らしいです。やはり大勢で来たい…

濟南鮮湯包・香煎豆魚

濟南鮮湯包の場所

デジモノ好きの聖地・光華商場やSyntrend 三創生活から徒歩10分程度なので、そこに寄るついでに食べに行ってもいいかもしれません。 

明月湯包

これは尊敬している元IT系技術者・経営者で独立系研究者、色覚補助ツール『色のめがね』等を開発されている浅田さんからおすすめを頂きました。…って、もう台湾を去るという時に教えてもらって『ぐぬぬ…』ってなったのですが…
台北市内にパスポートを忘れて空港で気が付き滞在が延期になったので、運良く(?)行くことができました♡

明月湯包

▼店内にメディアに取り上げられた時の記事などがあります。

明月湯包・店内

明月湯包メニュー

普通の湯包が8粒130元(約490円)!鼎泰豐や濟南鮮湯包を見たあとではお安く感じる。安くなった分たくさん食べます。
他にも蟹粉?湯包8粒250元、韓式?湯包8粒190元。他のメニューもいろいろある。やはり大勢で来たい…。

明月湯包・小籠包 明月湯包・メニュー

明月湯包の場所

ここは臨江街観光夜市や国際色豊かなゲストハウスとしてご紹介したJV’s Hostelからも近いので、JV’s Hostelに泊まって夜市を楽しみつつ明月湯包も訪れるというのもおすすめです♪

 

カジュアルに、夜市で小籠包

通化街夜市(臨江街観光夜市)

夜市にも小籠包があるんです!上記のレストランと違って、庶民の味っぽい。私は通化街夜市(臨江街観光夜市)で食べました。

8個で60元(約226円)。アフォーダブル。

通化街/臨江街観光夜市・小籠包

▼高級小籠包店の小籠包が儚げに咲く平安貴族の姫なら、こちらは野に逞しく咲く武士の娘とでもいいましょうか…

通化街/臨江街観光夜市・小籠包

▼ちょっと破ってみたところ。肉厚な感じで小さい肉まんみたいです。美味しいけど、日本人が知っているような皮の薄いものを想像していたらがっかりするかも

通化街/臨江街観光夜市・小籠包

▼ソースが2つ置いてありました。辣はちょっと辛い。

通化街/臨江街観光夜市・小籠包

観光客に有名な士林観光夜市にも小籠包のお店らしきものはあったんですけど、私が行った時は営業してなかったんですよねー(´・ω・`)
ベトナムの生春巻きと同じで、日本人はそこの料理の代表みたいに思っているけど、現地の人にとってはそんなにいつも食べるものではないのかもしれない。

一期一会、ローカル街角小籠包

街角で出会った一期一会の小籠包たち。今思いついたんですが小籠包の擬人化(美少女)とかどうですかね…ダメですかね…

三創生活・光華商場の近くの屋台

光華商場の近くで見つけた屋台。
5つで30元(約113円)と、気軽に食べられる量と値段で嬉しい。

台北・正宗老舗小籠包

台北・正宗老舗小籠包 

▼これも小さい肉まんに近い感じ。高級小籠包の皮が薄い感じとはちょっと遠い。これは働き者の田舎娘か…

台北・正宗老舗小籠包

▼近くには水煎包やさんもありました。

台北・光華商場近くの水煎包

▼中はこんな感じ。肉包(包子)と生煎包と水煎包の区別がつきません。調理方法の違いなのか。

台北・光華商場近くの水煎包 

場所は確か…このあたりだったような…

 

淡水の街角の小籠包

淡水の街角で出会った小籠包。ここのが私にとっては一番価格と味のバランスが良かったです。通化街夜市のものほど肉厚じゃなくて、日本人のイメージする小籠包に比較的(比較的ですが)近かった気がする。
8個で60元(約226円)。

淡水・楽湯包

▼極楽の釜が開くぜ…パカー

淡水・楽湯包

▼ソースもしみておいしかった!

淡水・楽湯包

淡水はMRTの赤いラインの最終駅なんですが、想像していたよりずっと雰囲気が良くてのんびり散策できて良かったです。後ほど紹介記事も書きますね。

場所は…写真のGPS見たら盛大に狂っていた…(´Д⊂
淡水老街のどこかなんですけど…そんなに大きな街ではないので、ぜひ散策しながら探してみてください。

高雄楠梓・金口福小籠湯包

楠梓にお知り合いの方がいたので、深夜バスをここで降りました。普通の観光客の人はあまり行く機会がないんじゃないかな。
楠梓は旅行者エリアではないので、旅行者がこの小籠包を食べにここまで行くということはないと思いますが、街角小籠包の一つとしてご紹介しますね。

高雄楠梓・金口福小籠湯包

▼店先でほこほこと蒸しあがる小籠包たち

高雄楠梓・金口福小籠湯包

▼ここのタレはネギと唐辛子と醤油の風味で、日本人が知っている小籠包とはかなり違ってますよね。これも地元の小籠包の一つと思うと楽しい!

高雄楠梓・金口福小籠湯包

 

有名店だけでなく、地元密着の色んな小籠包を食べてみたいですね〜(๑´ڡ`๑)

関連記事

台湾についての記事

▼インデックスにする予定のページ。現在はネタ一覧です。

AUTHORこの記事をかいた人

2014年1月から、仕事しながら海外各都市を移動して暮らしています。世界一周でも海外移住でもなく、ある都市に数週間住む移動ぐらし(ノマド)スタイルが好きです。予算は月5万円以下、拠点はありません。1977年生まれ、海外生活4年め、放浪3年め。 ネットがリアルをつなぐ力とBeing Publicの力を信じています。

OTHERその他の記事(Googleの広告も含みます)