準備中のギークハウス沖縄を見学してきました

国際交流・イベント
壁はプロジェクタを投影できるようにするみたい
スポンサーリンク

こんにちは、くみです。
沖縄・コザで、お知り合いのさぼ(@saboyutaka)さんが現在ギークハウス沖縄をRebuildしています。
ちょうど中部を通ったので、準備中の現場を見学させてもらいました!

スポンサーリンク

ギークハウスとは?

ギークハウスを知らない人のためにまず説明を。
ブロガーの方でもクラスタがギークハウス系とはかぶらないのか、意外と知らなかったりしますね。
Twitter有名人を一般人が知らないみたいな感じなのか。

ギークハウスプロジェクトとは「単なるシェアハウスではなく、趣味や話題が合うギークが集まって共同生活をしたら楽しいんじゃないか」というコンセプトで、2008年夏にスタートしたシェアハウスの企画です。 引用元:ギークハウスって何?|ギークハウスプロジェクト

創始者は京大卒ニートのphaさんなのですが、ギークハウス全体で特定の経営者がいるわけではなく、有志が思い思いに各地に作るという仕組みのようです。

私自身はギークハウスに住んだことはないのですが、友達がギークハウス周りに何人かいて交友があるという感じです。
私自身は一般女性よりはギーク寄りだけど、そこまでギークでもないしなー(´・ω・`)

ギークハウス沖縄Rebuild!

さて本題のギークハウス沖縄Rebuild。なぜRebuildなのかというと、過去にギークハウス沖縄があったそうなんですけど、今はなくなっちゃって、さぼさんが再び作ろうとしているという事なんですね。

沖縄おもしろすぎるから、ギークハウス作ってみんなで集まろうよプロジェクト
~ ギークハウス沖縄 rebuild ~ ギークハウスとはインターネットやIT、プログラミングが好きな人が集まるコンセプト型シェアハウスです。東京から沖縄に移り住んでみたら、沖縄がかなりおもしろいことに気づいたので県内外のギークの人たちも集まれる場所を作りたいと思いこのプロジェクトを実施します!

クラウドファンディングで資金を集めていて、詳細な事が書いてあります。(クラウドファンディング募集中に記事を書けばよかったな(´・ω・`)、)

プログラミングを始めてみたいけど何から始めたらいいのかわからない、Webを使って何か開発してサービスをリリースしてみたいけどエンジニアの人と話してみたいけどどこに行けば会えるのかわからない。そんな人もここに行けばなんか聞けるんじゃないかと思って遊びに来てくれる場所にしたいです。ギークハウス沖縄では適期的に飲み会やプログラミング勉強会などを開催して交流する場を作っていく予定です。 引用元:https://camp-fire.jp/projects/view/13748

移住!っていうとかなり覚悟がいる感じになりますが、仕事が自由になるならまず気軽に遊びに行って沖縄の居心地が良ければ長めに滞在する、なんてこともできそうでいいですね。

共用施設にワークスペースがあるリビングとキッチン、また個人の住む場所は他人から見えない作りにしたドミトリーを2段×4で最大8名。家賃+共益費で1ヶ月20,000~25,000円を予定しているということです。

ギークハウス沖縄 3Dモデリング

引用元:https://camp-fire.jp/projects/view/13748

間取りなど詳しい情報はギークハウス沖縄クラウドファンディングページから見ることが出来ます。

ギークハウス沖縄 周辺環境

ギークハウス予定地はコザのこの辺り。那覇からバスで1時間ちょっと、8〜900円くらいかな?

予定地のコザの商店街は、以前行った時はシャッター街みたいな感じで少し寂しかったのですが、今はスタートアップカフェコザというコワーキングスペースなんかも出来て、これから良い感じに変わっていくのかなという印象です!

向かいに3DプリンタがあるOKINAWA MIRAI FACTORYという電子工作スペースもあります。ギークハウス沖縄予定地から徒歩1分。

写真撮り忘れたけど、近くに安くて美味しい居酒屋さんとか色々ありました!
外国によくあるような、おしゃれなゲストハウスなんかも新しく出来ていました。(私は今回は沖縄の古民家風ゲストハウスに泊まりました。それもブログで紹介したい…)
ちょっと歩くけど、銭湯もありました。

ギークハウス沖縄を見学

まだまだ作り途中の内部を見せてもらいました!

この間、壁塗りイベントもやっていたみたいです〜。

完成は5月中が目処みたいです!
楽しみだな〜。
外国人のエンジニアとか住まないかなー。

Kumi
プログラムに興味のある人、沖縄に興味のある人は要チェックです!私も1〜2ヶ月くらい遊びに行こうかな〜


関連記事

交流・イベントの記事

 

 

ブログを気に入ってくれた方へ、コーヒー代のサポートはこちらから
(要PayPalです)
タイトルとURLをコピーしました